無事に工事完了!!

無事に工事完了いたしました!!
ほっと一息です。

昨年から、N市にある集合住宅の改修工事に引き続き、
K市の、住宅棟・公民館・児童館・保育所が一体となった
複合施設の改修工事を行っておりました。

工事の内容は外壁補修、塗装、屋上防水、共用廊下防水工事以外に
共用廊下のアルミ手すり取替、非常口の扉の取替、
公民館・児童館の内装工事、塔屋の解体、アスファルト舗装工事、
共用部の照明LED化、広場や保育所の遊具の塗り替え、
看板の設置などなど、すること山盛りでした。

実働4か月で工事を完了させなくてはならず、
本当にタイヘンでした。(笑)

私の右腕であるM君と新入社員の3人、
後方支援のN君、その他色々な方の協力があって
無事工事が完了いたしました。

またひとつ、思い出に残る現場となりました。

せっかくなのでよくあるビフォーアフターで
見ていただいてよろしいですか?(笑)。

チームの努力の賜物です。

2017080301.JPG
2017080302.JPG

 

おわかりになりますか?
塔屋が2箇所無くなっています!
すっきり致しました!

 

2017080303.JPG

2017080304.JPG

2017080305.JPG

この現場を通して、何となくでも、
私たちの仕事の喜びが
若い社員に伝わればと思って取り組んでいました。

そして、工事完了後に
複数の入居者の方から『新築のようやわ。綺麗にしてくれてありがとう!』
お礼の言葉をいただいて
本当に嬉しかったです。

みんなで頑張った結果です。

2017080306.JPG

2017080307.JPG

2017080308.JPG
2017080309.JPG

2017080310.JPG

チームメンバー、おつかれさまでした!

(棚田建材 O)

思い出の現場

こんにちは。
施工管理を担当しています、Kです。

今日は、僕が一番思い出に残った現場を紹介いたします。

kawamura1.jpg
K市 S造大型工場

kawamura2.jpg

シート防水施工段階

棚田建材はデッキ・シート防水の施工を担当しました。
施工時期は平成28年1月末頃。
僕自身この現場で、ほぼほぼ初めて経験する
施工のデッキとシート防水でした。

最初は打ち合わせに悩まされました。(汗)
右も左も分からないとはこういう事なんですね(笑)
と実感しました。

上司や職人さんから色々と教わり、
仕上がっていく様子を見ている時は、
想像を絶する感動を味わいました。

関係者の皆様、本当に有り難うございました。

この現場での経験を活かして、
これからの業務に邁進していく所存です。

(棚田建材 K)

卒業、そしてスタート!

はじめてブログを担当させていただきます
総務経理部所属のMです。

もう3月ですね。

我が家の長男が来週小学校を卒業します。
入学時は小柄な1年生でしたが、
今では私の背を追い抜いています。

morino0313.JPG

私にとってはあっという間の6年間でした。

3月は別れの季節でもありますが、
希望に満ち溢れた子ども達を見ていると、
私も頑張ろうって気持ちになります。

世間では3/1から就活スタートという事で、
リクルートスーツの若者を電車などで見かけるようになりました。

棚田建材にも、2月に実施した
1DAYインターンシップに
元気な学生さんたちが来られました!

今週末からは、月2回ペースで
会社説明会も開催予定ですので、
興味のある方はぜひご参加ください。

エントリーはリクナビからお願いします!

