HOME > 事業内容一覧 > 屋上緑化工事

事業内容

屋上緑化

地球温暖化やヒートアイランド現象をはじめとする、環境悪化が問題となっています。

これらを防止するために、屋上などのスペースに防水を施し、軽量土壌などをのせ芝生やセダムなどを栽培することで、緑化面積を増やそうと考え出されたのが、屋上緑化です。

屋上緑化には、様々な利点があります。
まず、植物の蒸散作用により周辺の気温を下げる効果、植物が直射日光を遮るため断熱効果があり、屋内の気温が下がり、空調の稼働率を下げることによる省エネ効果。そして、紫外線が建物に直接当たらないためにコンクリートなど建物を保護し、ひび割れや劣化を防げます。

また、最近では、人々の憩いの場として屋上を活用するケースが増えてきています。企業や病院、一般の住宅においても、季節の花を楽しむガーデニングや家庭菜園、屋上バーベキューガーデンなど様々な形で屋上が有効活用されています。 屋上緑化は、人々の心にも、地球にも優しい、人々を幸せにする屋上の活用方法です。

樹木の根はコンクリートを突き抜けるぐらいの強い力があります。
また、いつも水を含んだ土に触れている環境においては、それらを考慮した防水工事が必要になります。

この防水・防根工事が十分でないと、樹木の根が防水層を突き破り、建物自体に根が張るなどし、雨漏りや建物の老朽化を引き起こします。そして、一旦雨漏りが起こると、土壌などを取り除いての原因追究や防水改修工事は、困難を要します。

当社は、防水加工の専門業者ですので、まず現状の防水層の状態をしっかり調査いたします。その上で、希望する屋上緑化(屋上庭園)の形態を伺い、防水層の耐久性、ご予算、工程期間、周囲の環境等を配慮した上で、最も適切な防水工法をご提案させていただきます。

また、 屋上庭園などのプランや施工に関しましては、実績のある専門の協力業者をもち、様々な用途・デザインのご提案をさせていただきます。

お問い合わせ