1月入社の新人社員です。

こんにちは。今年1月から中途採用で入社いたしました、Kです。
どうぞよろしくお願いします。

入社当初は総務として、
今期からは経理を担当しています。

中途採用と言いましても、
社会人1年目の右も左もわからない新入りです。
社会人経験がほぼありませんので、
上司や先輩方に仕事のいろはを教えてもらいながら
日々奮闘しています。

わからないことだらけでミスをしてしまうこともしばしば…ですが、
できるようになったこともいくつかあり、
少しずつ経験を積んでいっているんだなぁと感じています。
今まで教わったことを復習しながら
次に繋げられるよう、そして同じ間違いを繰り返さないよう、
勉強していきたいと思います。

今は、毎日の業務を行いつつ
自動車学校に通っています。
社会人になってからでは学校に通う時間がなく
なかなか取れない免許ですが、
会社の援助もあり、平日の夜も通いながら
3カ月ほどで取れたらいいな~という感じです!
ここでもまた勉強です。

先日狭路の運転をしてきました。
これがまた溝にはまるはまる(笑)
しょっちゅう横にいる教官にブレーキを踏まれますが、
免許を取っていざ本番!という時に事故をおこさないよう、
しっかり学んできます。

今は仕事と勉強の疲れを癒すため、
週に一度、阪神新在家近くにある、
事務所の外に出て、おいしいランチ処を探しに
西へ東へ。
カレーにお蕎麦に天丼…着々と開拓しています(笑)

1608kishimitsu.jpg

居酒屋 大学

http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280108/28009387/

1608kishimitsu02.jpg

米福 新在家
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280108/28032900/

これからもおいしいものを食べ、
栄養補給しながら頑張りたいと思います!

( 棚田建材 K )

新入社員「なんちゃっておじさん」です!

昨年12月から新入社員になった M です。
(もぉ50オーバーですが、笑)

5年間はなんちゃって社員でしたが棚田建材のおかげで
正社員になることができ、
“感謝、感激”しています。

もともとシーリング工事を何十年としており
防水工事の経験は5年、まだまだ修行中。
平均年齢が若い中で仕事をさせていただいているので
私自身、気持ちは若返っています。

まぁ歳にはかないませんね、肉体は衰える一方...笑
でも、根性・責任感だけは
誰にも負けないつもりで頑張っています。

自分の経験・知識・技術を教えつつ
若い子たちの新しい意見も
取り入れ、その子たちと一緒に私自身も
レベルアーーーップ!

えーっと、ブログというのを
初めて書いたので何を書いていいのやら...
自分のことを少し。

私の趣味はですね、みんなと楽しく一緒に飲むことです。
仕事の話から今話題の話やら、
私の知らないことも知ることができ
楽しく喋りながら飲むことがとても好きです!

160501_01.jpg

私事ですがもう一度
アフロヘアーにしたいです...

160501_02.jpg

なんちゃって!

(棚田建材 M)

たくましくなったヒヨコです!

入社から早くも1年経ち、
これからは教えてもらうだけではなく、
後輩に教えられる立場にならなければ、
タマゴではいられないと思いを新たにしている、Mです。

さて、前回のブログから私が、
どのような一年目を過ごしたかをダイジェストで紹介したいと思います。

4月 勉強会や仕事で必要な資格を取得する。
5月~8月 現場に一人で赴く。弊社の採用活動を担当し、説明会や面接などを行う。
9月 インターンシップ生を受け入れ、同行する。
10月~2月  大規模改修工事に参加する。
3月 公共工事の現場代理人となる。

以上、5行のダイジェストでした。
文章だとシンプルに感じますが、
一年が一瞬で過ぎたと感じる程に、
様々な経験をしました。
(経験数が多ければ多い程、体感時間は短くなるようですね。)
中でも私の中のビッグイベントについて2つ紹介したいと思います。

この一年のテーマは、採用活動でした。
活動初期は、会社のことも業界のことも
分からないままに説明会の原稿を作成。
自分で業界や企業について調べたため、
大変ながらもいい勉強になりました。

「会社初!」の説明会では敢えて
ゼロキャリアを利用し、少しでも会社や業界のことを
身近に感じてもらうために、就活生の立場から時には
大学の先輩の様に未来の後輩となる就活生と接していました。

回数を重ねる毎に、より充実した内容を目指し
アドリブや問いかけを増やしていき、
いい意味で私色の企業説明ができたのではないかと思います。
(結果的に何人採用できたかは
今後の新人のブログをご期待ください!)

