改修工事の最近のブログ記事

2017年8月 3日 10:11

無事に工事完了いたしました!!
ほっと一息です。

昨年から、N市にある集合住宅の改修工事に引き続き、
K市の、住宅棟・公民館・児童館・保育所が一体となった
複合施設の改修工事を行っておりました。

工事の内容は外壁補修、塗装、屋上防水、共用廊下防水工事以外に
共用廊下のアルミ手すり取替、非常口の扉の取替、
公民館・児童館の内装工事、塔屋の解体、アスファルト舗装工事、
共用部の照明LED化、広場や保育所の遊具の塗り替え、
看板の設置などなど、すること山盛りでした。

実働4か月で工事を完了させなくてはならず、
本当にタイヘンでした。(笑)

私の右腕であるM君と新入社員の3人、
後方支援のN君、その他色々な方の協力があって
無事工事が完了いたしました。

またひとつ、思い出に残る現場となりました。

せっかくなのでよくあるビフォーアフターで
見ていただいてよろしいですか?(笑)。

チームの努力の賜物です。

2017080301.JPG
2017080302.JPG

おわかりになりますか? 
塔屋が2箇所無くなっています!
すっきり致しました!

2017080303.JPG

2017080304.JPG


2017080305.JPG

この現場を通して、何となくでも、
私たちの仕事の喜びが
若い社員に伝わればと思って取り組んでいました。


そして、工事完了後に
複数の入居者の方から『新築のようやわ。綺麗にしてくれてありがとう!』
お礼の言葉をいただいて
本当に嬉しかったです。

みんなで頑張った結果です。


2017080306.JPG

2017080307.JPG

2017080308.JPG
2017080309.JPG

2017080310.JPG

チームメンバー、おつかれさまでした!

(棚田建材 O)

























































2017年5月22日 14:47
こんにちは!
去年の4月、棚田建材に入社した
2年目の技能社員 Hです!!

今振り返ればこの一年は本当にあっと言う間に
過ぎていったと感じています。

最初は右も左もわかりませんでしたが、
現場の先輩や営業の先輩から
指導やアドバイスを受け、
材料のこと、様々な工法などを学んできました。

そして、確実に成長しつつあると
実感しています。

最初の頃はただ、受け身で仕事をしているだけでしたが
様々な現場を体験して、今は
前向きに、自ら仕事に取り組めるようになりました!!

これからももっと技術を向上していき、
一人前の技能社員になるために精進していきたいと
思います。

最後に担当した現場の写真を紹介します。

20170523Photo01.jpg
S市 団地改修現場

hamamoto0522_2.JPG
N市 介護施設



(棚田建材 H)
2017年5月 8日 10:19

こんにちは。今年で2年目の、営業・施工管理担当 Tです。

ブログ初登場になります。

 

入社から早くも1年が経ちました。

この1年間で様々なことを学びました。

振り返ってまず思うのが、
どの業界もそうだとは思いますが、
1人では仕事はできないということです。


建築のことを何も知らない状態からのスタートだったので
正直、不安もたくさんありましたが、
現場のこと、材料のことなどから丁寧に、時には厳しく
怒られたりして、教えて頂きました。


周囲の人(先輩方、同期、メーカーさん、職人さん)に支えられ、
助けられたからこそやってこれた1年間だったと思います。

 

最後に、今年1年、自分にとって
思い出に残りそうな現場を紹介したいと思います。

DSCN4599.JPG

DSCN4600.JPG


DSCN4596.JPG 
 

K市から受注した、
団地16棟の屋上防水改修工事です。

これから本格的に動きだすので、この現場の変わりっぷりを
次のブログで見せれたらなと思います。(いつになるかわかりませんが)


この現場とともに成長できるよう、

頑張って無事故、無災害で乗り切ります!!


ご安全に!!!

