散歩中に発見したのは・・・

本格的に冬が近づいてきましたね。
毎朝、服をどのくらい着込んでいくべきか悩みます。
営業事務を担当している、Hです。

事務作業を行っていると、ついついパソコンの前に
座りっぱなしで運動不足になりがちに……。

そこで、私は気分転換も兼ねて、
毎日昼休みは、事務所(神戸市灘区友田町)周辺を
散歩するようにしています。

さすがに用事のある日や、
天気が大荒れの場合には行きませんが、
それ以外の日は基本的に暑い日でも寒い日でも、
晴れでも雨でも行っています。
習慣づけないと続かないタイプですので……。

本日は総務のKさん、経理のIさんと一緒にお散歩出発!

151016_1252-01.jpg

どのあたりに行こうかー、などとお喋りしつつ43号線沿いを東にてくてく。

10分ほど歩くと、何やら茂み(?)を発見。
近づいてみると……

haratake151202.JPG

なんと古墳でした!
処女塚(おとめづか)古墳というそうです。

haratake1512.JPG

haratake151203.JPG

公園になってるので試しに中を探索してみましたが、
狭すぎてあまり面白いものは発見できず……残念!

KさんやIさんも、ずっとこの古墳の存在を知らなかったそうです。
近くにあっても、意外と気がつかないものってありますね。

これからますます寒さが厳しくなっていきますが、
めげずに頑張ってウォーキング続けたいと思います。

(棚田建材 H)

施工管理の仕事にチャレンジ

初めてブログを担当します、工事部のKです。

私ごとでありますが、この夏から施工管理の仕事をしています。
今までは現場で実際に施工を担当していましたが、夏前に
上司に「施工管理の仕事も覚えていけへんか?」
と、話をもらいまして
最初はすごく悩みました。
ですが、よく考えてみたらこれは
自分にとってすごくチャンスだと思い、やろうと決心しました。

施工の経験はある程度は積んできたので
それを活かすため、施工もやりながら
管理の仕事もやっていくスタイルになりました。

最初は上司に手取り足取り教えていただき
さまざまな現場にも同行させていただきました。

施工の打ち合わせ、仕様の打ち合わせ、
工程の打ち合わせをしている上司の話をよく聞き
メモをとり、頭がパニックになるぐらい覚える事がたくさんあります。

施工もしつつで現場を管理するというのは難しい!
ですが私は頑張ります!
手取り足取り教えてくれる上司、先輩方々と
こうゆう機会を与えてくださった会社に感謝してます。

早速ですが、今私が工事管理をしている現場を紹介させていただきます!

kawamura1510.jpg

kawamura15102.jpg

kawamura15103.jpg

現場風景と屋上です。  写真のセンスがなくてすいません!汗

W県にあるW病院です。
大手ゼネコンのIのもと、
工期も順調に進んでおり、
むしろこちらの方が現場に迷惑をかけないように
必死に頑張っています。汗
現在、屋上の防水。外部の塗膜防水を
職人さん方達に必死のパッチで施工を進めてもらってる状況です。

棚田建材の工事はまだまだありますので
気を抜かず施工していきたいと思います。

私はまだ未熟ですが、
この充実している日々に感謝して
頑張っていきたいと思います。

(棚田建材 K)

インターン生2名を受け入れました。

入社してあっという間に5か月が過ぎ、まだまだ勉強中のKです。
今回は今月実施したインターンシップについて、
紹介したいと思います。

3日間のインターン期間も、雨の影響で少し変わったりしましたが、
無事に終え、ホッとしています。

この間、日頃の業務を教えていくことで
教える側の気持ちを理解することができ
私自身も勉強になりました!

この経験を活かしてこれからも日々の仕事に励みたいと思っています。
彼らにとっても、いい経験になったと思うので
来年からの就職活動に活かしてもらいたいです。

miyoshi1509.jpg

以下、インターン生たちが残した
コメントです。

==========================
このたび、棚田建材のインターンシップ生として
実習をさせて頂いたMです。
実習期間内においては、実際の現場工事の見学や書類整理、
CADの実習等様々な防水に関する実習をさせて頂き、
私たちの暮らしにおいて防水の重要性を
日々感じると同時に興味が湧きました。
==========================

miyoshi150902.jpg

==========================
この度、棚田建材のインターンシップ生として
実習させて頂いていたTです。
私は、棚田建材さんを通じて防水について学び知識を増やし、
実際の現場に行かせてもらい、
普段体験できないような経験をさせてもらいました。
興味も一層深まり、これから社会に出ていくための
第1歩を踏み出せたと思います。
==========================

最後になりますが、彼らの世話役を担った
新入社員のMです。

私も二年前にインターンシップを経験しました。
今回の受け入れは懐かしいような、私も社会人になったのだなという
身の引きしまるような気持ちになりました。

新社会人としての指導もですが、大学の先輩として、
私が経験したことも伝えようと思い頑張りました。
どこまで伝わったか分かりませんが、
いつか(来年)また会えると嬉しいなと思い、
まだ見ぬ新人のためにも
日々精進しようと、
思いを新たにした三日間でした。

(棚田建材 K、M)