2009年10月14日 10:02
です。

先週は日本列島を縦断する大きな台風が起こり、
各地で多大な被害をもたらしました。
被害に遭われた方々に心よりお悔やみ申し上げます。


当日、棚田建材社員は全員台風対策で奔走しておりました。
防水工事の性質上、屋上での作業が多いので、
今回のような大型な台風が来る前には、
材料等の飛散に充分な対策を講じておかなければなりません。


その台風が関東~東北~北海道と移動していった後の、10月9日。
私は追いかけるように東京へ向かい、加盟している
パンレタン防水工事協同組合』(ウレタン防水)
の年に一度の合同汎栄会に出席してきました。


当日は全国より組合員が参加し、
組合員による施工事例が5件(棚田建材も1件報告させていただきました)
メーカーの技術的な報告が4件
講習会として、応急救護講習会~AEDの取扱説明~を
東京都芝消防署の署員の方が行っていただきました。

施工事例報告はめったに聞けない、
他社での施工状況が聞けて大変興味深く、為になりました。

メーカー報告も、いつも先端の技術を報告していただき、
実現場での工法選択時に大変役立つ情報を
得ることができました。

応急救護講習会も大変有意義なもので、
常に命の危険と隣り合わせな仕事なので、
このような講習を積極的に受けて、
急時には的確な対応が出来るようになりたいと思いました。

最後に立食での懇親会を行い、全国より集った組合員が
和やかな雰囲気の中、美味しく食事をいただきながら、
情報交換をし、有意義な一日を終えました。


PA090020.JPG

(担当:
2009年10月 1日 12:31
経理担当の出口です。

お友達や子供たちとはメールをやり取りするものの
ブログを書くのは初めてです。
何をどう書けばいいやら頭を悩めてるとき、
子供から美術館の割引券を貰い兵庫県立美術館へ。

008.JPG



この美術館は3・4年前、棚田建材が防水工事を
させていただいた場所で
私自身は直接仕事に立ち触ったことはありませんが、
事務をしながら幾度となく耳にした名称です。
何か懐かしさを感じながら、今日の目的である「だまし絵」の
展示場へと向かいました。
展示場では142点の作品が展示され
野菜・魚のモチーフで人の顔を描き、仕掛けをもった作品や、
ある視点から斜めに見ると正しい絵柄が浮かび上がったり、
目を疑うような作品ばかり!
中でも私の目を惹きつけたのが
「リサ ミルロイの皿」と「パトリックヒューブの水の都」

011.JPG

大きな画材に何枚かの皿、背景に落ちる影を書くことで真上から実物に見える皿が
描かれた「リサ ミルロイの皿」
台形にビルの絵を描き、右横・真正面・左横へ移動しながら見ることによって
遠近間が出て絵中のビルも移動してるように見える、
「パトリックヒューブの水の都」。
とても面白くて、時間があればもう一度ゆっくり
見に行きたいと思っています。


棚田建材㈱ でぐち