経理業務に愛を込めて。

新しい年も明けてから、もう2週間たち、長い年末年始の休みから
通常の仕事モードに、戻ってきた今日この頃です。

人生初のブログで、緊張している私は、
棚田建材に入社して2年、経理総務事務を担当しています。
全くの未経験からの始まりで、数字が苦手な私が
経理の仕事についているなんて、
2年前まで、想像もしていませんでした。

当初は、仕訳??借方と貸方??なんて、
ちんぷんかんぷんでしたが、
先輩方に教わりながら、
何とか処理できるようになりました。

この仕事についてから、1か月が本当に早く、
びっくりしてしまいます。
月末の締日に、請求書がいっせいに送られてきます。
それを各現場担当に振り分け、
金額等チェックしてもらい、入力します。
チェックを繰り返し、それを元に振り込みを予約します。
手形を振り出す場合は手形を打ちます。
そして、支払い明細を支払先に送る。
メインとなる支払業務はこの様な感じです。

image001.gifのサムネール画像

毎日、数字と向かい合っていますが、
数字に苦手意識のある私が、数字とにらめっこしているだけでは、
好きにはなれません。

最近、ふと思いました。
愛情を持って、向き合えばいいのではないかと。

私は子供はおりませんが、かわいい甥っ子がおります。
わんぱく盛りのキッズと接していると、
体力を使うのでヘトヘトですが、
愛情たっぷり注いで接しているので、
いつも楽しいひとときを過ごしています。
自然と無我夢中になっています。
同じように、近頃は数字だらけの請求書に愛を込めて、
すみずみまで見るように意識しました。
そうすると、今まではただただ処理に追われてるだけだったのが、
少し(少しですが?!)楽しめるようになったと思います。

営業の人達が、一生懸命最適な工事を提案し、受注した現場。
現場管理の人達が、お客様の大切な建物の安全・安心のために
管理する現場。
職人さんたちが、極寒のなか日々臨んでる現場。

好きこそものの上手なれといいますが、
請求書と向き合いながら、そんなことを想像していると、
自然と愛情もわいてきます。

これからも、愛を込めてこの仕事に、向き合っていこうと思います。

image002.jpg

(棚田建材 B)