(棚田建材 M)

山があって、谷があって、また山がある。

5月。新緑の季節ですね、
大好きな季節です。

今回、2回目のブログです。
1回目の時よりリラックスして書いています。

外に出るのが、快適な季節ですね。
もちろん、山登りにも最適な季節。
趣味で月に2、3度行くのですが、
5月は一番気持ちいいです。

神戸近郊でも、たくさん山登りのコースはあります。
大体、摩耶や六甲近辺が多いですが、
軽装備でも行けるハイキングコースもあれば、
岩場を登ったりしながらの
ハードなコースも。

距離的には短いけど、
ショートカットで傾斜の急な山を一気に登るコースは、
途中、息が上がって苦しいですが、
頂上に向かって一直線な感じと、
あとちょっと!もうちょっとで目的地!という臨場感、
着いたときの達成感が好きです。

一方で、傾斜は緩やかだけど、
距離が長いコースは息は上がりませんが、
目的地が中々見えず、
まだかまだかと続くので、
逆にしんどかったりします。
でも、森林浴ができてとても気持ちいいです。

1605ban1.jpg

子供のころから、アスレチックや
高い所が好きだった私は、
ロッククライミングみたいな岩場を登ったり、
馬の背と言われる、細い岩肌を歩くのも大好き。
スリルありますよー!

大体どの山からも明石~須磨~神戸の海が見えるので、最高です。

1605ban2.jpg

山を登ってて、よく思うのですが、
せっかく登ったのに、何で降りるの?
それでもってまた登るのかっ!てことがあります。
それなら、山と山の間に橋でも渡してくれたら
いいのに・・・なんて。
でも、それでは、山登りの醍醐味がなくなりますよね。
楽したらダメですよね!

登りは、しんどいですが、
頂上へ向かって黙々と歩くので、
必死のパッチの一生懸命。

下りは楽そうですが、滑ったり、
こけたりしないように踏ん張るので、
慎重になります。結構エネルギーを使います。

山があって、谷があって、そしてまた、次の山がある。

季節や登るメンバーにもよりますし、
気分もありますけど、
やっぱり、川のせせらぎや鳥のさえずりを聞き、
森林浴しながら歩くのが癒されるかなぁ。

あと、頂上で食べる
ごはん!これでしょうか。
いつも一緒に登ってる仲間のおじさま達はごはんと言うか、
宴会と言うか。。ビールが最高のようです。(笑)

年齢もばらばらの仲間と出会い、
人生の先輩方からいろんなお話を聞けて、
楽しい時間を過ごせて、とても感謝しています。

さて、いよいよGW明けから、
新しい現場が始まりました!

棚田建材が元請けとなりますので、
複数人で現場に常駐しています。
私は事務員として、工事を行う職人の皆さん、
現場管理を行うスタッフが快適に仕事ができるよう
書類作成や現場事務所の運営に携わっていきます。

新入社員もフレッシュに頑張っています!
工事が終わる10月まで、
傾斜の急な山、緩い山、岩場、そして谷もあるかと
思います。

全員が無事に頂上まで登り、下山できるよう、
私ができることを精一杯やろうと
思います。

登りは 一生懸命に!
下りは踏ん張れ!

大切な人達との楽しい時間も忘れずに・・・。

1605ban3.jpg

(棚田建材 B)

入社2年を振り返ります。

今までを振り返りまして!!
大学卒業して、新卒で早2年がたちました。
入社当時は、すぐに大きい現場に行くことになり、
訳も分からず言われるがまま
毎日を過ごしていました。

今思えば、同じことの繰り返しで
やりやすい現場だったのではと思います。
その後は、現場を先輩と一緒に見てまわってました。
その時が一番楽でした。笑

その年の9月から改修工事に常駐し、
足場、外壁、防水、塗装と
工事の一通りの流れを経験しました。
正直全然分からない所から始まり、
職人の人に聞きまくってました。

でも初めて、改修の最初から最後までを経験し、
何となくでも流れが分かり、
少しは成長できたと思える時でした。

2年目の6月からまた現場に常駐し、
その現場は9月に終わり、
同じ関係の現場でほぼ大きさ二倍の現場に
今また、常駐しています。

この現場が3月までなので
それが終われば、
会社に戻れるかなと思って
早く時間よ流れろと思う一方、
現場がちゃんと終われるか
毎日気持ちが休まりません。

今のところ現場は事故もなく順調です!!
大きい現場ばっかりで
足場から全てを見てきた2年間でしたが、
改修工事というものを一から見れて、
良い勉強になり、
大きく成長できたと思います。

今後も、あらゆる現場で日々勉強して、
さらなる成長と経験を積んで
自信をもって仕事が
できるようになっていきたいですね!

