2018年5月15日 11:49

5月9日(水)に、自社主催で行われた、
塩ビシート防水の施工研修会に参加しました。

unnamed (1).jpg

メーカーから講師をお招きし、
棚田建材工事部、協力業者の職人さん方が
参加しました。

この講習会は水張り架台という
「実践的施工講習」と、塩ビシートに関する基本的な技術を
学ぶ「基礎施工講習」に分かれて行われ、
僕は「基礎施工講習」に参加させてもらいました。

2018051504.jpg

塩ビシート防水とは、
屋上防水におけるシート防水の一種です。
この塩ビシート防水は、
現在とても様々な建物に使用されており、
今後も広がっていくものだと思います。

僕も現場で施工の様子を見学したことがありますが、
その時はそんなに難しい作業に見えなかったのに、
実際に自分で道具と材料を手に取り、
いざ練習してみると、現場で見てきた
職人さん達のようにできません。

想像と違い、とても難しい施工でした。

2018051501.jpg

やはり職人の世界は、見様見真似でできるものでは無いんだな、
と痛感しました。

実践的施工講習の水張り架台も、
やはり職人さんの仕事という感じでした。

こちらも、講師の方に色々教えてもらいながら、
施工者同士で相談しあいながら、
取り組んでいました。

僕もいずれ基礎をマスターし、
こちらの実践的施工講習に参加したいと思います。

そして、実際に現場でしっかりと施工できる
一流の技術者になりたいと思います。


最後に、今回の講習会は講師の方々がとても分かりやすく、
丁寧に、細かくかみ砕いて教えて下さったので、
ほんの少しだけでも、スキルアップに繋がったと感じます。

この講習会のように、
細かく教えていただける環境は
実際の現場では難しいと思います。

ですので、今回の講習会は
とてもいい経験になりました。

関係者のみなさん、本当にありがとうございました。

2018051502.jpg

(棚田建材 M)

2018年5月 9日 14:05
こんにちは。
営業を担当しているMです。

最近のブームはカレーを
食べに行くことです。

先日、病院の待合室で何気なく取った本があります。
タイトルは「カレー食べ歩き」。

S_7888266805801.jpg

インドカレー、スリランカカレーなど
様々な特徴的な店が掲載されています。
写真を見ていると、普段病院で待つことが嫌いな私でも
あっという間に時間が経ってしまいました。

何件か実際に行ってみたいと思うお店もあったので
病院が終わると早速書店へ行って
同じ本を購入しました!

実際、数件食べに行きましたが
どこのお店も美味しかったです。

おいしいお店があれば、
またこのブログで紹介します。

お客さんのところに営業訪問するとき、
この本を参考に、近くのお店に
行くことが、今の私の楽しみです。

営業の仕事は大変なこと、
うまく行かないこと、色々ありますが、
このような小さな楽しみを見つけて、
モチベーションを上げて
笑顔で元気よくがんばっています。

(棚田建材 M)




2018年5月 2日 09:59

先日、流通科学大学のサッカー部の
試合観戦に行ってきました。

IMG_7273.JPG

棚田建材は今年、同サッカー部の理念に
共感し、ユニフォームに協賛。
応援しています!

IMG_7268.JPG

IMG_7300.JPG

IMG_7286.JPG

背中に棚田建材のロゴが!!


同サッカー部が目指しているのは、
サッカーを通した人間力の向上です。

そして、その人間力に近いライフスキル
に着目し、指導者のみなさんは、
その育成に努められています。


アスリートに求められるライフスキルとは、

目標設定、最善の努力、考える力、責任ある行動

ストレスマネジメント、礼儀・マナー、コミュニケーション

体調管理、謙虚な心、感謝する心

の10因子があげられています。

これって・・・
社会人に求められることにも
通じますよね!