まさか一年目の私が採用活動を任せられるとは思わず
驚きと不安は募るばかりでしたが、
先輩方のフォローもありなんとか
やりきることができたので達成感は一塩です。

一方、この冬のテーマは大規模改修工事でした。
約4か月間、40戸のマンションの
大規模改修工事を上司の指示の元、
工事管理補佐として携わっていました。
私にとって本格的に携わる、
初めての工事。

工事中は足場組立・外壁改修・塗装改修、
そして防水改修工事等を
経験することができました。

工事当初は何もわからないままに先輩に同行し、
工事業者等との打ち合わせの仕方を見学しました。
1週間ほどで私も業者と打ち合わせをするようになりました。

初めは作業内容を聞いても理解できず、
怒られることも何度もありました。
諦めず言われたことをメモし自分で調べ、
それでも分からないことは聞いて教えて
もらいながら体当たりで挑んで行きました。

何度も粉々になりながら、
少しずつ打ち合わせが出来るようになりました。
この4か月間は本当に大変でしたが
その分私自身が成長するための
貴重な経験だったと思います。
(その後にさらなる試練が迫っていることは知る由もありません、、、)

この大規模改修工事ではこの屋上が

miyoshi1603.jpg

こうなりました!

miyoshi1603-2.jpg

今、私はとある公共工事の
改修工事に携わっています。
役割はなんでしょうか?

そう、現場代理人です。
経験年数の必要な主任技術者には先輩になってもらってますが、
より責任の重い役目になりました。

工事はまだまだこれからですが、
すでにやらなければならないことが山のようにあります。
一年目と二年目の架け橋には長すぎる気もしますが、
一歩一歩しっかり歩もうと思います。

二年目はニワトリを目指して
日々進歩していきたいと思います。

私の春のテーマは、現場代理人になりそうです。

(棚田建材 M)

建築業界では年度末、最後の追い込みの時期です!

3月も終わりに近づいてきています。

建築業界では年度末、最後の追い込みの時期です!

現在、私はK市の物件を担当させて頂いてます。

施工は終わり、後は検査を残すところです。

toyama1603-01.jpg

toyama1603_2.jpg

toyama1603_3.jpg

toyama1603_4.jpg

この物件では色々と勉強させて頂きました。

元請工事の厳しさが分かり、
専門施工業者としての仕事を
学びました。

この経験を生かし、今後も真摯
取り組んでいきたいと思います。

話は変わりますが、幸い、
人が怪我をする事故ではありませんが、
最近周囲で車の事故がありました。

気を引き締めて運転し、
無事故無違反で頑張ります!

(棚田建材 T)

防水工事って知ってますか?

1月下旬、弊社に姫路営業所が開設されました。
それに伴い姫路営業所配属になりました Mです。

弊社はもともと兵庫県西部の物件も多く、
姫路に拠点を設けられたことは
加古川在住の私にとっては
すごくありがたい環境に
なりました。
これからも姫路営業所共々
棚田建材を宜しくお願い致します。

棚田建材は社名が『建材』ですが、
工事をする会社です。
その工事の中でも最も得意なのは
建築物に雨水が浸入するのを防ぐ
防水を施す防水工事です。

弊社の大ベテランの職方の親方から、
『防水屋が一番してはいけない事、
それは(水を)漏らす事!』
とよく冗談交じりに言われます。

この言葉・・・ とても 重いです。

防水屋としては当たり前の事なの
ですが、これがとてもデリケートな仕事です。
防水工事施工前に実際に施工箇所を
確認しに現場に赴く時は
とても気を使います。

下地の乾燥具合、平滑かどうか、
漏れの原因になりそうな箇所はないか等、
色々確認した上で多々の施工に臨んでます。

建設業というと思い浮かぶのは
大工さんなどをイメージされる方も
多いと思いますが、
『防水屋さんもいますよー!』 って
ことが言いたかったんです。
建物というのは「雨露をしのぐ」というのが大切なのです。

minauchi1603.jpg

下地確認は大事です。

ここから本題です。

世の中に 防水工事の認知度を高める(アピールする)

企画を考えました。

イメージして下さい・・・

飛行機の機内に乗客が多数おられるとします。

客室乗務員のお姉さんが

機内の床に水溜りを発見しました。

すかさず、

客室乗務員 『お客様の中に防水屋さんはおれれませんかー?』

(仮に私) 『ハイ、私でよければ!!』

っていうワンシーンのあるCMを

思いきってテレビで放送しませんか。

防水屋さんのイメージ(認知度)向上のために

提案しておきます。

社長、この企画 却下ですかー?

