HOME > 会社概要 > 沿革

会社概要

昭和26年2月8日 棚田秀吉が生田区(現:中央区)北長狭通にあった
㈱木村建材内で個人商店を開業
昭和38年1月 棚田商店(個人企業)より
棚田建材有限会社へ組織変更
昭和47年 現在の事務所に移転
昭和48年 資本金200万円に増資
昭和50年 資本金300万円に増資
昭和52年 米国ワシントンで開催された第1回世界屋根シンポジウムに 東工大 小池助教授などと出席、
トーチ工法を学ぶ
昭和53年 スペイン・バルセロナ市 テキサ社と代理店契約終結。トーチ工法導入
昭和54年 翌年㈱近畿テキサ社設立
トーチ工法材料モータープラス販売施工開始
(当時の様子が雑誌に掲載されています。
参照:PROOF・近代建築防水100年を祝うより)
昭和58年 大阪営業所開設
昭和59年 建設業県知事許可「第5892」を大臣許可に変更
昭和61年 棚田秀吉が代表取締役会長に就任
棚田 肇が代表取締役社長に就任
昭和63年 イギリス・ロンドン郊外バーンマスで行われた3回世界屋根シンポジウムに東工大 小池教授などと出席、
高分子防水機械固定法学ぶ
平成3年 資本金1000万円に増資
平成4年 有限会社から株式会社に変更
平成6年5月 会長棚田秀吉
日本 アスファルト防水工事業協同組合理事長就任
平成7年1月 阪神・淡路大震災発生 事務所半壊
災害復旧に努める
平成14年7月 社長棚田 肇 国から国土交通大臣賞を受賞
平成18年11月 社長棚田 肇 国から黄綬褒章を受賞
平成28年1月 棚田肇が代表取締役会長に就任
棚田聡一が代表取締役社長に就任