ホーム > ブログ > 未分類

スタッフブログ

「社内のこと」記事一覧

 | カテゴリー:社内のこと / 社員の大事なこと / 学び / 社員自己紹介 / 採用活動 / 未分類

異業種から建設業へ。30代後半中途入社です!

月日が流れるのは早いもので、気が付けば入社2年目を迎えておりました。
1年前、慣れないスーツに身を包み、本社で役員の方々に面接して頂いた事が昨日の様に思えます。

初めまして、30代後半中途入社した 大阪営業所所属Fと申します。

私は前職が異業種だったので、異業種+30代後半の転職=不安
恐らく昨年入社した同期の誰よりも 不安を抱きながら初出勤の日を迎えたと思います。

初出勤の当日、不安を抱きながら職場の扉を開いた時の光景は、1年たった今でも鮮明に覚えております。
扉を開いた先には若手の方もベテランの方も含め、全社員が笑顔で楽しそうに働いている姿がありました。
私はその時、会社紹介ページにも載っていますが、棚田建材株式会社は風通しがよく、
働きやすい職場環境を提供してくださる企業だと確信を持ちました。

先程も申し上げましたが、棚田建材株式会社に入社してはや1年が経ち、
防水施工の奥深さを知れば知るほど自分の未熟さを感じ、
毎日が目まぐるしく過ぎ去る中、業務に日々精進しております。

そうは言っても私はもう30代後半、20代の若い社員に唯一勝っているはずの豊富な人生経験を活かし、
早く第一線に立てるように頑張ります。

まだまだ未熟な私にも関わらず、任せて頂いた現場がいくつか現場あり
、その中から1番印象深かった物件をご紹介させて頂きたいと思います。

K府A市 大型食品工場 K組施工

「西京白味噌 京にあり」で有名な某食品工場です。
当物件の建築面積は約5.000㎡
入社後一年間で私が担当致しました物件で1番大きな建物です。

また、ブログを書く機会があれば、このような施工物件を紹介したいと思います。
長文お付き合い誠に有難うございました。

棚田建材F

 | カテゴリー:学び / 未分類

己を律する格言

ロジスティクス部のNです。

棚田建材に入社して1年7ヶ月が過ぎ、

時節柄、毎日仕事ができることの喜びに幸せを感じながら過ごしています。

 

社会人となり早いもので10年以上。

日々私が掲げているモットーは2つあります。

どちらも社会に出て1年目に教わった言葉で、

仕事をする上で常に大切にしているものです。

 

ひとつ目、『Customer is always first』

読んで字のごとく、「まずお客様を第一に」ということ。

これは前職が販売、営業職だったから当たり前に身に付いたものであって

今の事務職ではあまり関係のないように感じるかもしれませんが、

「自分本位になっていないか」と考えさせられる言葉です。

 

また、遠くにいるお客様、お取引先様を想像しながら仕事を進めていくのは

楽しく、必要なことのように思います。

 

ふたつ目、『小事は大事、大事は小事』

大事が生じたときは、「大変だ、大変だ!」と言って必ずみんなが集まり議論をし、手を尽くし、結果的には大事に至らない。

しかし小事となると、「こんなの大したことない」と言って知恵を出し合うこともなく、油断をして思わぬ大事に発展する。

小事こそ疎かにしてはならない、ということです。

よく聞くハインリッヒの法則、ヒヤリ・ハットと中身は同じですね。

 

教わった言葉、と言いながら

その当時の上司が考えた言葉だとずっと信じていましたが、

これを機に改めて調べてみると、

かつての名将が部下に言っていた言葉だとか。

 

 

みなさんのモットーは何ですか?

