工事管理のやりがい

工事部のMです。
今回は、工事管理をしていて感じる「やりがい」について書かせていただこうと思います。

僕が感じるやりがいを2個紹介します。
その1:建物がきれいになる。
その2:監督や、職人さんとの絆の深まり。

まず、その1に関しては、客観的にも非常に分かりやすい内容です。
新築工事であれば平たい土地に立派な建物が建ち、
改修工事であれば傷んだ建物がキレイに生まれ変わる。
この瞬間はいつ見ても「頑張ってよかった!、キレイにできてよかった!」と思えます。


天気も良くお気に入りの写真です!

その2に関しては、相手に言われないと分かりにくい内容です。
工事は終わるまで、何か月、何年と掛かります。
どんな工事も一筋縄ではいきません。
期間が長い分、様々なトラブルに対して、現場のメンバーが一丸になって解決していきます。大変なことも多いです。

しかし、ついに工事が完成した時、お客様や職人さんから
「また現場でよろしく!」
と言われると、今までの頑張りを認めてもらえたと感じることができます。
終わり良ければ総て良しとも言いますが、まさに色々あったけど、楽しかった!と感じる瞬間です。
相手から直接言われると、よりうれしさが増しますね!

最後に「やりがい」という言葉は実は難しい言葉だと追います。
僕にとっての仕事の「やりがい」の意味は、「自分が苦しい時に踏ん張る為の要素」だと考えています。
その1もその2も、僕が踏ん張らなかったら得られません。

僕は、このやりがいの為に苦しくても頑張れています。
そしてやり切れた現場は、大きな「やりがい」を感じることが出来ます。

就職活動中の皆さんもインターンシップ等を通して、
仕事のイメージをより鮮明に持つことが出来れば、「やりがい」について話しやすくなると思いますよ。

棚田建材 M

現場担当者を支える後方支援部隊

ロジスティクス部所属のNです。
早いもので、今月末で入社して2年9カ月になります。

これまでロジスティクス部では主に現場の後方支援業務を行ってきましたが、私が仕事をする上で常に考えているのは現場担当者の負担軽減です。
棚田建材では、他社では現場担当者が行っている資料作成などの業務をロジスティクス部が担うといったように、出来る限り業務を分担し、現場の負担を少しでも減らせるよう努力しています。

この業界では私たちのような部署がある会社は珍しいようで、社外の方に自己紹介をすると「そんな部署があるの!?」といった風に驚かれることが多いです。

ですが近年建設業界では長時間労働が問題視され、いよいよ政府による働き方改革も進められようとしています。
業界をあげての労働時間短縮の流れに会社として一早く対応していくためには、
私たちのような後方支援部隊が現場担当者と協力し、効率的に工事を進めていく体制づくりがやはり必要だと感じます。

発足して数年で前例もあまり無いため、まだまだ手探り状態な部署ではありますが、
建設現場の後方支援業務という新たな分野を切り開いていくことで、
会社の発展、ひいては業界の発展に貢献していきたいと考えています。

 

仕事の話はこれくらいにしまして、


私事ですが先日、24時間リレーマラソンというものに参加して来ました。

読んで字の通り、「24時間交代で走り続けて、チームで走った距離を競う」という狂った(?)イベントなのですが、大学時代の部活仲間と同窓会を兼ねて毎年参加しています。

走るのは好きで普段からよくランニングはしているのですが、やはり年々体力の衰えを感じます。
趣味で参加しているイベントですが走っていて追い抜かれるのはやっぱり悔しいので、また来年に向けて少しづつトレーニングを積んでいこうと思います!仕事に支障が出ない範囲で…(笑)

(棚田建材N)

環境に恵まれて

はじめまして施工技術のOです。

入社して2年目に入り、新入社員も入ってきました。
新入社員と一緒に現場に行くと
自分が新人だった頃が懐かしく思い出され、
1年間での成長を感じられます。

入社してから様々な現場で先輩方や、下請け業者の方々と仕事をさせてもらって、
色々なアドバイスを貰えたり、技術を間近でみて学ぶことができました。

この恵まれた環境を活かしてもっと技術を身につけて
後輩たちにも教えられるように頑張っていきたいと思っています。

(ウレタン防水)

防水以外も経験しました

(下地補修)

(棚田建材O)

 

 

