HOME > スタッフブログ > 2017年12月

スタッフブログ

「2017年12月」記事一覧

 | カテゴリー:改修工事

新たな視点

今年も残すところあと数日、
皆様今年も1年本当にお疲れ様でした。

営業・工事管理のHです。

今年は4月中頃から11月中頃まで、
「K市H住宅」の元請け現場に常駐し、
屋上防水・軒裏(のきうら)改修工事を、
後輩のT君と共に担当しました。

入社4年目にして初めて、
現場の最高責任者として工事に携わり、
四苦八苦しながらも、たくさんの方々の協力のもと

お陰様で無事完了することができました!

20171225.png
屋上防水施工完了
(5月のT君のブログで施工前写真があるので是非見比べてみてください!)
 2017122502.png
軒裏改修(劣化部除去・錆止剤塗布状況)

 

今までは協力業者として、
元請さんの指揮のもと工事を担当してきましたが、
今回、新たな視点で工事と向き合うことができました。

両方の立場を経験できたことは、
自分にとって、今後に繋がる
大きな強みになると自負しています。

ただ、半年間も現場に常駐していれば
それはもう色々とありました。。。

中でも4度の台風の内、
10月に上陸した大型台風はとても心臓に悪かったですね(汗)

ここで現場の工事とは少し違った観点で記録した、
写真を紹介したいと思います。

①現場事務所トイレ
2017122503.png

何故かトイレに収束するスリッパ達。
皆さん脱ぎ散らかしはダメですよ(笑)

②足場から巣立っていったセミ

2017122504.png

夏のある日ふと足場を見ると、
角の養生材にセミの抜け殻がありました。
このセミの一生に貢献できたと思うと、
感慨深いものがありますね。

③南京錠事件

2017122505.png

これは資材置き場内にある、
物置を施錠するための南京錠です。

各足場や資材置き場入口等、南京錠で施錠していた箇所は
数ヶ所あったのですが、何故かこの物置の南京錠だけ
ダイヤルを合わせても、開かなくなるという事件が3度もありました!

開かないので致し方なく、
壊して新しいものに取り換えるという訳です(汗)

ちなみに南京錠の暗証番号ですが
後輩のT君が考えたものであって
僕が発案したものではありません!
声を大にして言っておきます!

分かる人だけにしか通じない話なのですが、
僕の名誉のために(笑)

まだまだ他にも愉快な思い出がたくさんあるのですが
このあたりにしておきます。

重ね重ねにはなりますが、
お客様、材料メーカーや職人さん、
その他様々な方のご協力により、
僕たちは工事を納めることができています。
あらためて、ありがとうございます。

今年一年お世話になりました。
来年も是非ともお力添え頂きますよう、
お願い申し上げます。

それでは皆様良いお年を!

(棚田建材 H)

 | カテゴリー:社員自己紹介

体も頭も毎日フル稼働です!

棚田建材、技能社員のMです。

まだまだ見習いですが、
現場では主に防水工事の施工をさせてもらってます。

当たり前ですが、
現場は外仕事なので夏は暑く、冬は寒く、
毎日条件、状況が変動するため
野生の生き物のごとく、
体も頭もフル稼働です!

経験豊富なベテラン職人さんの技を盗み、自分の技術を磨く。
なかなか難しいけど楽しいものです。

僕は今、21歳です。
棚田建材では現在、若手の技能スタッフの採用に
力を入れており、
一緒に現場で、技術を高め合える仲間が増えることを
楽しみに、待っています。

(棚田建材 M)

IMG_20171007_133921.jpgのサムネール画像
同僚たち

20171019.jpg
 | カテゴリー:社員自己紹介

健康管理の相棒、愛犬「マリン」です。

今回初めてブログを担当する、50代Nです。
入社して早くも5年になりました。

私は主に現場で防水下地、
及びウレタン塗膜防水の作業をしています。

以前は左官工事の会社に所属していました。
入社した当初は勝手が違うため戸惑うこともありましたが
経験を重ね、資格を取ることで少しずつ自信を持って
仕事をすることができるようになりました。

最近は体力の低下を感じることが多いため、
健康管理には気をつけており、
毎朝かかさず愛犬『マリン』と散歩をしています!

nakagaki1609.png

(棚田建材 N)

 | カテゴリー:新築工事 / 改修工事

地域に愛着が沸いた、4件の現場。

暑くなってきましたね。
今回ブログを担当しますSです。

私は主に工事管理の仕事をしていますが、
仕事中の移動時間はかなりの比重を占めます。
そのため、会社から現場までの距離もそうですが、
自分が担当している現場ごとの距離も
業務の効率化のためには非常に重要です。

よく仕事を依頼する職人の方から
「○○町といえば、もうSさんのイメージがありますね」と
ありがたい言葉を頂戴したので、
その現場を紹介します。

■銀行 改修工事

Before
sato1606_1.jpg

After
sato1606_2.jpg

■銀行 新築工事

Before
sato1606_3.jpg

After
sato1606_4.jpg

■マンション 改修工事

Before
sato1606_5.jpg

After
sato1606_6.jpg

■病院 新築工事

Before
sato1606_7.jpg

After
sato1606_8.jpg

半径5km以内にきれいに収まった以上の4現場を
この半年の間に担当しました。(そのうち、一つは継続中)

ですが、残念なことに4現場ほとんど工期が
重なることはなく、各現場の移動時間短縮、
もしくは自分の業務の効率化には全く貢献してくれませんでした(涙)

「○○市担当はS!」と名指しいただける地域が
増えるようこれからもさらなる経験を積んでいきます!

(棚田建材 S)

カテゴリー

月別アーカイブ