学びの最近のブログ記事

2016年3月28日 06:46
入社から早くも1年経ち、
これからは教えてもらうだけではなく、
後輩に教えられる立場にならなければ、
タマゴではいられないと思いを新たにしている、Mです。

さて、前回のブログから私が、
どのような一年目を過ごしたかをダイジェストで紹介したいと思います。

4月 勉強会や仕事で必要な資格を取得する。
5月~8月 現場に一人で赴く。弊社の採用活動を担当し、説明会や面接などを行う。
9月 インターンシップ生を受け入れ、同行する。
10月~2月  大規模改修工事に参加する。
3月 公共工事の現場代理人となる。

以上、5行のダイジェストでした。
文章だとシンプルに感じますが、
一年が一瞬で過ぎたと感じる程に、
様々な経験をしました。
(経験数が多ければ多い程、体感時間は短くなるようですね。)
中でも私の中のビッグイベントについて2つ紹介したいと思います。

この一年のテーマは、採用活動でした。
活動初期は、会社のことも業界のことも
分からないままに説明会の原稿を作成。
自分で業界や企業について調べたため、
大変ながらもいい勉強になりました。

「会社初!」の説明会では敢えて
ゼロキャリアを利用し、少しでも会社や業界のことを
身近に感じてもらうために、就活生の立場から時には
大学の先輩の様に未来の後輩となる就活生と接していました。

回数を重ねる毎に、より充実した内容を目指し
アドリブや問いかけを増やしていき、
いい意味で私色の企業説明ができたのではないかと思います。
(結果的に何人採用できたかは
今後の新人のブログをご期待ください!)

まさか一年目の私が採用活動を任せられるとは思わず
驚きと不安は募るばかりでしたが、
先輩方のフォローもありなんとか
やりきることができたので達成感は一塩です。

一方、この冬のテーマは大規模改修工事でした。
約4か月間、40戸のマンションの
大規模改修工事を上司の指示の元、
工事管理補佐として携わっていました。
私にとって本格的に携わる、
初めての工事。

工事中は足場組立・外壁改修・塗装改修、
そして防水改修工事等を
経験することができました。

工事当初は何もわからないままに先輩に同行し、
工事業者等との打ち合わせの仕方を見学しました。
1週間ほどで私も業者と打ち合わせをするようになりました。

初めは作業内容を聞いても理解できず、
怒られることも何度もありました。
諦めず言われたことをメモし自分で調べ、
それでも分からないことは聞いて教えて
もらいながら体当たりで挑んで行きました。

何度も粉々になりながら、
少しずつ打ち合わせが出来るようになりました。
この4か月間は本当に大変でしたが
その分私自身が成長するための
貴重な経験だったと思います。
(その後にさらなる試練が迫っていることは知る由もありません、、、)

この大規模改修工事ではこの屋上が
 
miyoshi1603.jpg


こうなりました!
 
miyoshi1603-2.jpg


今、私はとある公共工事の
改修工事に携わっています。
役割はなんでしょうか?

そう、現場代理人です。
経験年数の必要な主任技術者には先輩になってもらってますが、
より責任の重い役目になりました。

工事はまだまだこれからですが、
すでにやらなければならないことが山のようにあります。
一年目と二年目の架け橋には長すぎる気もしますが、
一歩一歩しっかり歩もうと思います。

二年目はニワトリを目指して
日々進歩していきたいと思います。

私の春のテーマは、現場代理人になりそうです。      

(棚田建材 M)










2016年3月22日 06:14
 
3月も終わりに近づいてきています。

建築業界では年度末、最後の追い込みの時期です!

 

現在、私はK市の物件を担当させて頂いてます。

施工は終わり、後は検査を残すところです。

toyama1603-01.jpg

toyama1603_2.jpg

toyama1603_3.jpg

toyama1603_4.jpg

この物件では色々と勉強させて頂きました。

元請工事の厳しさが分かり、
専門施工業者としての仕事を
学びました。

この経験を生かし、今後も真摯
取り組んでいきたいと思います。

 話は変わりますが、幸い、
人が怪我をする事故ではありませんが、
最近周囲で車の事故がありました。

気を引き締めて運転し、
無事故無違反で頑張ります!

(棚田建材 T)
2014年11月 2日 10:47
初めまして!今年の4月に棚田建材に入社しました
新入社員のHです!