※却下です。飛行機は建物ではありません(笑)

(棚田建材 M)

夏だ!セアカゴケグモについて、調べてみた。

夏真っ盛り、猛暑にバテつつも、
仕事に遊びに励んでいるSです。

梅雨明け、猛暑が続いておりますが、
皆さん体調管理は万全でしょうか。

仕事も大事ですが休養も大事ということで
(休養ばかりにならないよう気を付けます)
私ごとですが、先日息子を連れて近所の川へ遊びに行きました。

1508sakai1.jpgのサムネール画像

自分が子供の頃に遊んでいた川なので懐かしく、
そこで自分の息子が遊ぶようになったんだなあ、
としみじみしてしまいました。ウンウン

私が子供の時に比べて生物が少なくなった気はしますが
子供にとってはプチ冒険をしている感覚のようで
楽しく過ごせたみたいです。

夏場の日中、子供は体に熱をこもらせ
夜発熱するケースが結構あるみたいです。
休日には水場で涼を取るのも
体調管理の一つと言えるかもしれませんね。

「セアカゴケグモについて、調べてみた。」

話は変わりまして先日、
芦屋市で現場調査をしていた時のお話です。
なんですが、バルコニーに何やら赤い生物が・・・

1508sakai2.jpg

な、な、なんとセアカゴケグモではありませんか!!!

最近はあまり騒がれていないので
気にしていませんでしたが、
まだけっこう身近にいるもんですね。コワイコワイ

そこで、少しセアカゴケグモについて
調べてみましたので、よかったら参考にしてみてください。

セアカゴケグモとは(出典: http://matome.naver.jp/odai/2134672150548288701 )
セアカゴケグモ(背赤後家蜘蛛)は、
ヒメグモ科に分類される有毒の小型のクモの一種。
和名は、「背中の赤いゴケグモ」の意味。
本来日本国内には生息していなかったが、
1995年に大阪府で発見されて以降、
その他いくつかの地域でも見つかった外来種。

だそうです!

よく見かける場所ですが
・排水溝の側面やフタの裏
・花壇まわりのブロックのくぼみや穴、プランターと壁のすきま
・うつぶせの空の植木鉢の中
・墓石の花立、線香立てや巻き石などのすきま
・自動販売機の裏、クーラー室外機の裏、
浄化槽ブロワカバーの内部などの人工的な熱源のまわり
・今回私が見かけたバルコニーのドレン付近

その辺りで作業を行う場合や
触ったりする場合は気を付けましょう。

対処法として

・生息しそうな場所に普段から注意し、
クモが巣を張らないようにこまめに清掃しましょう。
・清掃や花壇の手入れなど、屋外で作業するときは軍手などを着用しましょう。
・セアカゴケグモに直接、ピレスロイド系殺虫剤を噴霧すれば駆除できます。
(死ぬまでに数十分かかる場合もあります。殺虫剤をかけた後も素手でさわるのはやめましょう。)

もし、噛まれてしまったら!!!
咬まれると、チクリと針で刺したような痛みを感じます。
やがて咬まれた部分のまわりが
腫れて赤くなります。
痛みはしだいに全身に広がり、
悪化すると、多量の汗をかいたり、
寒気、吐き気などがあらわれることもあります。
咬まれた箇所を温水や石けん水でよく洗います。
多少出血があっても、包帯や止血帯はせずにすぐに病院へ行って下さい。

ちゃんと、病院へ行かないとダメだそうです!

そして、発見した場合は最寄りの
保健所へ届けた方がいいみたいです!
(生きたまま意図的に他の地域へ
移動させることは法律上禁止されているそうです)

ということで、楽しく休養を
取りつつ、現場でセアカゴケグモに噛まれないように
気を付けて、この夏を乗り切りたいと思います!

(棚田建材 S)

縁の下の力持ちを目指す新人です!

5月、6月と月1回のペースで、
新入社員の自己紹介ネタが続いていますが・・・
今月も続きます!

