経営健全度ランキング全国6位を獲得しました。

今般、防水専門誌である「月刊建築仕上技術」9月号の
特別企画”経審による優良経営専門工事業者・経営健全度ランキング”
(防水・左官工事部門)において、
弊社、棚田建材㈱は、見事全国6位を獲致しました!

201510itokawa.jpg

経審とは、経営事項審査結果通知書の略で、
公共工事の入札に参加する建設業者の企業規模・経営状況などの
客観事項を数値化した、建設業法に規定する審査のことを指します。

同誌では、読者に経営に努力している
優良工事事業者を広く知ってもらうことを目的に、
経審をもとに経営状況を複数の指標で分析し、
定期的にそのランキングを公表しています。

社員一同で大変光栄に感じるとともに、
経理担当者としては同時に身が引き締まる思いも感じております。

今後も、この喜びを胸に、営業、工事管理者、
職人さんが主役の防水事業を、
経理担当者として、お金の管理をきっちりと行うことで、
サポートしていきたいと思っております。

小さな会社ではありますが、お客様から安心して
お任せいただけますように、引き続き、社員一同頑張って参ります。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

(棚田建材 I)

下っ端の新入社員です。

はじめてブログを担当します、
4月に入社したOです。

今年4月、営業の新卒以外にも
数名入社した者がおりまして、
私もそのうちの一人です。

そのメンバーとは一応同期……ということに
名目上はなるのでしょうが
既に社会人として経験を積んでこられた皆さんに対し
私はほぼ新卒同然、社会というものを
さっぱり知らない状態で入社しましたので
実質的には一番下っ端のようなものです。

そんな右も左も分からない私ですが、
頼りになる上司や先輩方に助けられながら
えっちらおっちら、なんとか日々の業務をこなしています。

実際に働きはじめて思ったのは、
至極当然のことなのですが
やはり仕事と勉強は違うということです。

元々経理に興味があったので
簿記なども学んでいましたが
実際の業務では簿記の問題とは
悩むポイントが違いました。
経費のレシート一つ処理するのにも、
何費で落とすのか?
どういう処理をしたら後から
見直した時に分かりやすいのか?
そもそもこれは何の費用なのか?など…。
建設業特有の経費や仕組みもあり
今も頭を抱えることが多々あります。

けれど簿記と実際の経理が全く
無関係かといえばそうでもなく
たまに「あ、こんな仕訳あったな」なんて思って
一人でにやりとすることもあります。

それ以外でも紙や画面の上でだけでなく
実際に物や現場が動いた結果、お金が動いている
あるいはその逆なのだと感じます。

私は実際の工事の現場は全然分かっていませんが、
たまに、材料の荷受けなどをした後に届いた納品書を見て
「ああ、あれがこの数字なのか」と思います。

今はただ「そうなのか」と思うだけですが
いつかちゃんとお金の流れと実際に動いているものの流れが
結び付けて考えられるようになれたらと
思っています。

(棚田建材 O)

1-1-DSC_0002.JPGのサムネール画像のサムネール画像
事務所2階では、女性スタッフが中心に働いています。

インターン生2名を受け入れました。

入社してあっという間に5か月が過ぎ、まだまだ勉強中のKです。
今回は今月実施したインターンシップについて、
紹介したいと思います。

3日間のインターン期間も、雨の影響で少し変わったりしましたが、
無事に終え、ホッとしています。

この間、日頃の業務を教えていくことで
教える側の気持ちを理解することができ
私自身も勉強になりました!

この経験を活かしてこれからも日々の仕事に励みたいと思っています。
彼らにとっても、いい経験になったと思うので
来年からの就職活動に活かしてもらいたいです。

miyoshi1509.jpg

以下、インターン生たちが残した
コメントです。

==========================
このたび、棚田建材のインターンシップ生として
実習をさせて頂いたMです。
実習期間内においては、実際の現場工事の見学や書類整理、
CADの実習等様々な防水に関する実習をさせて頂き、
私たちの暮らしにおいて防水の重要性を
日々感じると同時に興味が湧きました。
==========================

miyoshi150902.jpg

==========================
この度、棚田建材のインターンシップ生として
実習させて頂いていたTです。
私は、棚田建材さんを通じて防水について学び知識を増やし、
実際の現場に行かせてもらい、
普段体験できないような経験をさせてもらいました。
興味も一層深まり、これから社会に出ていくための
第1歩を踏み出せたと思います。
==========================