大学を卒業して、社会人として1年目の未熟者ですが
どうぞよろしくお願いいたします!

これまで防水どころか、
建築業界さえ関わったことがなく、
日々勉強のなか、
先日10月9日(木)に行われました、
平成26年度パンレタン合同汎栄会に参加させていただきました。

そこで現場の施工状況を報告する
プレゼンテーションを任され、
まだまだ分からないことだらけではありましたが、
できる限りの準備をして
本番に臨みました。

当日は、自分なりの表現で堂々と
発表ができたと思います。

それだけでも良い機会をいただいたと
満足していたのですが、
なんと僕の発表が最優秀賞に輝きました!

正直、他のみなさんのプレゼンのほうが
素晴らしかったと思うのですが、
新人が一生懸命に作成して発表したことを
評価していただいたようです。

10 - 2.jpg

↑賞をいただいた直後の写真です。
とても嬉しそうですね!

今はまだまだ失敗も多い私ですが、
入社以来少しずつ
成長していると自負しています。
今回のような貴重な経験を、これからの仕事に
繋げていきたいと思っています。


また、お会いする機会がありましたら
気軽にお声をかけていただけると
嬉しいです!

今後ともよろしくお願いいたします!!

(棚田建材 H)
2012年4月25日 11:03
昨日、保土谷バンデックス建材株式会社の酒井様を講師に迎えて、
当社のウレタン塗膜防水施工班の面々に直接技術的なご指導をいただきました。

このような機会を設けることで、
少しづつでも施工技術の向上を目指していきたいと思います。

酒井様、お忙しい中お時間をつくっていただき
ありがとうございました!

1-DSC_2382.JPG

2009年6月17日 09:58
です。

6月16日、大阪市西区にある科学技術センターで、
加盟している「近畿ポリルーフ工業会」主催の
セミナーへ参加してきました。
 
今回のセミナーのテーマは
「建築防水の現状と将来」というテーマで、
 
①「建築防水の現状と将来」  講師 松本洋一先生 
②「瑕疵担保履行法と住宅保証機構の設計施工基準」 講師 倉升 哲郎氏
③「メーカーからのお知らせ」  双和化学産業株式会社
 
の3つのプログラムを受講しました!

P6160006.JPG
 
P6160013.JPG

P6160009.JPG

座学は苦手なのですが、
建築防水業界では権威である、
松本先生の講義が聞けるということで、
いつもと違い?睡魔も起こらず、
あっという間の3時間でした。
 
松本先生のご講義では、
今話題の東京中央郵便局の話を皮切りに、
めったに知ることの出来ない
大手総合建設業者(ゼネコン)のルーツから
現在の建設不況の原因を分析してくださいました。
 
その中でも、もっとも心に響いたお話は、
 
「これから防水屋は屋根屋へ転身していかなくてはならない」
 
これからの私達防水業者が進むべき道について、
具体的な事例を挙げて、
貴重なアドバイスをいただきました。
 
当然、貴重すぎてこれ以上の詳細は記載できませんけど。。。
 
建設業界大不況のなか、
このようなセミナーに参加させていただくと、
希望の光が見えて来て、
 「また、明日からがんばろう!」と、
前向きな気持ちなります。

(担当:
 


2009年6月16日 22:31
本日のブログは大口が担当いたします。
 
昨日、兵庫県庁の近くにある『プラネッツ』という、
開放的でオシャレなCafeで
兵庫県建築設計監理協会主催の
技術研修会へ参加してきました。
 
今回の技術研修会では、
 
1.「タイルの注入に関する新工法」   ~株式会社ベルアート~
2.「リョーデンリフトGシリーズ」のご紹介 ~菱電エレベータ施設株式会社~
3.「和風トイレのエコリフォーム」    ~株式会社INAX~
4.「究極の防水材 ヒートジョイナー」  ~三ツ星ベルト株式会社~
 
の計4社さんの発表を聴かせていただきました。

P6150004.JPG


P6150009.JPG

 
P6150010.JPG

日頃、直接関わることのない業者の方々が、
今の時勢、何に取り組まれているのかを知り、
大変勉強になりました!
 
発表会が終わりますと、そのまま『プラネッツ』さんで
懇親会が開かれ、
和やかな雰囲気の中で
普段、なかなか機会のない、
設計事務所の先生方の
お話も伺うことができ、
とても有意義な会でした。 

P6150020.JPG

(担当:大口)