初ブログ☆(新築工事現場)

緊張の、防水工事ブログ第1弾です。
本日は入社15年目、S が担当いたします。

今日は東大阪にあります、新築工事の現場へ行ってきました!
駅前高層マンションです。

P6040038.JPGのサムネール画像

新築工事では、私達専門業者は
ゼネコン(総合建設業者)さんの管理のもと、
それぞれ担当の工事をさせていただくのですが、

●工事を行う前(防水下地の確認)
●工事中(防水施工の確認)
●工事完了(防水施工仕上の確認)

と、いうように時にはそれぞれ数回『自主検査』いう形で
工事確認の書面を先方に提出しています。

今日は屋上で施工完了した、
アスファルト防水の自主検査を行いました。

新築高層マンションにて工事を行う際に、
一つ大変辛い事があります。

それは。。。高層なんです!!

私達が屋上工事を行う頃は、
大抵まだ本設のエレベーターが設置されていないので、
当然のことながら
屋上まで階段を使います。
最近メタボ気味な私には、これが結構堪えるのです。。。

これから夏場に向かっては
さらに不安が増大してくるのですが、
上がりきった後には
ちゃんと楽しみもあるのです!

それは、屋上からの綺麗な景色が一望出来ること。

P6040044.JPG

この現場は15階建なんですが、
東大阪の街並みと生駒山が絶妙なコラボを醸し出していました!

で、自主検査の方は、
おかげさまで不具合もなく、
しっかり施工出来ていました。

(棚田建材 S)