2017年9月13日 09:53
9月も始まりました。

建築業界では学校等の夏休み工事が終わり、
工事管理は一息つけるタイミングです。

しかし、これから団地等の大規模改修工事が始まる
タイミングでもあります。

今、私たちはこれから来年3月末頃まで忙しくなる時期の
準備にとりかかっております。
この準備を怠ると大変な目にあうので、
そうならないために準備はしっかりと行います。

また9月は大学生のインターンシップを受け入れています。
今年は3回生が合計11名も参加してくれて、
うれしく思っています。

この中から一人でも多くの学生が建設業界を面白いと感じ、
さらには棚田建材で一緒に働きたいと
思ってもらえたらうれしいですね。
そして、再来年一緒に働けたらと思います。
 
この写真は工事管理2年目で四苦八苦しているS君と
インターンシップ生が現場に向かう途中のものです。

20170913to.jpg


この写真を見て、S君は社会人としての風格が出てきており、
成長したなとあらためて感じております。

ちなみに皆様はどちらがS君と
インターンシップ生か分かりますか?


(棚田建材 T)

2017年8月29日 12:36
はじめまして。
ロジスティクスグループ所属のUです。

初のブログ作成にあたって、
私の所属であるロジスティクスグループについて
私の所見を書かせて頂こうと思います。

・ロジスティクスとは

顧客の要求を満たすため、
発生地点から消費地点までの効率的・発展的な
「もの」の流れと保管、サービス、および関連する情報を
計画、実施、およびコントロールする過程である。
(wikipedia引用)


このことからも分かるように、
ロジスティクスグループは効率・生産性を
求められることになります。
現状行われている事として、

ブログ用写真.jpg

・現在タスクの明確化
・タスクの相互理解
・指示系統の一元化

があげられると思います。

これらのメリットは

・現在タスクの明確化
コルクボードにタスクを書いた紙を貼り朝礼で必ず確認します。
また、誰が何をするか、しているかが理解しやすい。

・タスクの相互理解
前述の通り、だれが何をしているかがわかりやすいので、
お互いに自分の業務が誰と関連があるのかを認知しやすいです。
これによって相談等を行うこともでき、問題解決が早期に行えます。

・指示系統の一元化
誰が自分のタスクの指揮をとっているかが明確なので、
疑問点等の質問をしやすくなっています。
こちらでも問題の早期解決が行えます。


であり、私自身これらに助けられている部分が大きいです。

具体的にいうと、
私は工事の資料作成を行うことが多いのですが、
担当スタッフに不明点を確認しても、
現場との兼ね合いもあって分からないことがあります。

ですが、複数が担当する同工事に社内の誰が何に
携わっているか分かれば、
すぐに確認できるし、解決できます!

このように、社内の仕組みに日々助けられている訳ですが、
私が一番助けられているのは
ロジスティクスグループの皆さんです!

いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

20182008299.JPG

(棚田建材 U)

2017年8月18日 08:56
初めまして、
総務経理部所属のHです。

酷暑が続いていますが、
皆様夏バテされてませんでしょうか?
入道雲を見ると、子供の頃の楽しかった思い出が
蘇ります。夏の風物詩ですね(^^)

ところで、こちらで働き始めてから
もうすぐ一年になります。

今までいくつかの分野の仕事を経験しましたが、
建設業界で働くのは初めてで知らない事だらけ...
正直不安もありました。
                                         
でも在庫管理などの仕事をするうち、
上司や職場の皆さんに色々教えて頂いたりして
『ああ、あの材料はこうする為に使うのか』
『この工具はその作業の時に使うのか』など、
パズルのピースを1つずつはめていくような
楽しさを感じている日々です。

4月にはメーカー主催の講習にも参加させて頂いて、
防水工事についても詳しく知ることができました!



プライベートでは、2年前に甲子園に野球観戦に行ってから、
あるチームのファンになってしまいました。

野球のルールさえ知らなかった私ですが、
今では毎日TV中継やネットニュースで状況や結果を見たりして、
一喜一憂しているほどです。

今年も神って下さ~い!!(喧嘩売ってません...笑)

IMG_20170710_173238.jpg

新しい知識は人生の幅を広げてくれる気がします。

これからも意欲的に色々なことを学んでいけたらと思います。

(棚田建材 H)

2017年8月 3日 10:11

無事に工事完了いたしました!!
ほっと一息です。

昨年から、N市にある集合住宅の改修工事に引き続き、
K市の、住宅棟・公民館・児童館・保育所が一体となった
複合施設の改修工事を行っておりました。

工事の内容は外壁補修、塗装、屋上防水、共用廊下防水工事以外に
共用廊下のアルミ手すり取替、非常口の扉の取替、
公民館・児童館の内装工事、塔屋の解体、アスファルト舗装工事、
共用部の照明LED化、広場や保育所の遊具の塗り替え、
看板の設置などなど、すること山盛りでした。

実働4か月で工事を完了させなくてはならず、
本当にタイヘンでした。(笑)

私の右腕であるM君と新入社員の3人、
後方支援のN君、その他色々な方の協力があって
無事工事が完了いたしました。

またひとつ、思い出に残る現場となりました。

せっかくなのでよくあるビフォーアフターで
見ていただいてよろしいですか?(笑)。

チームの努力の賜物です。

2017080301.JPG
2017080302.JPG

おわかりになりますか? 
塔屋が2箇所無くなっています!
すっきり致しました!

