2016年7月25日 06:02
7月に入り、梅雨も明け本格的な夏に入りましたね。

さて今回は、今月末で竣工を迎える外壁改修工事の学校を紹介します。

外壁改修工事は、屋根や外壁などが劣化すると、
建築物の耐久性が低下し、
外壁からの漏水や外壁落下の危険性を伴いますので、
安全確保と美観の維持を保つために工事を行います。

私の仕事は主に工事管理です。
建築現場では、天候を始め流動的なことが多く、
工事の進捗を把握するのは案外難しいです。

それでも苦労を乗り越えて、
予定通りに工事の完成を迎えた時の達成感は
なんとも言えないものがあります。
今回の現場もその中の一つです。

oohata1607.jpg
屋上(塩ビシート防水)
 

oohata160702.jpg
体育館(外壁補修・外壁塗装・ウレタン塗膜防水)


oohata160703.jpg
校舎(外壁補修・外壁塗装・ウレタン塗膜防水)
 

私自身、昨年度辺りから塗装工事を含む外壁改修工事の現場に
携わってきました。
外壁改修工事全体の流れや、現場の特性に合わせた塗装材料の選定等、
まだまだ勉強の日々ですが、これからも経験を積んで、
スキルアップに繋げていきたいです。


最後に私ごとですが、今年の5月に次男が生まれ2児の父親になりました!
次男の寝顔を見ていると、長男の新生児の頃にそっくりで、懐かしくもあり
とても癒されます。

いつか二人の子供に自分の仕事の話が出来る日を楽しみに待ちながら、
暑さに負けず、積極的に工事管理に取り組んでいきます!!

oohata160704.jpg
 
(棚田建材 O)

2016年7月10日 22:13

暑さも厳しさを増してまいりました。
皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

おかげさまで2016年7月1日をもちまして、棚田建材は
第55期を無事に迎えることができました。

第54期中には、役員改選、姫路営業所開設もあり、
慣れない体制の中ではございましたが
業績は前年度を上回ることができました。

そして、当事業年度は期首手持受注も
比較的順調に推移し、良いスタートを切る
ことができております。

これもひとえにお客様や取引業者様の
ご支援の賜物と深く感謝いたします。

昨今、建設業を取り巻く環境は、急激に変化し、
多様化し、ますます厳しさを増しております。

棚田建材は、そんな時代であるからこそ、
その変化をみこして順応していく必要があると考えており、
変化を楽しむことを指針としております。

建設業では就業者の若年者割合の低下も
問題となっておりますが、その中で、棚田建材では
若年者割合をこの数年向上させております。

この春からは4名の営業施工管理の新卒生を迎えることができ、
また、技能労働者も4名、
新たな担い手として迎えることができました。
このように未熟なものが多いですが、
若者ならではのエネルギー、豊かな発想を生かし、
組織の活性化を目指しております。

そして、熟練者から技術、ノウハウ、経験した厳しさを伝え、
社内全体で入職した若者を一人前に育てていき、
新たなステージへ踏み出してまいります。

棚田建材のこれからにご期待頂けるよう、
社員一同、本年も尽力してまいりますので、
引き続きのご支援を賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

 
             棚田建材株式会社 役員一同