最近では趣味でしている
車いじりもあまり時間がとれず
自分の車は全然なんですが、
会社の人や職人さんの車をさわったりしてます。
たまにすると気持ちの切り替えができ楽しいです。笑

一日一日を大切に後悔しないように
これから仕事もプライベートも過ごせたらと思ってます。
今年は厄年でちょっと怖いですが、
車の免許がなくならないように気をつけたいと思います^_^;

そして今年は試験!焦
余裕合格し、仕事の幅を広げ、
STEP UPしていきます!!!

(棚田建材 Y)

春に向けて新しいことを

寒中お見舞い申し上げます。

寒い日が続きますが、先日までの暖冬の影響か、
散歩中に、もう花が咲き始めた木を見かけました。
春はすぐそこですね!

shibuya1601.pngのサムネール画像

春という言葉は「発る」「張る」から来ているといわれ、
冬の間隠れていたすべてのものが芽を出し、
活動的になり始める時期だそうです。

もともと眠っていたものが目覚める季節!

そんな春に向けて、何かを始めるのは
とてもいいようです(^^♪

…ですが、環境や生活自体の変化など…
やはり不安や緊張も、ともないますよね…

そこで、最近知り、素敵だなと思った言葉。。。

shibuya160102.pngのサムネール画像

これは”ストレス”という言葉を最初に
医学に取り入れた、医学者の言葉らしいです。

ストレスは、必ずしも悪いものとは限らず、
適度なストレスというのは、
それをバネに頑張るエネルギーを生み出すということ。

これで言いますと、
何かの目標に向かって
努力をしている時の辛さや、
環境が変わって慣れるまでのしんどさは、
ピリッと味付けのきいた、
刺激ある人生にするということですね!

また、新しいことを始め、充実して達成感が得られると…
脳からドーパミンが分泌し、ポジティブになるそうです。
そして、このドーパミンは…
アンチエイジングにもなるようなのです!

この新陳代謝の季節。。。
私も、毎日の生活を大切にしつつ、
無理せずに、新しい何かを始めたい気持ちになりました。
そして…人生をおいしく味付けをしたり…
アンチエイジングにもなればいいな!と思いました(笑)

(棚田建材 S)

忘れることができない工事(今年一年を振り返って)

早いもので、ふと気がつけば2015年も
終わりが近づいてきました。
今年のブログを締めくくりますのは入社2年目のHです。
思いがけない大役に、指の震えを抑えながら
未だ慣れないキーボード入力で頑張って文章に書きおこしています。

去年と比べ、暖かく過ごしやすい冬だなと感じる今日この頃、
体調を崩すことなく元気に働いています。
毎年のように言っているような気がしますが、
本当に1年が過ぎるのはあっという間ですね。
そこで、自分なりに今年1年を振り返ってみたいと思います。

まず、会社に社員さん・パートさんが増えました。
私が入社した去年と比べても
ガラリと会社の雰囲気が変わったように思います。
特に若い世代が増えたことによって
活気が出てきたのではないでしょうか。