2017080303.JPG

2017080304.JPG


2017080305.JPG

この現場を通して、何となくでも、
私たちの仕事の喜びが
若い社員に伝わればと思って取り組んでいました。


そして、工事完了後に
複数の入居者の方から『新築のようやわ。綺麗にしてくれてありがとう!』
お礼の言葉をいただいて
本当に嬉しかったです。

みんなで頑張った結果です。


2017080306.JPG

2017080307.JPG

2017080308.JPG
2017080309.JPG

2017080310.JPG

チームメンバー、おつかれさまでした!

(棚田建材 O)

2017年7月18日 09:54

梅雨がまだ明けず、ムシムシと湿度が高い日が

続いてますが熱中症には

気をつけましょうね。


姫路営業所のMです。

本日は、K市の山頂の某保養所に

弊社技能スタッフのNさんと

バルコニーの石面への

撥水材塗布に伺いました。


今回は去年引き渡した物件の、

1年瑕疵担保期間の依頼施工として伺いました。

漏水している訳ではありませんので悪しからず。


山頂だからでしょうか、霧雨が降ったり、

ちょっとした天候の変化がありましたが

手際よく施工してもらいました。


石面に1回目の塗布をしまして、

数分後に塗布面が乾燥する前に追っかけて再度

2回目の塗布をして、撥水材を石面に浸透させます。


 20170718.jpg

Nさん奮闘中。

霧が多くてまわりの景色が見えないのが残念ですが。

(*作業後ということで、お客様に許可を得たうえでヘルメットはかぶっていません)

201707182.jpg

噴霧器を用意してくれてましたので作業もスイスイ🎵  
流石です!


写真を撮り忘れたのですが、

撥水材を塗布する前に石面の表面に苔が生えてたり、

汚れが付着しているので

ブラシでキレイにこすってから作業にかかりたい旨を

Nさんに事前に相談していましたところ、

当日デッキブラシや金属ブラシ等4~5種類

揃えて持参してくれてました!


一緒に立ち会ってられた元請の所長さんも

『 何でもあるよね 』ってご満悦。


無事に昼前には作業を終えたら、『 次はH市の現場行ってくるわー! 』って

早々に西方面の現場に向かって行かれました! 

でも安全運転されるんです、速度面では。


今年の4月から姫路営業所の専属技能スタッフとして

Nさん他3名の職方に棚田建材の技能チームとして

日々支えてもらっています。


Nさんは多分晩酌してる時なんかに

よく私に電話をくれるのですが、

いい感じでお酒が入っていて、

何を言ってるのか分からない時もありますが、

どうも憎めない人です。

が!しかし、一旦仕事にかかると、『 こんな事出来るんですか! 』って事を

してくれる事がよくあるんです。  

とにかくギャップが凄いんです。


普段はどこまでが本当の話で、

どこからが話を盛ってるのか、分からない位、

よく冗談めいた話をしてくれるのですが、

なんだかんだ言っても頼りにしてますので

これからも宜しくお願いしますよ、Nさん!

他の3名も個性的で楽しい面々が揃ってますので

ゆかいな仲間たちの紹介は

また次回にでもさせてもらいますね。


最後に肝心なお仕事状況の報告です。

『 姫路技能チーム 現在 漏水ゼロ 邁進中! 』 


ご用命はお早めに。

(棚田建材 M)

2017年7月 4日 14:41
はじめまして。
去年10月に入社した
ロジスティクスグループ所属のNです。

私は入社前、建設業についての
知識が全くありませんでした。

働き始めてすぐの頃は、
「自分は建設業界でやっていけるのだろうか」
という不安がありました。

しかし「自分も入ったばかりの時は素人だった」と
話す先輩社員が活躍する姿を見て、
「この会社で頑張れば自分もあんな風に成長できる!」と
思うようになりました。

私自身、これまでたくさんの先輩社員や
職人の皆さんに色々なことを教わり、
支えられて少しは業界のことが
わかるようになってきたと感じています。

もちろん、まだまだわからないことも多いですが、
仕事をする中でたくさん学んで
実力をつけていきたいと思います。

最近は営業・施工管理志望で
採用選考中の学生さんのインターンシップの
受け入れも担当させて頂いています。

弊社のインターンシップでは
工事現場の見学だけでなく、
デスクワークの体験もして頂いています。

デスクワークというと地道な作業になりますが、
退屈な印象を与えるのではなく、
楽しさや新鮮さを感じてもらえるよう
日々試行錯誤しています。

棚田建材は、若手社員でもどんどん仕事を任せてもらえる会社です。

私も働き始めてまだ半年ですが、
こうして採用活動に関わらせて頂いています。

若いうちから最前線で働いて力をつけたいという
熱意をお持ちの方は、
ぜひ弊社の選考に応募してみて下さい。

インターンシップで皆さんとお会いできるのを心待ちにしています。

(棚田建材 N)