一度、同サッカー部の
ミーティングに参加させていただ
いたことがありますが、
彼らの気持ちの良い挨拶、コミュニケーション、
会社員顔負けの、活発な会議に
本当に感心しました。

私たち棚田建材も、同サッカー部の
姿勢を通して、学ぶべきことはたくさん
あると思うのです。

IMG_7311.JPG

この日は、天理大学に2-0で勝利されました。おめでとうございます!


(棚田建材 D)

2018年4月24日 12:01
こんにちは!
工事担当のYです!

久しぶりのブログなので、
今年の出来事を書いて行きたいと思います!

今年2月頃から3月末まで入社してから初めて、
S市の研究施設の現場へ出張に行きました。

IMG_1615.JPG

最初は不安な気持ちが強かったですが、
日々の仕事とは違い、
仕事が終わった後も社員メンバーと泊まり込み。
毎日一緒に夕食を食べたり、
いつもよりコミュニケーションがとれ、
新鮮で楽しかったです!


IMG_18042405.jpg

IMG_180424.JPG

IMG_18042402.JPG
現場近くには、野生のしかがいました!

その現場を無事終え、
今は、N市の新聞社の屋上改修工事の現場に行ってます!
今回は、協力業者さんの中でも
"シート防水のプロ"と一緒に仕事させていただいてるので、
この機会を無駄にしないように
自分の技術を磨いていこうと思います!



これからどんどん暑くなり、仕事も過酷になっていくので
熱中症に気をつけてがんばりたいと思います!

(棚田建材 Y)

2018年4月 9日 14:18

ロジスティクス部アルバイト、

大阪大学経済学部4年のMです。

あまりにわずかでありますが、

昨年末より約3ヶ月ほどお世話になりました。


私自身、今春から某ゼネコン

(今世間で話題になっているK社です 汗)

で働くため、建設業についてより一層理解を

深めたいという思惑があり、

友人であり同じくロジスティクス部アルバイトのI君に

紹介してもらった次第です。


ちなみにI君とは卒業旅行に

一緒に行ったくらいに仲がいいです。


アルバイトながら大阪市内から阪神電車に揺られて

毎度50分かけて通勤するのは確かに楽なものでは

ありませんでしたが、終わってみればいい思い出ですし、

社会人になるにあたって通勤

(捉えようによっては痛勤と言うのでしょうか?笑)

