迫力の馬の背、見てきました!

11月初め、今年もやっと気持ちの良い季節がやってきました。
山登りの季節です。

涼しくなったら山に行こうと心待ちにしていました。
春、山に登った時は毛虫がすごく多くて、
常に上を気にしていました。
できたら虫の季節を避けたいと…。
少し寒いくらいがベストです。

というわけで、11月2日、子供と妹と一緒に初めての須磨アルプスに登ってきました。快晴、気持ちの良い青空です。

今回のスタート地点は山電、須磨浦公園駅。
そこからちょっと楽をして、ロープウエイに乗ります
(子供の希望を聞いたということにしておきましょう。笑)
景色も最高!

ロープウエイを降りたら、カーレーターにも乗ります
(日本一乗り心地の悪い乗り物だそうです)。
そこからようやく歩き始めます。
すぐに鉢伏山山頂、そして旗振山山頂。全く体力消耗していません
(にんまり)。
この後、いったん山を下りて向かいの山に登るので、ここでは体力温存です。

一気に階段を下って、高倉台の住宅地に出ます。
この階段ですでに膝が笑っています。
住宅街を通り抜け向かいの山へ。急な上り階段が待っています。
でも、香川の金比羅山よりはましと言い聞かせ、上ります。

なんとか上りきって、そこから山道を行きます。
山道は木漏れ日が気持ち良くグングン歩けます。
栂尾山山頂、横尾山山頂、次々に山頂がやってきます。

東山山頂でお昼を食べます。おにぎりとみそ汁、あ~~美味しい。

さあ、再び出発です。
今回のメインの須磨アルプスが近づいてきます。
見えました、馬の背。迫力満点、言葉を失うほどです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しい岩場はあっという間に終わってしまいました。
もう少し先へ進んで、板宿駅を目指して下山します。
無事、板宿駅につきました。もう歩けません。
日頃の運動不足を痛感します。ミスドで一休み。
アップルパイを食べました。あ~~美味しい。少し回復。

良い山日和、楽しい山でした。

棚田建材N