2017年8月29日 12:36

ロジスティクスグループとは?

はじめまして。
ロジスティクスグループ所属のUです。

初のブログ作成にあたって、
私の所属であるロジスティクスグループについて
私の所見を書かせて頂こうと思います。

・ロジスティクスとは

顧客の要求を満たすため、
発生地点から消費地点までの効率的・発展的な
「もの」の流れと保管、サービス、および関連する情報を
計画、実施、およびコントロールする過程である。
(wikipedia引用)


このことからも分かるように、
ロジスティクスグループは効率・生産性を
求められることになります。
現状行われている事として、

ブログ用写真.jpg

・現在タスクの明確化
・タスクの相互理解
・指示系統の一元化

があげられると思います。

これらのメリットは

・現在タスクの明確化
コルクボードにタスクを書いた紙を貼り朝礼で必ず確認します。
また、誰が何をするか、しているかが理解しやすい。

・タスクの相互理解
前述の通り、だれが何をしているかがわかりやすいので、
お互いに自分の業務が誰と関連があるのかを認知しやすいです。
これによって相談等を行うこともでき、問題解決が早期に行えます。

・指示系統の一元化
誰が自分のタスクの指揮をとっているかが明確なので、
疑問点等の質問をしやすくなっています。
こちらでも問題の早期解決が行えます。


であり、私自身これらに助けられている部分が大きいです。

具体的にいうと、
私は工事の資料作成を行うことが多いのですが、
担当スタッフに不明点を確認しても、
現場との兼ね合いもあって分からないことがあります。

ですが、複数が担当する同工事に社内の誰が何に
携わっているか分かれば、
すぐに確認できるし、解決できます!

このように、社内の仕組みに日々助けられている訳ですが、
私が一番助けられているのは
ロジスティクスグループの皆さんです!

いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

20182008299.JPG

(棚田建材 U)