 

 

 

最後に、私が使っているデスクの写真を。

 

クリアデスクを習慣にしています。

日中は散らかってしまうこともありますが、

退勤時には必ずこの状態に戻して、1日を終えます。

 

物は何一つ置かないということを好んでいたのですが、最近はこんな感じで。

少し可愛らしさと癒しをモニター上にプラスしてみました。

 

 

 

これまで大切にしてきたことはそのまま残し、

新しいものを取り入れながら、今後も前進していきたいと思います。

 

棚田建材N

 | カテゴリー:改修工事 / 学び / 未分類

成長のルーティン

こんにちは。

姫路営業所施工技術グループのTです。

私は今年で入社2年目になり、仕事内容など頭では理解しているつもりでも、

行動に起こすとなかなか上手く行かず、試行錯誤な日々です。

私は四月の半ば程から、T市にある工場の屋上折半屋根にて施工作業をしています。

私が携わってきた工事で1番大きな現場だと思います。

正直なところ、折半屋根で足元も不安定で天気も暑く、早く施工完了して欲しいと思っていました。

今現在、終わりが見え始めて思うことがあります。

それは、苦労した分の達成感がすごいあることです。

やりがいのある仕事の方がやっていても楽しいですし、何より『仕事したー!』って、

より感じられます。

もうすぐ現場も終わりますがちょっとずつ自分が成長しているのがわかります。

コロナウイルスで大変な時期ですが、

しっかり対策予防して仕事に取り組んでいきます。

現場始まり

 

 

途中過程

 

 

 

今現在

棚田建材T

 

 

 

 

 

 

 | カテゴリー:未分類

実は当たり前でない事に感謝です!

初めまして、工事部のOです。

入社して2年目になり、この4月より新しい仲間も増えました。
月日が経つのは本当に早く、自分自身まだまだだと痛感する日々です。

去年の夏頃、初めて工事現場の管理を任せてもらえたことを思い出すと懐かしく、
少しは成長できたのかなと思います。

この仕事は、次から次へと取り組むことが増えていき、挑戦する機会が多いです。
当然、たくさん悩んだり、また乗り越えられるかどうか不安な時もあります。
そんな時にいつも、たくさんの人に助けてもらう事が多く、
本当に恵まれているなと思うばかりです。
そして、1つクリアした時の達成感は何とも形容しがたいものがあります。

今現在は在宅にて勤務していますが、基本的には規制前とそこまで勤務に変化はありません。
強いて言えば、みんなと顔を合わして話さないことが一番つらいです。。

これからも、日々成長できるよう頑張っていきたいと思います。
写真は初めて担当した現場風景になります。

 

 

棚田建材O

 | カテゴリー:ブログ / 社員の大事なこと / 学び / 採用活動 / 学生アルバイト / 未分類

卒業にあたって

こんにちは。
神戸大学4回生、Yです。

ロジスティクス部のアルバイトとして、おととしの10月からお世話になりました。
就職に伴い退職させていただくということで、
アルバイトの合間合間でチラ見していたブログに一筆啓上する機会を得ました。
アルバイトのみんな、すごい真面目な記事で緊張してしまうな。

 

棚田のアルバイトは部活同期のT君に紹介してもらいました。
入社前にExcelのテストがあると聞いてビビり散らかしていたら案の定まっったくできず、
不採用を確信してT君には「ごめんExcelスキルがひどすぎてたぶん面接落ちたわ」と伝えていました。
その節は拾っていただきありがとうございました。笑
T君ポジキャンしてくれてありがとう。

 

そんな感じで入社したためPC関連の知識が壊滅的だったにも関わらず、
社員さん、パートさん、アルバイトのみなさんが丁寧にわかりやすく教えてくれたおかげで卒業間際まで長く働くことができました。
ちょっとだけタイピングが早くなったり、いくつかコマンドを覚えたり、
Excelの関数と格闘できるようになりました(だいたい負ける)。

 

社員のMさんから時折任される機器管理の作業が自信なさ過ぎて常におどおどしてしまうのは最後まで克服できなかったので今後の課題です。
就職してからも使うであろう様々なことがお仕事を通してすこし身に着いた気がします。
ありがとうございました。

 

