ホーム > スタッフブログ > 己を律する格言

スタッフブログ

 | カテゴリー:学び / 未分類

己を律する格言

ロジスティクス部のNです。

棚田建材に入社して1年7ヶ月が過ぎ、

時節柄、毎日仕事ができることの喜びに幸せを感じながら過ごしています。

 

社会人となり早いもので10年以上。

日々私が掲げているモットーは2つあります。

どちらも社会に出て1年目に教わった言葉で、

仕事をする上で常に大切にしているものです。

 

ひとつ目、『Customer is always first』

読んで字のごとく、「まずお客様を第一に」ということ。

これは前職が販売、営業職だったから当たり前に身に付いたものであって

今の事務職ではあまり関係のないように感じるかもしれませんが、

「自分本位になっていないか」と考えさせられる言葉です。

 

また、遠くにいるお客様、お取引先様を想像しながら仕事を進めていくのは

楽しく、必要なことのように思います。

 

ふたつ目、『小事は大事、大事は小事』

大事が生じたときは、「大変だ、大変だ!」と言って必ずみんなが集まり議論をし、手を尽くし、結果的には大事に至らない。

しかし小事となると、「こんなの大したことない」と言って知恵を出し合うこともなく、油断をして思わぬ大事に発展する。

小事こそ疎かにしてはならない、ということです。

よく聞くハインリッヒの法則、ヒヤリ・ハットと中身は同じですね。

 

教わった言葉、と言いながら

その当時の上司が考えた言葉だとずっと信じていましたが、

これを機に改めて調べてみると、

かつての名将が部下に言っていた言葉だとか。

 

 

みなさんのモットーは何ですか?

 

 

 

最後に、私が使っているデスクの写真を。

 

クリアデスクを習慣にしています。

日中は散らかってしまうこともありますが、

退勤時には必ずこの状態に戻して、1日を終えます。

 

物は何一つ置かないということを好んでいたのですが、最近はこんな感じで。

少し可愛らしさと癒しをモニター上にプラスしてみました。

 

 

 

これまで大切にしてきたことはそのまま残し、

新しいものを取り入れながら、今後も前進していきたいと思います。

 

棚田建材N

お問い合わせ