のいい練習にもなったように思います。


さて、短期間ながら私が棚田建材で得たものについて、

振り返って述べたいと思います。


元々建設業に進む可能性を露ほども考えてはいませんでしたが、

そのスケール感や、多様な業種・業者が一致団結して

一つのものを作り上げるという点に魅了され、

志すようになり、幸運にもゼネコンへの就職が決まりました。


就職活動期間中に建設業については調べ尽くしていたつもりなので、

今更何か目新しいこともあるまいと

たかを括っていた部分が少なからずありますが、

百聞は一見にしかずとはよく言ったものです。


棚田建材で働く中で、実際に自分の目で見たり

耳で聞いたりすると毎回が発見の連続でした。


そもそも私は大阪梅田の阪神百貨店で

販売員として長くアルバイトをしていましたので、

事務経験はほぼゼロに等しいズブの素人でした。


ですから、パソコンスキルや書類の処理などの

事務の仕事のイロハを学ぶことができたのは、

就職するにあたって非常に役に立つものとなりました。


そして、何より今後自分自身が建設業従事者になるにあたって

ためになる学びもありました。


まず、棚田建材が元請けとなった

工事に携わった際に思ったことですが、

一つの建設現場に関わる業者の数は本当に多い。



作業日報をぱっと見るだけでも、鳶工や足場工に始まり、

防水工や車輌出入りに係るガードマンなど、

列挙すればきりがないくらいに多種多様な職種の人が

集まって現場というものは構成されているのだということが

よく分かりました。


唯一心残りがあるとすれば、現場に直接携わって

それを肌で感じることができなかったことでしょうか。


また、業界のイメージとは裏腹に建設業は

繊細さが要求されるのです。

防水改修工事をするにあたっても

その箇所や寸法など、写真と数量表と呼ばれるものを

細かく照らし合わせながら施工報告をまとめていきます。


企業が適正な利益を獲得するために行うこととしては

至極当然のことではありますが、

やはり建設業のイメージからすると少々想像しにくい

部分でありましたし、ある種の感心をしたところであります。


棚田建材に身を置いた期間はごくわずかではありましたが、

言うなれば期待以上のものを得ることができました。


私の就職するゼネコンは建設業の利益構造からすると

最上流部にあたり、中流部にあたる棚田建材のような会社とは

また違った仕事内容になると思いますが、

そういった会社と協力関係を築きながら仕事をしていくという面においては、

建設業の利益構造の実態を正しく知ることができたという点で

間違いなくプラスの経験になりました。


お世話になった皆様、特にロジスティクス部の方々には

感謝の念しかありません。

ありがとうございました。

ここで得たものを生かして、春から建設業に携わる一人間として

頑張っていきたいと思います。


P.S

現状、私が就職するK社は

棚田建材とは取引関係はないようですが、

今後のご縁に期待し、ぜひ棚田建材の皆さまと

お仕事ができればと考えている所存です。

その際にはどうぞよろしくお願いします!

(棚田建材 M)

2018年4月 5日 11:34
こんにちは!
総務部 Dです。

4月になりましたね。
桜はあっという間に、咲き乱れ
葉桜となってしまいました。

が、総務部では先日一番の見ごろに、
利賀川沿いで
花見ランチをしました^^

みんなで、コーナンで購入した
ブルーシート(笑)に座り、
お弁当を食べながら、桜を愛で。。。
なんて、贅沢な時間!

深呼吸すると、春の空気が身体に入り、
何だか生き返ったような気がしました。
慌ただしい毎日が続きますが、
こういう時間って大切ですね。

みなさんも、時には立ち止まって
五感で春を感じつつ、
深呼吸してみてはいかがでしょうか。

さて、棚田建材には、今年も新入社員
が入り、フレッシュな風を社内に吹き込んでくれました。

真っ新な新入社員を見ていると、
仲間が増え、頼もしいという気持ちと同時に、
身の引き締まる思いがします。

この縁に感謝し、引き続き
彼らの活躍をサポートしていきたいと思います!

20180402.JPG
利賀川沿いにて花見

(棚田建材 D)

2018年3月27日 13:30
こんにちは!

関西大学4年のSです。

2017年9月より総務部で学生アルバイトとしてお世話になっていましたが、
就職のため3月で区切りをつけることになりました。

というわけで、これが最初で最後のブログとなります。

私は昨年6月に無事(?) に就活を終え、
就職するまでの最後の経験を積みたいという思いで
棚田建材に入りました。

 この会社で働く中で私が最も感じたことは、
多様な役割によって組織が支えられているということです。

棚田建材は数十人規模の小さな会社ではありますが、
その中でもいくつかの部署があり、
社員の方がそれぞれの立場から
個々に与えられた役割を果たしているという点を実感しました。

学生でもサークル等の組織はありますが、
学生という同じ立場同士で集まっているために、
なかなか多様性を実感しにくい部分があるというのが実情です。

そのため、今回の勤務において、
学生でありながら貴重な体験ができたと思います。


4月から私が就職する会社は、業界や規模が全く異なるのですが、
ここで働いた経験を生かしていきたいと思います。

短い間ではありましたが、棚田建材の社員・関係者の皆さん
大変お世話になりました!

 (棚田建材 S)

2018年3月20日 11:09

はじめまして、姫路営業所 Nです。


春ですね~!


今年の冬はいつまで続くのだろう、、、と思っていましたが、

暖かくなりようやく春を迎え気持ちのいい気候です。


姫路営業所は開設後3度目の春を迎えました。


そして私が防水工事???

何をする会社だろう???と

ホームページを覗いたのは1年すこし前の冬!


