Instagram更新中

皆さま、遅ればせながら明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
今年最初のブログになります!

さて、弊社フェイスブックページとも連携し、
投稿しておりますが、
昨年より、棚田建材ではInstagramの運用を開始しました!
(上記の年賀状デザインも現場写真を使用しています!)

職人不足が建設業界全体で叫ばれる中、
弊社は現場ではたらく魅力についてもっと知ってもらおうと思ってます。

テーマは「空の下で、はたらく」。
現場スタッフがたくさん登場します。
切ったり、塗ったり、繊細な仕事姿もちらほら。
作業の合間、スタッフ同士の和んだ様子なんかも紹介します。

ぜひ、フォローのうえ、応援よろしくお願いします!

(棚田建材 D)

ハト小屋とは?

はじめまして。
姫路営業所のNです。

パートとして採用していただき、
もうすぐ2年になります。
事務職で働くのは初めてだったので不安もありましたが、
みなさんとても優しい方ばかりで、
毎日色んな事を教えていただきながら
楽しく勤務させていただいています。

入ったばかりの頃、
とある小学校の見積書を
作成する機会があったのですが、
その見積の中に「ハト小屋内部 塗膜防水」
という項目がありました。

今時、ハトなんか飼育する学校があるんやー
くらいに思っていたのですが、
その後、他の工事にも頻繁に登場する「ハト小屋」。

え、あそこの小学校もハト飼ってるんや・・・。
ウチの子の学校にはおらへんけど。

え、病院の屋上にも?
病院ってハト飼う??

学校ばかりでなく、病院、
そして市営住宅にまで登場するハト小屋。
ついに消防署にまで登場したところでようやく、
何か違うかもしれないと気付きました。

そう、「ハト小屋」の正体はこれでした。

なんと、ハトはいないのです!!

配管などを雨風から守るための
小屋だそうです。

建築業界あるあるだそうですが、
営業所の大先輩に教えていただき
スッキリしました。

今でも「ハト小屋」の文字を見ると
あっちを想像してしまうのですが(笑)

これからも色々な発見を楽しみながら、
頑張っていきたいと思います!

(棚田建材 N)

仕事のモチベーション

およそ2年ぶりにブログを担当します。
ロジスティクス部のOです。

さて、私事ですが昨年の9月に娘が産まれ、
1児の父になりました。

この1年は、子どもができたことによる環境の変化に戸惑ったり、
発熱や出血で病院に駆け込んだり、屈託のない笑顔に癒されたり、
日々できることが増える娘の成長を喜んだりと
良くも悪くも振り回されました。

そんな娘の成長を少し披露させてください。


(1か月)


(1歳2か月) 足も大きくなったかな?

子どもが生まれてから日々の仕事にも張り合いが出るようになりました。
週末に(自分が)遊んでもらっているからでしょうか(笑)
良い感じに仕事のモチベーションを持てるようになりました。

年末が近づき日々忙しさが増していますが、
今の良いモチベーションを維持しつつ
仕事に取り組んでいこうと思います。

(棚田建材 O)

若いパワーに刺激され。

こんにちは!

姫路営業所工事部のNです。

私が働く工事部のメンバーは20代の若者が多く、私だけが50代です。

毎日みんなと一緒に働いていると、
若い人たちのエネルギーをもらって、
私自身もっと頑張らないと、と刺激を受けています。
年齢を重ねると新しいことを覚えるのにも苦労することがありますが、
若い人たちは素直で物覚えが早く、仕事へのやる気も高いため、
技術をどんどんと吸収して自分たちのものにしてくれます。

そんな姿に私も感化されて、これから「ボンド カーボピンネット®工法」という
外壁補修の新工法にチャレンジしようと思っています!


初心者でも、一生懸命取り組むスタッフ

(棚田建材 N)

入社から1年がたちました。

他県から棚田建材に応募し、神戸に移り住みました。
前職と同じ経理を担当していますが、
卸売業から建築業に移り、
商業簿記から建設業簿記に変わったため、
見慣れない仕訳や勘定科目がザクザク出てきて
四苦八苦の一年でした。

また、総務との仕事の境目がはっきりとあるわけではないので、
経理に限らず色々な仕事に携わり
この一年でちょっと知識の幅が広がった気がします。

総務と協力しつつ、共有しつつ、
わいわいと一緒に仕事をするのは新鮮です。

この1年はインプットだけでいっぱいいっぱいでしたが、
ちょっとだけ余裕のでてきた2年目は、
インプットした知識を生かしたり、広げたりしながら頑張ろうと思います。

 

(棚田建材 U)

後輩に格好いい姿を。

初めまして!
施工管理 2年目のGです。

早くも2年目の年末を迎えようとしています。
去年の今頃は何もわからないまま、
現場に行くことが多かったのですが、
今はそれに比べれば
少しは成長しているのかなと思います。

ですが、先輩たちに比べるとまだまだで、
アドバイスをもらうなど、日々勉強しています。

今年は、大学時代のサッカー部の後輩が
1名入社してきてくれました。

インターンシップにも、
毎年何名か参加してくれており、
後輩たちに格好いい姿を見せれるように
これからも頑張っていきたいです!