新築現場でのやりがい

入社して4年目になります。
営業 工事管理のHです。

今まで、改修工事ばかり携わっていて既に建物があるのが普通でしたが
最近、新築工事現場の工事管理も任されるようになり、
最初、現場に訪れた時は何もない土地だったのが工事が進み
仕上げ工事で施工する為に再度訪れた時には
大きな建物になっているのが感動的です。

上の写真は過去の新築現場のもので
2階屋上の塩ビシート防水機械式固定工法を行っています。
塩ビシートを塩ビシート鋼板やIHディスクに熱溶着し
シートとシートのジョイント部分も溶着し一体化し防水層を形成するものです。
軽歩行もできます。

別角度からの写真 徐々に仕上がっています。
まだ進行中の新築現場がありますので、それらの建物が組み立っていくのを
楽しみにこれからも頑張っていこうと思います。

棚田建材H

施工技術から施工管理へ

はじめまして。
神戸営業所 工事部のSです。

半年前まで施工技術グループで働かせていただいてましたが
管理したり、デスクワークにも憧れ、視野を広げる為にも
工事部に異動し、施工管理を担当することになりました。

管理業務は、慣れてないのもあり、思っていた以上に難しく
覚えることも多いですが、模索しながら徐々に問題を
解決していく達成感や
工事が円滑に流れていく達成感、経験はまだ浅くても
頼られたりするのは楽しいし、やってよかったと感じています。

施工技術グループからの異動で施工管理になった人は、
まだ数人ですが、各現場の監督や所長の信頼、
職人さんとの関わり方や工程を円滑に進めるのに
施工技術グループでの経験は生かせていると思います!

その経験を自分の武器としてこれからも頑張っていけたらと思います!

(棚田建材 S)

後輩に格好いい姿を。

初めまして!
施工管理 2年目のGです。

早くも2年目の年末を迎えようとしています。
去年の今頃は何もわからないまま、
現場に行くことが多かったのですが、
今はそれに比べれば
少しは成長しているのかなと思います。

ですが、先輩たちに比べるとまだまだで、
アドバイスをもらうなど、日々勉強しています。

今年は、大学時代のサッカー部の後輩が
1名入社してきてくれました。

インターンシップにも、
毎年何名か参加してくれており、
後輩たちに格好いい姿を見せれるように
これからも頑張っていきたいです!

この現場は私が初めて施工管理をしました屋上改修現場です。

初めて施工管理をした現場で
とても印象に残っている現場です。

これから寒くなってくるので、体調など気を付けながら
仕事に励んでいきたいと思います!

(棚田建材 G)

2年目を迎えました!

こんにちは。
姫路営業所 現場施工をしているMです。

早くも1年が過ぎ、入社2年目に突入しました。

今も、まだまだ勉強することだらけですが、
自分の入社当初を思い出すと、
分からない事でいっぱいで不安な毎日でしたが、
先輩のアドバイスなど工夫を側で学び、
様々な現場を体験してきました。

今は、今年4月に入社した新入社員と共に行動し、
教える立場になり、
教えていく中で、自分が1年目と比べ
成長したなと感じることができるようになりました。

現在施工している某病院です。

2018082801.jpg

2018082802.jpg

架台の塗膜防水を施工している様子です。
炎天下の屋上はとても暑いですが、
達成感はハンパないです!!

まだまだ暑い日が続きそうなので、
熱中症に気をつけて、励みます。

(棚田建材 M)

現場で技術を磨く。

こんにちは!
工事担当のYです!

久しぶりのブログなので、
今年の出来事を書いて行きたいと思います!

今年2月頃から3月末まで入社してから初めて、
S市の研究施設の現場へ出張に行きました。

IMG_1615.JPG

 

最初は不安な気持ちが強かったですが、
日々の仕事とは違い、
仕事が終わった後も社員メンバーと泊まり込み。
毎日一緒に夕食を食べたり、
いつもよりコミュニケーションがとれ、

新鮮で楽しかったです!

IMG_18042405.jpg

IMG_180424.JPG

IMG_18042402.JPG
現場近くには、野生のしかがいました!

その現場を無事終え、
今は、N市の新聞社の屋上改修工事の現場に行ってます!
今回は、協力業者さんの中でも
“シート防水のプロ”と一緒に仕事させていただいてるので、
この機会を無駄にしないように

自分の技術を磨いていこうと思います!

これからどんどん暑くなり、仕事も過酷になっていくので

熱中症に気をつけてがんばりたいと思います!