同年代とは仕事はもちろんですが、
プライベートな話しも気兼ねなくでき、
非常に良い環境で仕事ができていると感じています。

そして、何より仕事の面で去年と大きく変わりました。
一番変わった要因として、自分一人で
工事を担当しているということです。

夏頃より様々な現場を任せていただき、
今では何の抵抗もなく工事と向き合えています。
ですが、やはり初めは不安だらけでした。

上司や先輩方の仕事ぶりを間近で見てきて
「あんな風になりたいな」と思う一方、
失敗ばかりでなかなか自分に自信が持てない時期が続きました。

そんな中で、今後の人生においても
忘れることができないような工事がありました。

1512hasegaa.jpg

K市にある学校の施工前の様子です。
棚田建材が主に屋上防水を主体に担った新築工事で、
最近竣工を迎えました。

この現場で様々な失敗をしてしまい、
工事を担当することの難しさ、経験が少ないことによる未熟さを
痛いほど思い知らされました。

言葉ではうまく表現できないような
辛い思いをたくさんしましたが、
最後まで諦めずに工事と向き合ったことが
次第に大きな自信へとつながっていきました。

たくさんの人に助けられながら
無事工事を納め、今となっては
貴重な経験ができ、感慨深い気持ちでいっぱいです。

来年は今よりもっと求められる仕事の
難易度が上がっていきます。

今年の経験を来年以降につなげ、
会社にとって貴重な戦力となれるよう
切磋琢磨していく次第です。

長くなりました。

皆様、良いお年を!

(棚田建材 H)

建設業のIT活用

2015年も末となってきました。
1年が過ぎるのが年々早く感じているSが
人生初のブログにチャレンジさせていただきます。

私はITインフラ・システムの整備を業務の一環で行っています。
弊社のような工事専門の企業では、
IT活用があまり進んでいないイメージを持たれている方も
多いかもしれません。

実は建設業でも、他業種と同様に企業規模の大小に関係なく、
IT化は確実に進んでいます。

顕著な例として、公共工事の入札手続きは、
ほとんどが電子入札システムで行われます。
今や公共工事を受託する企業にとって、IT導入は必須です。

それ以外にも、ITは様々なところで活用されています。

Googleマップやストリートビューは、
建設業界に大革命を起こしたサービスの1つではないでしょうか。
図面が無くても、工事現場に行ったことが無くても、
工事を行う建物の形状や配置を確認することができます。
Googleを知らずして仕事はできないといっても過言ではないと思います。

sakamoto1511.jpg

弊社事務所の形状がわかるGoogleマップ航空写真です。

LINEはスマートフォンで使用でき、
複数人で情報共有を簡単に行うことができるという点において
工事情報を素早く共有するのに最高のアプリです。

他にも、オンラインストレージ、
最近話題の小型無人機ドローン
(公共工事等での利用義務化の検討が始まっているそうです)・・・、
IT活用の場面を挙げるとキリがありません。

どのような企業においてもIT活用は
その企業の可能性を大きく左右する要素だと思います。
ITに関する社会の動きにアンテナをはり、
良いものは素早く取り入れることを意識しながら、
今後も業務に取り組んでいきたいと思います。

sakamoto 1511_2.jpg

先日これから改修工事を行う現場に行ったときに撮った写真です。

これは1920×1080のサイズで撮ったのですが、
設定を変えればより高画質の最大4K2Kの写真が
スマートフォンで簡単に撮れるのも非常に便利です。

(棚田建材 S)

ものづくり名人”建設マスター”を受賞しました!

このたび、弊社の社員、Nが建設マスターを受賞いたしました!

1511kaimoto.jpg

建設マスターとは・・・

建設マスター(優秀施工者国土交通大臣顕彰 被顕彰者)は、
建設産業に従事している現役の技能者の中で、
第一線の現場作業に従事し、卓越した技能・技術を有している
「ものづくりの名人」です。

<建設マスターの顕彰基準>
[1]技能・技術が優秀であること
[2]工事施工の合理化等に貢献していること
[3]後進の指導育成に努めていること
[4]安全・衛生の向上に貢献していること
[5]他の建設現場従業者の模範となっていること

国土交通省HPより抜粋

来る10月9日 メルパルクホールにて

1511kaimoto2.jpg

式が厳かに進められる中、受章の時を待ちます。

1511kaimoto3.jpg

見事受章致しました!

1511kaimoto4.jpg

このたび、建設マスターという賞を頂けたことに社員一同喜んでおります。
また今後も皆様より良い評価をいただけるよう、
社員一同誠意をもって仕事に取り組んでまいります。

(棚田建材 K)