最後になりますが、彼らの世話役を担った
新入社員のMです。

私も二年前にインターンシップを経験しました。
今回の受け入れは懐かしいような、私も社会人になったのだなという
身の引きしまるような気持ちになりました。

新社会人としての指導もですが、大学の先輩として、
私が経験したことも伝えようと思い頑張りました。
どこまで伝わったか分かりませんが、
いつか(来年)また会えると嬉しいなと思い、
まだ見ぬ新人のためにも
日々精進しようと、
思いを新たにした三日間でした。

(棚田建材 K、M)

夏だ!セアカゴケグモについて、調べてみた。

夏真っ盛り、猛暑にバテつつも、
仕事に遊びに励んでいるSです。

梅雨明け、猛暑が続いておりますが、
皆さん体調管理は万全でしょうか。

仕事も大事ですが休養も大事ということで
(休養ばかりにならないよう気を付けます)
私ごとですが、先日息子を連れて近所の川へ遊びに行きました。

1508sakai1.jpgのサムネール画像

自分が子供の頃に遊んでいた川なので懐かしく、
そこで自分の息子が遊ぶようになったんだなあ、
としみじみしてしまいました。ウンウン

私が子供の時に比べて生物が少なくなった気はしますが
子供にとってはプチ冒険をしている感覚のようで
楽しく過ごせたみたいです。

夏場の日中、子供は体に熱をこもらせ
夜発熱するケースが結構あるみたいです。
休日には水場で涼を取るのも
体調管理の一つと言えるかもしれませんね。

「セアカゴケグモについて、調べてみた。」

話は変わりまして先日、
芦屋市で現場調査をしていた時のお話です。
なんですが、バルコニーに何やら赤い生物が・・・

1508sakai2.jpg

な、な、なんとセアカゴケグモではありませんか!!!

最近はあまり騒がれていないので
気にしていませんでしたが、
まだけっこう身近にいるもんですね。コワイコワイ

そこで、少しセアカゴケグモについて
調べてみましたので、よかったら参考にしてみてください。

セアカゴケグモとは(出典: http://matome.naver.jp/odai/2134672150548288701 )
セアカゴケグモ(背赤後家蜘蛛)は、
ヒメグモ科に分類される有毒の小型のクモの一種。
和名は、「背中の赤いゴケグモ」の意味。
本来日本国内には生息していなかったが、
1995年に大阪府で発見されて以降、
その他いくつかの地域でも見つかった外来種。

だそうです!

よく見かける場所ですが
・排水溝の側面やフタの裏
・花壇まわりのブロックのくぼみや穴、プランターと壁のすきま
・うつぶせの空の植木鉢の中
・墓石の花立、線香立てや巻き石などのすきま
・自動販売機の裏、クーラー室外機の裏、
浄化槽ブロワカバーの内部などの人工的な熱源のまわり
・今回私が見かけたバルコニーのドレン付近

その辺りで作業を行う場合や
触ったりする場合は気を付けましょう。

対処法として

・生息しそうな場所に普段から注意し、
クモが巣を張らないようにこまめに清掃しましょう。
・清掃や花壇の手入れなど、屋外で作業するときは軍手などを着用しましょう。
・セアカゴケグモに直接、ピレスロイド系殺虫剤を噴霧すれば駆除できます。
(死ぬまでに数十分かかる場合もあります。殺虫剤をかけた後も素手でさわるのはやめましょう。)

もし、噛まれてしまったら!!!
咬まれると、チクリと針で刺したような痛みを感じます。
やがて咬まれた部分のまわりが
腫れて赤くなります。
痛みはしだいに全身に広がり、
悪化すると、多量の汗をかいたり、
寒気、吐き気などがあらわれることもあります。
咬まれた箇所を温水や石けん水でよく洗います。
多少出血があっても、包帯や止血帯はせずにすぐに病院へ行って下さい。

ちゃんと、病院へ行かないとダメだそうです!

