HOME > 事業内容一覧 > 外壁タイル工事

事業内容

外壁防水工事

エバーガード工法は、特殊専用アンカーにてタイル・モルタル層を躯体に固定し、特殊繊維によって塗膜強度を高めた透明度の高いアクリル樹脂にてタイル面を被覆することで、既存タイルの意匠性を保持しながら、剥落を防止する工法です。

タイル剥落防止工法

特殊専用アンカーにてタイル・モルタル層を躯体に固定し、特殊繊維によって塗膜強度を高めた透明度の高いアクリル樹脂にてタイル面を被覆することで、既存タイルの意匠性を維持しながら、剥落を防止する工法です。
穿孔
アンカー打ち込み
EGプライマーT塗布
主材塗布(1層目)
主材塗布(2層目)
主材塗布(3層目)
EGトップ塗布(1層目)
EGトップ塗布(2層目)
完成

赤外線外壁劣化診断

赤外線診断装置を使うことにより、より正確により早くタイルの浮き・剥離箇所を発見いたします。
発見しにくい空気層も正確に読み取ることができます。
最新型測定器を使用しますので従来のシステムより画質が改善され、さまざまな補正が可能になりましたのでより正確な診断が可能です。