学校では学べないこと

神戸大学修士2年、Iです。
ロジスティクス部のアルバイトとして、
約1年間大変お世話になりました。

私は、大学で建築意匠・建築史を先行しており、
4月からは建設会社で働きます。

社会人になる前に、棚田建材で働けたことは
非常に良い経験になりました。

入札の手順や工事管理など
学校では学べないことを多く学ぶことができました。

特に、工事写真のアルバム整理は、
実際の防水手順や材料を知ることができ面白かったです。
この経験は、就職先でも必ず活かせると思います。

他にも、資料の作成やファイリング、ダブルチェックなど
事務作業にも慣れることができ
社会人になる前の訓練をさせていただいたような気分です。

また、タイピングがかなり速くなりました!
エクセルは機能やコマンドを使いこなせるようになり、
修士論文を書く際にも役立ちました!

社内のみなさまには、作業指示を下さる際に
防水方法や建物の納まりなどを丁寧に教えていただき、感謝しております。

暖かく見守っていただき、ありがとうございました。

(棚田建材 I)

アルバイト経験を生かして

こんにちは。
ロジスティクス部アルバイト
神戸大学工学研究科博士課程1年のHです。

私は一昨年の7月よりこちらでお世話になり
1年半ほど勤務させていただきました。

私はこれまで飲食店・棚卸会社・調査コンサル会社・ゴルフ場など
様々な場所でアルバイトを経験しましたが
棚田建材では最も今後の生活に生きるような経験を得られたと感じています。

仕事内容は営業サポート事務のため、現場の空気に直接触れる機会はなかったものの
そうした現場の雰囲気を写真や図面を通して感じられたことが
貴重な経験となりました。

私自身、大学で建築を学び始めてもう7年近くになるのですが
建築設計や研究ばかりに取り組んできたために
実際に建物が立上り、そして維持されていくというステップについては
ほとんど理解が及んでいなかったということを切に考えさせれられました。

実は、初めて棚田建材の募集を見つけた際には
「建材」という言葉のイメージに引っ張られて
こういった経験ができるとは予想していなかったのですが
結果的にはここで仕事ができてとても良かったと思います。

今後は少し遠方に引越し、
研究や一級建築士の資格取得などに集中していくつもりですが
ここでの経験を生かせれば、と思っています。

皆さん大変お世話になりました。
有難うございました。

(棚田建材 H)

神戸での楽しみ

初めまして。
ロジスティクス部パートのHです。
大学進学で兵庫県に住み始めてから8年、
神戸市に引っ越し棚田建材で働き始めてから
もうすぐ1年半が経ちます。

前職も建築関係だったので
業務内容は当たらずといえども遠からず、
所々つながりを感じながら
少しずつ新しいことも覚え、業務にも慣れてきました。

休日は家でまったりすることが多いのですが
せっかく神戸に住んでいるのだから、と
時折市内や近郊の観光地巡りをしています。

建築関連では竹中大工道具館や
芦屋のヨドコウ迎賓館へ行きました。
神戸らしいところでは
中華街やハーバーランド周辺を散策したり、
布引ハーブ園で海と山、都会と自然といった
対照的な景色を同時に楽しみました。

また先日、横尾忠則現代美術館の
チケットが、社内の抽選で当たりました!
予定が合わずまだ行けていませんが、
今の楽しみの一つです。

4月は進学、就職など環境が大きく変わる季節ですね。

私自身にはそのような変化はないのですが、
何か新しいことを始めたり
積極的に行動していきたいです。

(棚田建材 H)

新しいメンバーと共に

肌寒いながらも、桜が5分咲きとなった4月1日、
棚田建材に今年も新入社員がやってきました。

今回は中途採用の方も参加いただき、
合同で入社オリエンテーションを開催。
懇親会は、管理職と焼肉ランチを囲みました^^

毎年ながら、新人さんが入社すると、
既存のスタッフの顔が思わずほころび、
社内の活気が増すような気がします。

さあ、これから新しいメンバーと一緒に、
新しい棚田建材を
全社員で作っていきたいと思います!

入社、おめでとうございます!!

(棚田建材 D)