というわけで、はじめまして、今年の4月に入社しましたOです。
ブログを担当するのは初めてですが、
どうぞよろしくお願いします。

私は主に営業補佐兼IT担当として
働いています。

IT担当とついているのは、
自他共に認められるくらいにはPCに強いからです。
マニア・オタクと言っても過言ではありません(笑)
そんな自分はデスク回りもちょっと特殊です。

PAP_0000.jpg

見事にPC&ディスプレイの森になっています(笑)
電話機の左横と奥にあるBOXは共用のファイルサーバなので
厳密に言えば自分の物ではありませんが、
それを除いてもPC・ディスプレイ各3台が稼働中です。

これらを使って工事現場と社内のネットワークをつないでみたり、
営業担当者が使っているエクセルのマクロをいじったりなど、
日々IT関連業務をこなしています。

このように書いていると「それ以外の仕事はやってないのか!」と
お叱りの声も聞こえてきそうなので弁明しておきますが、
きちんとIT関連以外の仕事もやっています。

入札に携わって必要な書類を作成したり、
工事記録写真を整理してまとめたり、
図面から工事の施工量を割り出すなど、
お客様や社外の人からは見えないところで動き回っています。

ちなみに上の写真もその一つで、
見ただけではわかりづらいのですが営業担当者から
頼まれてPDF化された設計図をCAD
(設計図や立体モデルを作るソフト)で書き直しているところです。

このように縁の下で支えるような仕事が多いですが、
一つひとつの作業が、最終的には棚田建材として
良い仕事をやり遂げることに繋がっているので
営業補佐もIT関連作業もともにがんばっていきたいと思います。

(棚田建材 O)

「安全大会開催」安全意識・取り組みを再確認

梅雨の真っただ中で天気も気分もジメジメするような
日々を過ごしております、Sが今回のブログを
担当します!

ブログ掲載の頃には梅雨が明けることを祈りながら
先日行われました、弊社安全大会のご報告です。

例年2月の創立記念日に合わせて開催しておりました安全大会ですが、
昨年から決算月である6月に開催しています。
今年は6月19日、会場の神戸国際会館セミナーハウス8階会議室に
社員・職方合わせて70名以上が一堂に集まりました。

本年は、おかげさまで年間を通して
無事故で一年を迎えることができましたが、
あらためて、
安全講話・安全ビデオにて
安全に対する意識・取り組みを皆で再確認しました。

syu1506_1.JPG

syu1506_2.JPG

そして、大会後は懇親を兼ねて食事会を開催。
中華料理を囲んで社員・職方、分け隔てなく
わいわいと楽しい時間を過ごしました。

毎年恒例の職方功労賞の授与、参加者それぞれの自己紹介タイムもあり、
棚田建材としての絆がさらに強まった気がします。

syu1506_3.JPG

来年もまた、多くの関係者がこの安全大会に
参加していただけるように、
今年のように、無事故で迎えられるように、
安全第一で一年を過ごしていきたいと思います。

(棚田建材 S)

地下駐車場 現場打ち上げ

6月に入り、梅雨の時期に入りましたね。
工事管理を担当している私は、毎日天気予報とにらめっこの日々を
過ごしています。

さて、先月のブログ
でも挙げられている、約4ヶ月にわたる地下駐車場の現場が終わり、
今月初旬に、担当メンバーで
打上げに行って参りました。

ohata1_1506.jpg

特選神戸牛

ohata2_1506.jpg

コースはA5ランクのフィレ肉。
きめ細かいサシが入り、しつこくなく、とっても美味しかったです!

今回の現場は
複数の社員で対応し、
あらためて棚田建材のチーム力が問われる
仕事になりました。
この現場を通して、社内の結束力が高まった
ように感じています。

ohata3_1506.jpg

打ち上げの参加メンバーです!

棚田建材も今月末で決算を迎え、
来月から新たな一年が始まります。

あらためて気を引き締め、
引き続きスタッフ総力をあげて、
取り組んでいきたいと思います。

(棚田建材 О)

息抜きは甲子園!の新入社員です。

初めまして、今回ブログ担当になりました新入社員のKです!
どうぞよろしくお願いします!

この二ヶ月、先輩方に教育して頂き、
さまざまな現場にも同行させて頂いています。

最初は防水について何もわからなかったのですが、
実際に施工しているところを見たり
先輩や職人の方々に指導を受け
少しずつですが理解してきました。

先輩方もとても頼りがいのある方々なので
日々の業務も充実しています。

kameda.jpg

アスファルト防水施工状況

この写真の現場は最近、私が一人で行くことも多い現場です。
先輩がいないと不安なところはありますが、責任感を持って業務ができ
私はやりがいを感じています。

毎日学ぶことも多く、大変ですが早く一人前になりたいと思っています。
社会人としてもまだまだな私ですがこれからもっと成長していきたいと思います。

最近暑くなってきましたが、熱中症に気を付けて頑張りたいと思います。

kameda2.jpg

これは先日、阪神対ロッテ戦の試合を見に行った時の写真です。

結果は阪神のサヨナラ勝ちでとてもいい試合でした!

たまには息抜きをしながら仕事も頑張っていきたいと思います。

(棚田建材 K)