この現場は私が初めて施工管理をしました屋上改修現場です。

初めて施工管理をした現場で
とても印象に残っている現場です。

これから寒くなってくるので、体調など気を付けながら
仕事に励んでいきたいと思います!

(棚田建材 G)

ずっと憧れの業界で働いてます!

総務でパートさせていただいて、1年が経ちました。

最近になり色々と仕事内容にも変化があり、
やっと少し心に余裕をもって
仕事に取り組むことができ、
おもしろさを感じはじめたところです。

振り返れば、
大学卒業後はゼネコンに就職し、建築の営業事務に配属され、
8年勤務しました。

幼いころからものづくりが好きで、
この業界で働いていらっしゃる方に
尊敬の念をいだいておりました。

憧れの業界に入社し、少しでも携われる事が大変楽しく、
興味深いものでした。

しかし時代は不景気に突入し、当時私がみたものは、
会社の経営が悪化し、どんどん規模は縮小され、
希望退職者を募り、優秀な仲間が去っていくという姿でした。

それから時代は変わり、今はまさにその逆です!

各部署で新しいスタッフが増え、活躍し、
皆さんその場で立ち止まることなく、
向上心を持ち、仕事をされているように感じます。

私も微力ながら、皆さんについていき、
会社の発展に少しでも貢献できるよう、
その変化を楽しみつつ、プライベートも大切にしながら、
会社と共に私自身も成長していきたいと思います。

20180910.png

                                                              夏の休暇中に行った香川の海

(棚田建材 S)

2年目を迎えました!

こんにちは。
姫路営業所 現場施工をしているMです。

早くも1年が過ぎ、入社2年目に突入しました。

今も、まだまだ勉強することだらけですが、
自分の入社当初を思い出すと、
分からない事でいっぱいで不安な毎日でしたが、
先輩のアドバイスなど工夫を側で学び、
様々な現場を体験してきました。

今は、今年4月に入社した新入社員と共に行動し、
教える立場になり、
教えていく中で、自分が1年目と比べ
成長したなと感じることができるようになりました。

現在施工している某病院です。

2018082801.jpg

2018082802.jpg

架台の塗膜防水を施工している様子です。
炎天下の屋上はとても暑いですが、
達成感はハンパないです!!

まだまだ暑い日が続きそうなので、
熱中症に気をつけて、励みます。

(棚田建材 M)

もろインドア派ですが・・・

はじめまして。
ロジスティクスグループ所属のMです。

本格的に夏が始まり暑い日が続きますね。
地域によっては39度を超えた所もあるそうです。

39度はやばいですね・・・

さて、私は今年で2年目になります。
仕事としては工事の書類等を作成したり、
PC関係やシステム関係のことに関わったりしています。
まだまだわからないことも多く、みなさんに教わりながら
日々業務をこなしています。

プライベートでは、基本家でずっとパソコンをいじっているか
ゲームしてるかの、もろインドア派ですが、
最近は気が向いたときに山に登ったりもしています。

景色もいいし、風も気持ちよくて癒やされます。
家の近くに六甲山があるので、
色々なルートで登りつついい場所を探したいなぁと思ってます。

ブログ1.jpg

ブログ2.jpg

今年は特に暑いので、山登りの際は
熱中症に気をつけないとですね。

みなさんもこまめに水分と塩分と休憩を取って、
熱中症に気をつけてください!

(棚田建材 M)

まだまだ勉強中です!

こんにちは。
営業・施工管理をしている姫路営業所のFです。

梅雨明けの発表を心待ちにしながら、
現場の工程表と天気予報を並べてにらめっこする日々が続いています。

入社から1年が経ちましたが、
今でも担当する現場ごとに新しい出会いや発見があり、
非常に充実した日々を過ごしています。

現場は生き物と表現されることが多いですが、
自分なりに準備万端と思っていても、
いざ現場が始まると想定外のハプニングや、
図面に出てこない難題がよく発生します。

私が絶対解決できないと思うような場面に直面することもありますが、
現場に入ってもらっている経験豊かな職人さんたちから、
思いもつかないような解決法をポンポンと出してもらい、
いつも救ってもらっています。

本当に頼りになります、ありがとうございます。

実は営業トークでその時の話を
勝手に使わせてもらったりもしてます。
ごめんなさい!

職人さんの思考の柔軟さや、
現場のポイントをつかむ感覚の鋭さは、
一日も早く自分も盗んで身につけたいと思っています。

現在、天空の城「竹田城」のすぐ近くの現場が進行中です。

20180709.jpg
現場からの竹田城!登る勇気はありません。

 

野生の熊にも出会える緑に囲まれた、静かな現場でジブリ好きの私にはたまらない立地条件です。

 

2018070903.jpg
マイナスイオンたっぷりの現場

 

すべての現場に共通することですが、
これからも現場での安全面には十分に注意を払い、
チームワークを持って一つひとつ
進めていこうと思います。

(棚田建材 F)