このような具体的なスキルのみならず、
棚田では働きやすい職場の雰囲気というものが何たるかを肌で感じることができたように思います。
シーンと張りつめた職場にならないようにBGMをかけていたり、
小休憩がとりやすいようにコーヒーやお菓子が準備されていたり、
時には雑談も交えながらリラックスして作業できる雰囲気があったり…。
数えだすときりがないですが、このようにちょっとしたことが積み重なることでこんなにも快適に仕事に臨むことができるのか、と驚きました。4月から就職して働くにあたって、自分の中で「働きやすいってこういう状況のことだよ」というイメージを持てたのはすごくありがたいことだと感じます。とりあえず、新しい職場に自分のマグカップ持ってっていつでもコーヒー飲めるようにします。めざせ棚田の労働環境。

 

また、ロジスティクス部での作業は今まで全く触れたことのない分野で、新鮮でした。
現場から送られてくる写真をチェックしたり、アルバムを作ったり、
図面から建物の数量を拾ったり、明細表を作成したり。
工事中の建物見て、「あ、これ防水改修してる」と気づいたときはなんだか可笑しかったです。
図面と実物の建物との微妙な違いについての愚痴が建築学科の友人と一致して固く握手を交わしました。
いろんな新しいことを知ることができ、楽しかったです。

アルバイトを通じて様々な経験をさせていただきました。
棚田建材でアルバイトができてよかったです。
本当にありがとうございました。

棚田建材Y

 | カテゴリー:ブログ / 社員の大事なこと / 学び / 社員自己紹介 / 採用活動 / その他 / 未分類

養生グランプリの審査員として

こんにちは
施工技術グループのベテランおじさんMです。

今回は自分が審査員を務めている社内イベントの一つ養生グランプリについてです。

 

「養生」とは工事において広い意味で使用されますが、
主な意味としては「施工する部分以外をキズや汚れをつけないように保護しておくこと」

 

「施工する部分以外」にひと手間を加えるの作業なので、
養生せずに、工事を進めることもできます。
ただ、きちんとそのひと手間をかけることで、工事をきれいに仕上げることができ、
ラインも綺麗に通り、施工後の手直しもなくなります。

 

どの作業においても養生は大切な工程なのです。

 

その養生の大切さを今一度認識してもらい、
また、スキルを磨く場になればと開会しているのが養生グランプリというわけですね。

11月に第1回目が開催され、すでに4回目まで行われています。
審査員目線から見て一所懸命練習してきた人やそこそこ練習してきた人、
練習してきてない人、一目瞭然でわかります。

 

やはり努力は裏切らない!!

自分も頑張らないと。と刺激をうけました!

 

次回は、いよいよ各回のチャンピオンが一堂に集い、
棚田建材の養生のグランドチャンピオンが、決まる大会となります。

 

今まで以上に白熱した試合を選手たちが見せてくれることを期待したいです。

自分も賞金狙いで出場しようかなと思っています!? 笑

 

 

棚田建材M

 | カテゴリー:社員の大事なこと / 学び / 社員自己紹介 / その他 / 未分類

新しい挑戦

こんにちは。
総務経理のKです。

年が明け早くも2020年、
オリンピックの年になりましたね。
私事ですが、
今年オリンピックの競技の一つとなった
空手を習い始めました!

ずっと机に座っている仕事ですし、
今までほとんど運動をしてこなかったこともあって、
最近体が重いなーと感じることが多々…
たるんだ体と精神を鍛えようと思い、始めてみました。

やっぱり体を動かすとリフレッシュできて気持ちがいいものですね。
最近は新しい形を覚えられることがとても楽しいです。

プライベートもそうですが、仕事でも同じように
やったことのないものに挑戦する、
新しいことができるようになると
自分が少し成長したような気がします。

まだまだ仕事も空手も白帯の私ですが、
月日を重ねるごとに色を変えられるよう、頑張ろうと思います!
オリンピックも全力で応援します(笑)

 

棚田建材K

 | カテゴリー:社員の大事なこと / 学び / 社員自己紹介 / 採用活動 / その他 / 未分類

おかん目線で見てみる。

みなさま、遅ればせながら
本年もどうぞよろしくお願いします。

年始最初のブログを担当します、
採用担当のDです。

私ごとですが、
我が家には中1と小2の男子がいます。
今年で、おかん暦14年。

2006年に生まれた長男は、いつの間にか私の背を抜き、
生意気にいっちょ前
なことを言うようになりました。
2011年に生まれた次男は、もりもり食べ(笑)、
絵に描いたようなわんぱく男子
に成長しています。