そして、発見した場合は最寄りの
保健所へ届けた方がいいみたいです!
(生きたまま意図的に他の地域へ
移動させることは法律上禁止されているそうです)

ということで、楽しく休養を
取りつつ、現場でセアカゴケグモに噛まれないように
気を付けて、この夏を乗り切りたいと思います!

(棚田建材 S)

縁の下の力持ちを目指す新人です!

5月、6月と月1回のペースで、
新入社員の自己紹介ネタが続いていますが・・・
今月も続きます!

というわけで、はじめまして、今年の4月に入社しましたOです。
ブログを担当するのは初めてですが、
どうぞよろしくお願いします。

私は主に営業補佐兼IT担当として
働いています。

IT担当とついているのは、
自他共に認められるくらいにはPCに強いからです。
マニア・オタクと言っても過言ではありません(笑)
そんな自分はデスク回りもちょっと特殊です。

PAP_0000.jpg

見事にPC&ディスプレイの森になっています(笑)
電話機の左横と奥にあるBOXは共用のファイルサーバなので
厳密に言えば自分の物ではありませんが、
それを除いてもPC・ディスプレイ各3台が稼働中です。

これらを使って工事現場と社内のネットワークをつないでみたり、
営業担当者が使っているエクセルのマクロをいじったりなど、
日々IT関連業務をこなしています。

このように書いていると「それ以外の仕事はやってないのか!」と
お叱りの声も聞こえてきそうなので弁明しておきますが、
きちんとIT関連以外の仕事もやっています。

入札に携わって必要な書類を作成したり、
工事記録写真を整理してまとめたり、
図面から工事の施工量を割り出すなど、
お客様や社外の人からは見えないところで動き回っています。

ちなみに上の写真もその一つで、
見ただけではわかりづらいのですが営業担当者から
頼まれてPDF化された設計図をCAD
(設計図や立体モデルを作るソフト)で書き直しているところです。

このように縁の下で支えるような仕事が多いですが、
一つひとつの作業が、最終的には棚田建材として
良い仕事をやり遂げることに繋がっているので
営業補佐もIT関連作業もともにがんばっていきたいと思います。

(棚田建材 O)

「安全大会開催」安全意識・取り組みを再確認

梅雨の真っただ中で天気も気分もジメジメするような
日々を過ごしております、Sが今回のブログを
担当します!

ブログ掲載の頃には梅雨が明けることを祈りながら
先日行われました、弊社安全大会のご報告です。

例年2月の創立記念日に合わせて開催しておりました安全大会ですが、
昨年から決算月である6月に開催しています。
今年は6月19日、会場の神戸国際会館セミナーハウス8階会議室に
社員・職方合わせて70名以上が一堂に集まりました。

本年は、おかげさまで年間を通して
無事故で一年を迎えることができましたが、
あらためて、
安全講話・安全ビデオにて
安全に対する意識・取り組みを皆で再確認しました。

syu1506_1.JPG

syu1506_2.JPG

そして、大会後は懇親を兼ねて食事会を開催。
中華料理を囲んで社員・職方、分け隔てなく
わいわいと楽しい時間を過ごしました。

毎年恒例の職方功労賞の授与、参加者それぞれの自己紹介タイムもあり、
棚田建材としての絆がさらに強まった気がします。

syu1506_3.JPG

来年もまた、多くの関係者がこの安全大会に
参加していただけるように、
今年のように、無事故で迎えられるように、
安全第一で一年を過ごしていきたいと思います。

(棚田建材 S)

地下駐車場 現場打ち上げ

6月に入り、梅雨の時期に入りましたね。
工事管理を担当している私は、毎日天気予報とにらめっこの日々を
過ごしています。

さて、先月のブログ
でも挙げられている、約4ヶ月にわたる地下駐車場の現場が終わり、
今月初旬に、担当メンバーで
打上げに行って参りました。

ohata1_1506.jpg

特選神戸牛

ohata2_1506.jpg

コースはA5ランクのフィレ肉。
きめ細かいサシが入り、しつこくなく、とっても美味しかったです!

今回の現場は
複数の社員で対応し、
あらためて棚田建材のチーム力が問われる
仕事になりました。
この現場を通して、社内の結束力が高まった
ように感じています。

ohata3_1506.jpg

打ち上げの参加メンバーです!