 

(棚田建材 T

2016年10月11日 20:18
こんにちは、10月に入りやっと
秋らしい過ごしやすい気温になってまいりました。

今日は、現在工事中で完成間近の
N市のマンション改修工事についてご紹介させていただきます。

今回の工事は防水工事、足場工事、
外壁の修繕工事、外壁の塗装工事を行いました。

skkai161011_1.jpg


skkai161011_2.jpg
いつも通り綺麗に仕上がりました(あくまで自己評価ですが(笑))

そして今回はエントランスの改装工事も発注いただきました。

skkai161011_3.jpg
施工前
skkai161011_4.jpg
施工前
skkai161011_5.jpg
施工前
skkai161011_7.jpg
施工前


skkai161011_8.jpg
施工完了
skkai161011_9.jpg
施工完了
skkai161011_10.jpg
施工完了
skkai161011_11.jpg
施工完了



仕上げ工事といえど、
天井や電気の工事、そして自動ドアの設置工事や
集合郵便受けの設置工事、などなど
私にとって初めて担当する工事が多数あり、
手強い仕事になりました。

当現場のO所長が中心となり、多数の困難を
乗り越え、ほぼ完成の段階まできています。

振り返ると、私自身、
仕事の幅が広がる良い経験になったと思います。

これからも、お客様の期待に応え、
どんな工事もスムーズにおさめられるよう 
努力していきたいと思います。

最後に今年入社したての新人さん4人の写真を一枚!

skkai161011_12.jpg

この4人の頑張りなしでは、現場を完了させることは難しかったと思います。

これからもこの現場で頑張ったことを忘れず、仕事に励んでもらいたいです。

お疲れ様、そしてありがとう!

私も新人のパワーに負けないよう頑張っていきたいと思います。


(棚田建材 S)


2016年8月23日 06:49

こんにちは。今年2年目の、Kです。

入社から1年、この間、 様々な経験を積むことができました。

今回はA市の住宅改修工事について 紹介したいと思います。

この工事では、防水工事、外壁工事、塗装工事を行いました。

1608KAMEI.jpg


 初めての経験がとても多く、苦労もしましたが

 この経験はこれから働いていく上でとてもプラスな事だと思います。

 分からないことが多く最初は苦戦しても、

 次に同じ失敗をしないように これからも頑張りたいと思います。

 竣工はまだですが、最後までやり遂げたいと思います。

みなさんも暑さに負けず、頑張りましょう!

 (棚田建材 K)
2016年7月25日 06:02
7月に入り、梅雨も明け本格的な夏に入りましたね。

さて今回は、今月末で竣工を迎える外壁改修工事の学校を紹介します。

外壁改修工事は、屋根や外壁などが劣化すると、
建築物の耐久性が低下し、
外壁からの漏水や外壁落下の危険性を伴いますので、
安全確保と美観の維持を保つために工事を行います。

私の仕事は主に工事管理です。
建築現場では、天候を始め流動的なことが多く、
工事の進捗を把握するのは案外難しいです。

それでも苦労を乗り越えて、
予定通りに工事の完成を迎えた時の達成感は
なんとも言えないものがあります。
今回の現場もその中の一つです。

oohata1607.jpg
屋上(塩ビシート防水)
 

oohata160702.jpg
体育館(外壁補修・外壁塗装・ウレタン塗膜防水)


oohata160703.jpg
校舎(外壁補修・外壁塗装・ウレタン塗膜防水)
 

私自身、昨年度辺りから塗装工事を含む外壁改修工事の現場に
携わってきました。
外壁改修工事全体の流れや、現場の特性に合わせた塗装材料の選定等、
まだまだ勉強の日々ですが、これからも経験を積んで、
スキルアップに繋げていきたいです。


最後に私ごとですが、今年の5月に次男が生まれ2児の父親になりました!
次男の寝顔を見ていると、長男の新生児の頃にそっくりで、懐かしくもあり
とても癒されます。

いつか二人の子供に自分の仕事の話が出来る日を楽しみに待ちながら、
暑さに負けず、積極的に工事管理に取り組んでいきます!!

oohata160704.jpg
 
(棚田建材 O)

2016年6月20日 06:35
梅雨に入り、すっきりしない天気が続いています。
雨が降ると工事が止まってしまうため、
工事担当者は天気予報に一喜一憂しています。

さて、防水工事と言いますと、
コンクリートの屋根への各種防水がイメージされますが、
棚田建材では
金属屋根への防水工事も得意としています。


160620hashimoto.jpg
before


これは某店舗の屋根で、折板屋根とよばれる金属製の屋根なのですが、
経年により至るところに錆が発生。
また雨が降ると室内への漏水が発生している状況でした。


ここでは金属屋根専用の工法である
アクリルゴム系塗膜防水を施工しました。

高圧洗浄、さび落とし、さび止めのプライマーを塗布したあとに
防水材を施工していきます。
平坦な屋上と異なり形状が複雑で施工の手間はかかりますが、
金属屋根のカバー工法と比べて軽量でコストも抑えられます。
 