(棚田建材 Y)

新たな視点

今年も残すところあと数日、
皆様今年も1年本当にお疲れ様でした。

営業・工事管理のHです。

今年は4月中頃から11月中頃まで、
「K市H住宅」の元請け現場に常駐し、
屋上防水・軒裏(のきうら)改修工事を、
後輩のT君と共に担当しました。

入社4年目にして初めて、
現場の最高責任者として工事に携わり、
四苦八苦しながらも、たくさんの方々の協力のもと

お陰様で無事完了することができました!

20171225.png
屋上防水施工完了
(5月のT君のブログで施工前写真があるので是非見比べてみてください!)
 2017122502.png
軒裏改修(劣化部除去・錆止剤塗布状況)

 

今までは協力業者として、
元請さんの指揮のもと工事を担当してきましたが、
今回、新たな視点で工事と向き合うことができました。

両方の立場を経験できたことは、
自分にとって、今後に繋がる
大きな強みになると自負しています。

ただ、半年間も現場に常駐していれば
それはもう色々とありました。。。

中でも4度の台風の内、
10月に上陸した大型台風はとても心臓に悪かったですね(汗)

ここで現場の工事とは少し違った観点で記録した、
写真を紹介したいと思います。

①現場事務所トイレ
2017122503.png

何故かトイレに収束するスリッパ達。
皆さん脱ぎ散らかしはダメですよ(笑)

②足場から巣立っていったセミ

2017122504.png

夏のある日ふと足場を見ると、
角の養生材にセミの抜け殻がありました。
このセミの一生に貢献できたと思うと、
感慨深いものがありますね。

③南京錠事件

2017122505.png

これは資材置き場内にある、
物置を施錠するための南京錠です。

各足場や資材置き場入口等、南京錠で施錠していた箇所は
数ヶ所あったのですが、何故かこの物置の南京錠だけ
ダイヤルを合わせても、開かなくなるという事件が3度もありました!

開かないので致し方なく、
壊して新しいものに取り換えるという訳です(汗)

ちなみに南京錠の暗証番号ですが
後輩のT君が考えたものであって
僕が発案したものではありません!
声を大にして言っておきます!

分かる人だけにしか通じない話なのですが、
僕の名誉のために(笑)

まだまだ他にも愉快な思い出がたくさんあるのですが
このあたりにしておきます。

重ね重ねにはなりますが、
お客様、材料メーカーや職人さん、
その他様々な方のご協力により、
僕たちは工事を納めることができています。
あらためて、ありがとうございます。

今年一年お世話になりました。
来年も是非ともお力添え頂きますよう、
お願い申し上げます。

それでは皆様良いお年を!

(棚田建材 H)

無事に工事完了!!

無事に工事完了いたしました!!
ほっと一息です。

昨年から、N市にある集合住宅の改修工事に引き続き、
K市の、住宅棟・公民館・児童館・保育所が一体となった
複合施設の改修工事を行っておりました。

工事の内容は外壁補修、塗装、屋上防水、共用廊下防水工事以外に
共用廊下のアルミ手すり取替、非常口の扉の取替、
公民館・児童館の内装工事、塔屋の解体、アスファルト舗装工事、
共用部の照明LED化、広場や保育所の遊具の塗り替え、
看板の設置などなど、すること山盛りでした。

実働4か月で工事を完了させなくてはならず、
本当にタイヘンでした。(笑)

私の右腕であるM君と新入社員の3人、
後方支援のN君、その他色々な方の協力があって
無事工事が完了いたしました。

またひとつ、思い出に残る現場となりました。

せっかくなのでよくあるビフォーアフターで
見ていただいてよろしいですか?(笑)。

チームの努力の賜物です。

2017080301.JPG
2017080302.JPG

 

おわかりになりますか?
塔屋が2箇所無くなっています!
すっきり致しました!

 

2017080303.JPG

2017080304.JPG

2017080305.JPG

この現場を通して、何となくでも、
私たちの仕事の喜びが
若い社員に伝わればと思って取り組んでいました。

そして、工事完了後に
複数の入居者の方から『新築のようやわ。綺麗にしてくれてありがとう!』
お礼の言葉をいただいて
本当に嬉しかったです。

みんなで頑張った結果です。

2017080306.JPG

2017080307.JPG

2017080308.JPG
2017080309.JPG

2017080310.JPG

チームメンバー、おつかれさまでした!

(棚田建材 O)