現場担当者を支える後方支援部隊

ロジスティクス部所属のNです。
早いもので、今月末で入社して2年9カ月になります。

これまでロジスティクス部では主に現場の後方支援業務を行ってきましたが、私が仕事をする上で常に考えているのは現場担当者の負担軽減です。
棚田建材では、他社では現場担当者が行っている資料作成などの業務をロジスティクス部が担うといったように、出来る限り業務を分担し、現場の負担を少しでも減らせるよう努力しています。

この業界では私たちのような部署がある会社は珍しいようで、社外の方に自己紹介をすると「そんな部署があるの!?」といった風に驚かれることが多いです。

ですが近年建設業界では長時間労働が問題視され、いよいよ政府による働き方改革も進められようとしています。
業界をあげての労働時間短縮の流れに会社として一早く対応していくためには、
私たちのような後方支援部隊が現場担当者と協力し、効率的に工事を進めていく体制づくりがやはり必要だと感じます。

発足して数年で前例もあまり無いため、まだまだ手探り状態な部署ではありますが、
建設現場の後方支援業務という新たな分野を切り開いていくことで、
会社の発展、ひいては業界の発展に貢献していきたいと考えています。

 

仕事の話はこれくらいにしまして、


私事ですが先日、24時間リレーマラソンというものに参加して来ました。

読んで字の通り、「24時間交代で走り続けて、チームで走った距離を競う」という狂った(?)イベントなのですが、大学時代の部活仲間と同窓会を兼ねて毎年参加しています。

走るのは好きで普段からよくランニングはしているのですが、やはり年々体力の衰えを感じます。
趣味で参加しているイベントですが走っていて追い抜かれるのはやっぱり悔しいので、また来年に向けて少しづつトレーニングを積んでいこうと思います!仕事に支障が出ない範囲で…(笑)

(棚田建材N)

環境に恵まれて

はじめまして施工技術のOです。

入社して2年目に入り、新入社員も入ってきました。
新入社員と一緒に現場に行くと
自分が新人だった頃が懐かしく思い出され、
1年間での成長を感じられます。

入社してから様々な現場で先輩方や、下請け業者の方々と仕事をさせてもらって、
色々なアドバイスを貰えたり、技術を間近でみて学ぶことができました。

この恵まれた環境を活かしてもっと技術を身につけて
後輩たちにも教えられるように頑張っていきたいと思っています。

(ウレタン防水)

防水以外も経験しました

(下地補修)

(棚田建材O)

 

 

休日の過ごし方

主に営業を担当している
営業部のSです。

仕事も大切ですが私は休日の過ごし方も大切だと思っています。
今回は先日家族でN県のT村までキャンプしに行った時のこと
を少しお話させていただこうと思います。

6月に入りだんだん暑くなってきたので川遊びをしたいなあ、
と思いネットで色々調べてみると、N県のT村に透明度が半端
ない綺麗な川あるという情報が!
よし行ってみよう!と、オートキャンプ場を予約しました。

キャンプ当日、目的地に到着とりあえず川を見に行きました。
日頃縁遠い大自然の中、噂通りの透明度が半端ない綺麗な川を
目の前に感動しました。
心が洗われるとはこのことかぁ、としみじみ。


息子に背中で語ってみました、小さな背中ですけど(汗)

ゆっくり流れる時間の中、楽しいひと時を過ごし心も体
もリフレッシュすることが出来ました。
大変満足のいく休日でした。

仕事でいろいろ大変な時もあるけど、ちゃんと休日があり
プライべ―トを大切に出来るこの会社を私は気に入ってい
ます。

大自然のパワーをもらいモチベーションUP!
若い後輩たちのエネルギーに押し負けないよう頑張ってい
こうと思います!

棚田建材S