160620hashimoto2.jpg
After

先日、施工終了後の検査・手直しに立ち会ってきましたが、
雨漏りも無事に治まっているとのことで一安心です。

防水工事、雨漏りでお困りの際は
棚田建材までご相談下さい。

(棚田建材 H)

2016年6月 5日 15:50
暑くなってきましたね。
今回ブログを担当しますSです。

私は主に工事管理の仕事をしていますが、
仕事中の移動時間はかなりの比重を占めます。
そのため、会社から現場までの距離もそうですが、
自分が担当している現場ごとの距離も
業務の効率化のためには非常に重要です。

よく仕事を依頼する職人の方から
「○○町といえば、もうSさんのイメージがありますね」と
ありがたい言葉を頂戴したので、
その現場を紹介します。


■銀行 改修工事

Before 
sato1606_1.jpg


After
sato1606_2.jpg


■銀行 新築工事

Before                    
sato1606_3.jpg


After

sato1606_4.jpg


■マンション 改修工事


Before                     
sato1606_5.jpg

After
sato1606_6.jpg




■病院 新築工事

Before                
sato1606_7.jpg

After
sato1606_8.jpg

半径5km以内にきれいに収まった以上の4現場を
この半年の間に担当しました。(そのうち、一つは継続中)

ですが、残念なことに4現場ほとんど工期が
重なることはなく、各現場の移動時間短縮、
もしくは自分の業務の効率化には全く貢献してくれませんでした(涙)

「○○市担当はS!」と名指しいただける地域が
増えるようこれからもさらなる経験を積んでいきます!

(棚田建材 S)

2016年5月16日 04:51
5月。新緑の季節ですね、
大好きな季節です。

今回、2回目のブログです。
1回目の時よりリラックスして書いています。

外に出るのが、快適な季節ですね。
もちろん、山登りにも最適な季節。
趣味で月に2、3度行くのですが、
5月は一番気持ちいいです。

神戸近郊でも、たくさん山登りのコースはあります。
大体、摩耶や六甲近辺が多いですが、
軽装備でも行けるハイキングコースもあれば、
岩場を登ったりしながらの
ハードなコースも。

距離的には短いけど、
ショートカットで傾斜の急な山を一気に登るコースは、
途中、息が上がって苦しいですが、
頂上に向かって一直線な感じと、
あとちょっと!もうちょっとで目的地!という臨場感、
着いたときの達成感が好きです。

一方で、傾斜は緩やかだけど、
距離が長いコースは息は上がりませんが、
目的地が中々見えず、
まだかまだかと続くので、
逆にしんどかったりします。
でも、森林浴ができてとても気持ちいいです。

1605ban1.jpg
 

子供のころから、アスレチックや
高い所が好きだった私は、
ロッククライミングみたいな岩場を登ったり、
馬の背と言われる、細い岩肌を歩くのも大好き。
スリルありますよー!

大体どの山からも明石~須磨~神戸の海が見えるので、最高です。

1605ban2.jpg
                   

山を登ってて、よく思うのですが、
せっかく登ったのに、何で降りるの?
それでもってまた登るのかっ!てことがあります。
それなら、山と山の間に橋でも渡してくれたら
いいのに・・・なんて。
でも、それでは、山登りの醍醐味がなくなりますよね。
楽したらダメですよね!

登りは、しんどいですが、
頂上へ向かって黙々と歩くので、
必死のパッチの一生懸命。

下りは楽そうですが、滑ったり、
こけたりしないように踏ん張るので、
慎重になります。結構エネルギーを使います。

山があって、谷があって、そしてまた、次の山がある。

季節や登るメンバーにもよりますし、
気分もありますけど、
やっぱり、川のせせらぎや鳥のさえずりを聞き、
森林浴しながら歩くのが癒されるかなぁ。

あと、頂上で食べる
ごはん!これでしょうか。
いつも一緒に登ってる仲間のおじさま達はごはんと言うか、
宴会と言うか。。ビールが最高のようです。(笑)

年齢もばらばらの仲間と出会い、
人生の先輩方からいろんなお話を聞けて、
楽しい時間を過ごせて、とても感謝しています。


さて、いよいよGW明けから、
新しい現場が始まりました!