私の母校の防水工事を行われた記事を見て、

なぜか親近感がわき、姫路営業所のメンバーとして

迎えていただくことができました。


とってもアットホームで、使用する材料名や、

必要書類、なにもかもわからない私でしたが、

暖かく見守ってくださり、

いつも本社の先輩方がサポートしてくださって

姫路営業所で2度目の春を

迎えられたことをうれしく思います。


姫路営業所には私より先輩で、営業所開設時にいただいた、

観葉植物たちがスクスク天井まで伸びでいます。



image (7).png

image (6).png

春の日差しの中、新しい葉をどんどん

だしてスクスク伸びる姿を見ながら

仕事をするのはとても気持ちいいです。


観葉植物の成長をみると

事務所の雰囲気をかもしだしているかのようです。


まだまだ勉強が必要な私ですが、安心して

現場の仕事に取り組んでもらえるように

事務仕事でサポートし、みなさんが現場から戻って

居心地のいい事務所で迎えれるようにしたいです。 




スクスク成長する観葉植物たちと同じように

色々と私も成長してしまいました!!(笑)


もうすぐ会社の健康診断!!!

それまでには・・・・!!!!

自宅で産後8年眠っていた健康器具を

引っ張り出し頑張ります!!!!!!!

unnamed.png



(姫路営業所 N)


2018年3月 5日 08:56
ロジスティクスグループ所属、
学生アルバイトのKです。

私は現在、兵庫県立大学4年生で、
今春からの就職に伴い2月でこちらを退職します。

そこで、私がこちらに来て感じたことを
少しお話したいと思います。
 

私は就職活動を終えて、昨年秋にこちらに入社しました。

私自身、パソコンは授業のレポートで使う程度、
建設業についてはさっぱりでしたが、
初心者歓迎という言葉のままに応募してみました。

 
実際に働いてみると、やはり建築の専門用語や
エクセルの操作方法など初めて知ることが多くありました。

そんな中社員の方を中心に、
グループの皆さんには丁寧に教えていただきました。

質問すると作業を中断してでも
すぐに教えて頂いたり、戸惑う箇所がないか
気にかけてくださったり、細かい心遣いを
沢山して下さいました。

それによって、未経験で不安に感じていたのが薄らぎ、
業務内容の理解がどんどん深まりました。
さらにグループのみでなく、他部署の方々にも声をかけて頂き、
本当にありがたく思っています。

また、業務内容もずっとパソコンに向かうのではなく、
現場の写真を工程順にファイリングするなど
実際の建築現場を知れる作業もあり
他のアルバイトにはない貴重な経験ができました。

働く期間としては短い間でしたが、
様々なことを学んだとても濃い期間でした。

業務内容はもちろん、周りの方々の業務に向かう姿勢や、
同じ目線に立って教えてくださる姿勢など
社会人になるにあたって多くの学びがありました。

4月から建築とはまた違う業界で働きますが、
こちらで学んだことを生かして一生懸命
頑張りたいと思います。

社員の方、パートの方、同じ学生アルバイトの方、
皆さん大変お世話になりました。
ありがとうございました。


(棚田建材 K)

2018年2月27日 13:11
2月も終わり、寒気も少しずつ緩みはじめ、
ようやく春の訪れが待ち遠しい季節になりました。

久しぶりのブログになります。
私たちの建築業界は3月で年度末になるので、
現場も日々、年度末の竣工に向けて
追い込みの時期にはいっています。

繁忙期という事もあり、担当現場数も多く、
エリアも広がっているため、
日々の段取りにはとても苦労しています。

特に今年に入ってからは、天候が悪い日が多く
とても工事屋泣かせではありました、、、

そんな中でもたくさんの職方に支えられて、
各現場無事竣工に向けて進捗しています。

20180227.jpg
今、話題のグランピング施設。一棟、一棟、防水工事を行っていきます。

2018022702.jpg

2018022703.jpg

2018022704.jpg

2018022705.jpg
 

年度末まで約1ケ月になりましたが、体調管理には
十分に気をつけて、
無事に竣工を迎えたいと思います。

(棚田建材 О)