生まれた頃(長男)

生まれた頃 (次男)

振り替えれば、この14年間、毎日毎日色んなことがあって、
泣いたり怒ったり笑ったり・・・。
楽しいことばかりでもありませんでしたが、
息子たちの存在で
私の人生をも、深めてもらいました。

その日々は、あっという間のようで
一つひとつの出来事や関わりが、
息子たちの人格形成に、少なからず
影響を及ぼし、
さらには家族以外の人との交流も得て、
今の彼らが存在するのでしょう。

そして今、採用活動を通して出会い、
内定や入社に至った社員と接していて、
よく思うのです。

彼らにも、息子たちと同じように、たっ
た3キロほどの重さの頃から
守り育て、思い思われている
家族がいて、周囲との交わりがあって、、、
その長い歴史の上に、
縁あって棚田建材に入社し、一緒に働く
ことになったのだということ。

あらためて、その人生に関わる
偶然の奇跡(大袈裟でしょうか!?)
や責任の重みを感じつつ、息子たちと同様に
成長を見守っていければ、、、、と
願ってやみません!

ただ、、、
もちろん私自身も、おかんとしても
仕事人としても、まだまだ未熟で、発展途上。
日々、育てているようで、育てられているのかも
しれませんね。

息子たち。
そして、若手社員とともに成長していけるよう
引き続き“前のめり”でがんばりたいと
思います!

大木のように、大きくなれよー笑

棚田建材 D

 | カテゴリー:未分類

防水層チェックリスト(塗膜防水)

お住まいの屋上は大丈夫? 防水層のメンテナンスを行いながら、不具合箇所を早期に発見することが建物を長持ちさせる秘訣です。実際に皆様の建物の屋上がどのような劣化状況かを、簡単なチェックリストを用いて診断してみましょう。 現状の防水工法を下記よりクリックしてお選びください。
防水改修を行わずに10年以上 経過している。
現在雨漏りが発生している。
全体的に白っぽく粉をふいている。
防水が削れて下地が出てしまっている。
下地のひび割れが発生し、塗膜も一緒に切れている。
塗膜の一部がふくれている。
外周の腰壁面(立上り面)の上面(笠木面)にひび割れが見られる。
防水層の一部で破れている箇所がある。

判定 チェックが1~2項目 点検・清掃をしながら経過を観察しましょう。
チェックが3~4項目 要注意です。専門家に防水診断を依頼しましょう。
チェックが5項目以上 防水改修の必要性が高いと思われます。改修計画の立案を検討しましょう。
 

「関西防水管理事業協同組合・防水改修読本」抜粋

 | カテゴリー:未分類

防水層チェックリスト(シート防水)

お住まいの屋上は大丈夫? 防水層のメンテナンスを行いながら、不具合箇所を早期に発見することが建物を長持ちさせる秘訣です。実際に皆様の建物の屋上がどのような劣化状況かを、簡単なチェックリストを用いて診断してみましょう。 現状の防水工法を下記よりクリックしてお選びください。
防水改修を行わずに10年以上 経過している。
現在雨漏りが発生している。
防水層が破れている。
防水の重ねあわせ部分(ジョイント)に隙間が開いている。
シートのコーナーにしわが寄っている。極端に縮んでいる。
シートの一部で虫食いの様な穴あきが見られる。(カラスなどが引きちぎった可能性)
外周の腰壁面(立上り面)の上面(笠木面)にひび割れが見られる。
防水立上り端末金物丈夫のシーリングが硬化している。破断している。
 
ドレイン部の防水破断が見られる。
 

判定 チェックが1~2項目 点検・清掃をしながら経過を観察しましょう。
チェックが3~4項目 要注意です。専門家に防水診断を依頼しましょう。
チェックが5項目以上 防水改修の必要性が高いと思われます。改修計画の立案を検討しましょう。
 

「関西防水管理事業協同組合・防水改修読本」抜粋

カテゴリー

月別アーカイブ