棚田建材が元請けとなりますので、
複数人で現場に常駐しています。
私は事務員として、工事を行う職人の皆さん、
現場管理を行うスタッフが快適に仕事ができるよう
書類作成や現場事務所の運営に携わっていきます。

新入社員もフレッシュに頑張っています!
工事が終わる10月まで、
傾斜の急な山、緩い山、岩場、そして谷もあるかと
思います。

全員が無事に頂上まで登り、下山できるよう、
私ができることを精一杯やろうと
思います。    

登りは 一生懸命に!
下りは踏ん張れ!

大切な人達との楽しい時間も忘れずに・・・。

1605ban3.jpg


(棚田建材 B)

 
                         

2016年3月28日 06:46
入社から早くも1年経ち、
これからは教えてもらうだけではなく、
後輩に教えられる立場にならなければ、
タマゴではいられないと思いを新たにしている、Mです。

さて、前回のブログから私が、
どのような一年目を過ごしたかをダイジェストで紹介したいと思います。

4月 勉強会や仕事で必要な資格を取得する。
5月~8月 現場に一人で赴く。弊社の採用活動を担当し、説明会や面接などを行う。
9月 インターンシップ生を受け入れ、同行する。
10月~2月  大規模改修工事に参加する。
3月 公共工事の現場代理人となる。

以上、5行のダイジェストでした。
文章だとシンプルに感じますが、
一年が一瞬で過ぎたと感じる程に、
様々な経験をしました。
(経験数が多ければ多い程、体感時間は短くなるようですね。)
中でも私の中のビッグイベントについて2つ紹介したいと思います。

この一年のテーマは、採用活動でした。
活動初期は、会社のことも業界のことも
分からないままに説明会の原稿を作成。
自分で業界や企業について調べたため、
大変ながらもいい勉強になりました。

「会社初!」の説明会では敢えて
ゼロキャリアを利用し、少しでも会社や業界のことを
身近に感じてもらうために、就活生の立場から時には
大学の先輩の様に未来の後輩となる就活生と接していました。

回数を重ねる毎に、より充実した内容を目指し
アドリブや問いかけを増やしていき、
いい意味で私色の企業説明ができたのではないかと思います。
(結果的に何人採用できたかは
今後の新人のブログをご期待ください!)

まさか一年目の私が採用活動を任せられるとは思わず
驚きと不安は募るばかりでしたが、
先輩方のフォローもありなんとか
やりきることができたので達成感は一塩です。

一方、この冬のテーマは大規模改修工事でした。
約4か月間、40戸のマンションの
大規模改修工事を上司の指示の元、
工事管理補佐として携わっていました。
私にとって本格的に携わる、
初めての工事。

工事中は足場組立・外壁改修・塗装改修、
そして防水改修工事等を
経験することができました。

工事当初は何もわからないままに先輩に同行し、
工事業者等との打ち合わせの仕方を見学しました。
1週間ほどで私も業者と打ち合わせをするようになりました。

初めは作業内容を聞いても理解できず、
怒られることも何度もありました。
諦めず言われたことをメモし自分で調べ、
それでも分からないことは聞いて教えて
もらいながら体当たりで挑んで行きました。

何度も粉々になりながら、
少しずつ打ち合わせが出来るようになりました。
この4か月間は本当に大変でしたが
その分私自身が成長するための
貴重な経験だったと思います。
(その後にさらなる試練が迫っていることは知る由もありません、、、)

この大規模改修工事ではこの屋上が
 
miyoshi1603.jpg


こうなりました!
 
miyoshi1603-2.jpg


今、私はとある公共工事の
改修工事に携わっています。
役割はなんでしょうか?

そう、現場代理人です。
経験年数の必要な主任技術者には先輩になってもらってますが、
より責任の重い役目になりました。

工事はまだまだこれからですが、
すでにやらなければならないことが山のようにあります。
一年目と二年目の架け橋には長すぎる気もしますが、
一歩一歩しっかり歩もうと思います。

二年目はニワトリを目指して
日々進歩していきたいと思います。

私の春のテーマは、現場代理人になりそうです。      

(棚田建材 M)