棚田建材も今月末で決算を迎え、
来月から新たな一年が始まります。

あらためて気を引き締め、
引き続きスタッフ総力をあげて、
取り組んでいきたいと思います。

(棚田建材 О)

息抜きは甲子園!の新入社員です。

初めまして、今回ブログ担当になりました新入社員のKです!
どうぞよろしくお願いします!

この二ヶ月、先輩方に教育して頂き、
さまざまな現場にも同行させて頂いています。

最初は防水について何もわからなかったのですが、
実際に施工しているところを見たり
先輩や職人の方々に指導を受け
少しずつですが理解してきました。

先輩方もとても頼りがいのある方々なので
日々の業務も充実しています。

kameda.jpg

アスファルト防水施工状況

この写真の現場は最近、私が一人で行くことも多い現場です。
先輩がいないと不安なところはありますが、責任感を持って業務ができ
私はやりがいを感じています。

毎日学ぶことも多く、大変ですが早く一人前になりたいと思っています。
社会人としてもまだまだな私ですがこれからもっと成長していきたいと思います。

最近暑くなってきましたが、熱中症に気を付けて頑張りたいと思います。

kameda2.jpg

これは先日、阪神対ロッテ戦の試合を見に行った時の写真です。

結果は阪神のサヨナラ勝ちでとてもいい試合でした!

たまには息抜きをしながら仕事も頑張っていきたいと思います。

(棚田建材 K)

入社2ヶ月の新人です!

初めまして!今年の四月に棚田建材に入社しました
新入社員のMです!
どうぞよろしくお願いします!

早くも大学卒業から、かれこれ2ヶ月となりました。
建築業界は私にとって未知の領域で
何もわからない状態からのスタートでしたが、
会社の先輩方全員からの指導を受け、
着実に業務に関する知識が増えていると実感。
非常に充実した社会人生活を送っています。

入社してからの2か月はパソコンの勉強や、
資格取得、先輩社員に同行し
現場で職人が作業している光景を実際に見て勉強していました。

miyoshi1505_1.jpg
ウレタン樹脂塗膜防水

miyoshi1505_2.jpg
ウレタン樹脂塗膜防水

miyoshi1505_3.jpg
塩化ビニル系シート防水

miyoshi1505_4.jpg
塩化ビニル系シート防水

写真は上写真2つがウレタン樹脂塗膜防水、
下写真2つが塩化ビニル系シート防水の施工中及び施工完了写真です。

私が入社してもっとも感じたことは、
「防水は私たちの生活に密接に関わっている」
ということでした。

また、ひとえに防水と言っても、
防水の種類・防水に使う材料は非常に多くの種類があり奥が深いです。
私もまだまだ学ぶ必要があり、
今も入り口に立ったのかも分からない状態ですが、
一歩一歩着実に防水業界を進んでいきたいと思っています。

まだ入社して日が浅いため毎日心身ともに疲れますが、
休日はスポーツやカラオケ
(最近一人でカラオケに行けるようになり、社会人として?成長?しました。)
何より学生の頃の友人と遊ぶことでしっかりリフレッシュをし、
新たな1週間をがんばっています。

未だに大学生の頃の感覚が抜けていない部分がありますが、
これからのの社会人生活の中で心身ともに成長できるように努めます!

(棚田建材 M)

地下駐車場の現場を終えて

平成26年12月~平成27年4月まで約4ケ月、
N市内で地下駐車場の防水改修工事の現場代理人を
担いました。

imagekawakita.jpg

立地条件が駅前の商業施設という事もあって、
当初想定していた施工状況が日々変化し、
施工管理、工程管理に苦労しました。

棚田建材の通常業務では、
営業・工事管理を各担当がそれぞれ担いますが、
今回は複数の社員での対応となり、
工事管理担当、現場担当、事務担当を分担。

施工現場の環境(騒音・振動・臭気)が日々変化し、
当初予定していた人員では不足したので、
対応社員の増員を図り、
何とか予定どおりに工事を終えることができました。

image003.jpg

既存防水層を撤去している状況

image005.jpg

塗膜防水施工中

image007.jpg

完成状況

今回は屋上防水工事では得られない、
貴重な現場経験でした。
今後の業務に生かしたいと思っています。

最後に、現場管理を行った社員メンバーです。

image009.jpg

お疲れ様でした!

(棚田建材 K)