2017年6月26日 10:13
先日、協力業者を招き、
年に一度の「安全大会」を、中央区のラッセホールで
開催しました。

おかげさまで多くの関係者にご参加いただき、
社員も全員参加で臨み、100人以上が一堂に会し、
滞りなく実施することができました。

安全大会では、社員6人が講話を発表、
安全に対する意識・取り組みを参加者全員で
再確認しました。

DSCN0182.JPG


大会後は引き続き、同会場で懇親会を開催。
営業や技能社員はもちろん、
普段、接点の少ない内勤者も参加し、
協力業者の方々とお話する、
貴重な機会となりました。

DSCN0265.JPGのサムネール画像


毎年恒例の、協力業者功労賞の授与のほか、
弊社新入社員が自己紹介を行うなど、
賑やかな催しとなりました。

参加いただいた皆様、ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

(棚田建材 D)

2017年6月12日 11:18
こんにちは。初登場の2年目、営業・施工管理を担当しているOです。

1年目は、注文主から直接仕事を受ける、元請けの
改修工事を主に担当してきましたが、
2年目に入って、ここ1カ月ほどで
ゼネコンさんのもとで新築工事を担当する機会がぐっと増えてきました。

新築工事に防水施工業者として入り、
打ち合わせなどに参加していると、
建物一つ建てるのには、
様々な分野のプロフェッショナルが関わっていることを
実感します。

長い長いバトンリレーを上手く繋いでいくように、
各々の業者が責任をもって工事を完了させ、
次の工事に繋いでいく。

そして、そのバトンリレーに防水のプロとして加わっていることが
どれだけ重要で重大なことなのかを、
ひしひしと痛感している今日この頃です。

自分の防水のプロとしての経験はまだまだ浅く、
こういった現場に参加するにあたって、
力不足、知識不足という面で少し不安を感じるし、焦りもあります。

が、

6月から2級施工管理技士の資格取得に向けて、勉強を始めています。
自分は要領よくセンスで仕事をするというよりは、
まず教科書で知識を蓄えてから臨みたいタチなので
この機会は防水のプロとして一皮むけるチャンスだと思ってます。

決して楽な道ではないですが、
自分のスキルアップにこういうアプローチも用意されていて、
個人的には恵まれているなと思います。

一発取得目指して、精進します。


そんなこんな毎日ですが、
疲れた時は同居ハムのボタン(2代目)とお話して
元気をもらいながら今日も頑張ります!

170612o.jpg

(棚田建材 O)

2017年6月 2日 09:19
こんにちは!
採用担当のDです。

ただいま棚田建材には、
採用選考中の学生さんが、毎週のように
インターンシップに来ています。

当社に志望していただいても、
建設業界のことや、実際の仕事内容まで
具体的なイメージがつかめていない
学生さんがほとんど。


そんな中、短い期間ではありますが、
実際に先輩社員に同行し、
現場のこと、営業や施工管理、施工技術への
理解を深めてい
ただく場を設けています。

先輩社員は、自分たちの仕事について
できるだけ分かりやすく、率直に伝える努力をします。

また最終日には「インターンシップでの学び」について
参加学生にレポートを書いてもらいますが、みなさんの視点は
私たち社員にとっても、新たな気づきを得ることができます。

IMG_6169.JPGのサムネール画像


教えることは、学ぶことに繋がるのですね。

互いに学ぶ、インターンシップ。
とても意義のある活動だと考えています。

社内のみなさんには色々お手数かけますが、
ご協力よろしくお願いします!^^

またお客様、職人さんなど関係者の皆様には、
現場や打ち合わせに学生が
同行させていただくこともあるかもしれませんが、
何卒よろしくお願い申し上げます(礼)

IMG_02.JPG

現場実習の1シーン、営業希望の方に、施工を体験していただいたりもします。

(棚田建材 D)


2017年5月22日 14:47
こんにちは!
去年の4月、棚田建材に入社した
2年目の技能社員 Hです!!

今振り返ればこの一年は本当にあっと言う間に
過ぎていったと感じています。

最初は右も左もわかりませんでしたが、
現場の先輩や営業の先輩から
指導やアドバイスを受け、
材料のこと、様々な工法などを学んできました。

そして、確実に成長しつつあると
実感しています。

最初の頃はただ、受け身で仕事をしているだけでしたが
様々な現場を体験して、今は
前向きに、自ら仕事に取り組めるようになりました!!

これからももっと技術を向上していき、
一人前の技能社員になるために精進していきたいと
思います。

最後に担当した現場の写真を紹介します。

20170523Photo01.jpg
S市 団地改修現場

hamamoto0522_2.JPG
N市 介護施設



(棚田建材 H)