ホーム > スタッフブログ > あの頃を思い出して

スタッフブログ

 | カテゴリー:ブログ / 改修工事 / 社員の大事なこと / 学び / 社員自己紹介 / その他

あの頃を思い出して

今年も一年お疲れ様でした。

営業工事部のHです。

 

今年も様々な出来事がありましたが、皆様が一番印象に残った出来事は何でしょうか?

個人的には、やはりラグビーワールドカップです!本当に素晴らしい大会でした!

 

実は私ラグビー経験者でして、必死に部活に取り組んでいた最後の年から、今年で丁度十年が経ちました。

今回のワールドカップで当時の思い出が甦り、非常に感慨深いものがありましたね。この機会に少し思い出話をさせていただきたいと思います。

 

元々は柔道部で活動をしていたのですが、高校三年の六月にその部活を引退してから人数が足りないというラグビー部に助っ人として入部しました。

ラグビーの楽しさにすっかりのめり込みまして、大学でもラグビー部で毎日練習に励んでいました。( 怪我の影響もあり途中で辞めてしまいましたが)

 

辛いこともたくさんありましたが、自分を成長させてくれた本当に充実した日々でした。その経験が今の仕事に生きていると思います。

例えば、無防備な後輩を見つけるとタックルすることがあります。(もちろん優しく。笑)

これは現場作業と同じで何気ない時でもKY(危険予知)を怠るなという先輩からのメッセージなのです。パワハラではありません。笑

 

余談ですが試合中、ボールを持った味方に間違えてタックルしたことがあります。身内へのタックル癖は当時の名残でしょうか。

話は変わりますが、当時練習試合で訪れたとある学校がありまして、

現在その学校の改修工事に携わっています。

 

その時の練習試合で相手選手と一悶着ありましたので、思い出深い場所です。原因はこちらでした。ルールを理解せず試合をしていたので仕方なかったのです。

試合後、顧問に促されキャプテンと一緒にしぶしぶきちんと謝りに行きました。

 

まさしくノーサイド。

(ちなみにTV解説のお陰で、今の方がルールに詳しいのはここだけの話。笑)

 

一部ですがその現場の施工写真↓

(ウレタン塗膜防水 施工完了)

ラグビーで培ったものもそうですが、これまでの経験が全て今に繋がっていると考えています。

仕事はもちろん楽しいことだけではなく、辛いこともたくさんありますが、絶対にめげないという気持ちで向かっていけるのは過去の経験の賜物です。

あの頃の真っすぐで熱い気持ちを忘れずに、今後もさらに成長していけるよう

日々精進していきたいと思います!!

 

最後は上手くまとまったと思います。(根は真面目なんです)

満足しましたので今回はこの辺りで。

 

それでは皆様良いお年を!

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!

 

 

【追伸】

過去のブログによると、どうやらロジスティクス部にラグビー日本代表キャプテンのあの方がいるようです。

たくさんの感動をありがとうございましたと伝えに行きたいと思います。笑

 

 

(棚田建材 H)