2016年12月25日 16:54
今年もいよいよ残り僅かとなってしまいましたが、
皆様お風邪など引かれていないでしょうか?
一年の締め括りのブログは
サクッと姫路営業所のSが担当いたします。

私たちが携わる防水工事の業界は
材料メーカーとの大変深い関係によって
成り立っております。
それは数十年間に渡り連名で防水保証を
出してきた責任感、信頼関係があるからです!

私たち工事業者は良質な材料と
優れた職方がいなければ良い施工ができず、
メーカー側も良い材料を開発しても
適正な施工がなされないと無意味となってします。

お互いを尊重し合う関係で、
メーカー・工事業者主体で様々な
「協同組合」や「工業会」という形で
積極的に意見交換をし、
一体となって良いものを創り出してきました。

多くの研修会、研究会。特にこの時期には
忘年会で親睦・懇親をはからせてもらい
より絆の深さを感じております。

写真①.JPG

写真②.JPG

写真③.JPG

この一年もたくさんのメーカーの方々に
助けていただき深く感謝しております。
ありがとうございました。

そして、ブログを見ていただいてる皆様、
一年間棚田建材株式会社をご愛顧いただき
ありがとうございます。

来年も素晴らしい年でありますよう心よりお祈り申し上げます。

(棚田建材 S)

2016年12月 4日 20:31
あっという間に、今年も12月に入ってしまいました!

今年を振り返ってみて、何をしていたのか、
ほぼ記憶にありませんが
(多分、忙しくしていたせい。加齢のためではない。)

そんな中でも、はっきりと覚えている(笑)、
私の今年一番!な出来事を、
今回は書きたいと思います。


建設の作業現場に就く労働者数が、
10年後には数万人規模で不足するとの国の試算予測がありますが
(少子高齢化等のため)、
労働者の減少を食い止めるだけでなく、
さらには増やすために、業界内で様々な対策が講じられています。

そのひとつが、「作業現場での安全面向上」です。
(危険な仕事には誰も就きたくないですもんね。)

わが社でも「安全意識の向上」と「現場での事故防止」のために、
安全についての勉強会を定期的に開催しており、
私も参加しています。

hasegawa1612.jpg

安全、と一口で言っても、その内容は多岐にわたり、
またその一つひとつが奥深いこと!
調べれば調べる程、深みにはまっていく感があります。

ただ、勉強会ではひとつのテーマを決めて、
営業担当者や現場担当者と意見を交換していくうちに、
お互いのスタンスや考え方を知ることができます。

また現状の安全面や業務面での問題点が
はっきり浮かび上がってくるので、
その時間は楽しくもあり、問題点を克服してやるぞ!
という前向きな気持ちになり、良い機会になっています。

来年も棚田建材スタッフの一員として、
自分自身をどんどんブラッシュアップ
していきたいと思います!!
(若干自信がないので、最後の一言は声小さめ)
 

最後に、プライベートな話。

12月といえば、なんと言ってもクリスマス!
そこで、面白いイベントがありますので
紹介をさせていただきたいと思います。


hasegawa161202.jpg

在日ラテン系の子供達に、
母国のクリスマスの雰囲気を味合わせてあげたいという趣旨から
毎年開催されているのですが、日本人も参加できます。

ペルーやメキシコの音楽やダンス、
そして南米のクリスマス料理の屋台と、
(あと、南米では「パーティにはピエロ!」という文化があるらしく、ピエロも登場します)

日本ではあまり馴染みがないものばかりで目新しく、
小さめの会場が熱気で溢れかえります。
私はここ2年連続で参加していますが、本当に楽しいです!

興味がある方は、覗いてみてはいかがでしょうか?
例年と違うクリスマスを味わえると思います!


(棚田建材(株) 総務部 H)