ホーム > スタッフブログ > 入社前の6ヶ月で学んだこと

スタッフブログ

 | カテゴリー:ブログ / 学び / 社員自己紹介

入社前の6ヶ月で学んだこと

ロジスティクスグループ所属のパートBです。

建設業界は全くの未経験の私でしたが、
棚田建材で働き始める前の6ヶ月間、
公共職業訓練に通い、木造建築について学ぶ機会がありました。

どんな訓練内容だったか、紹介したいと思います。

授業は、座学と実習がありました。

座学では、就職に役立つJWCADの基本操作方法を1ヶ月ほどかけて学びます。
マウスの右左の使い分けが難しく、悪戦苦闘!!
今でもJWCADを見ると、「道具を持ったら、画面の左下を見て」と
何度も言っていた先生を思い出します。

一番楽しかった授業は、図面の描き方の授業でした。
図面を描く練習をした事は、現在の業務で、図面を読んで使用材料の数量を拾う際や、
JWCADの図面に施工箇所の番号を打つ際などで、経験を活かせており、
6ヶ月間頑張って良かった!と感じています。

実習では、まず、ラジオ体操、KY活動、そして「ご安全に」の一声から始まります。
のこぎり、ノミを使い、ほぞ・仕口を作成しながら、道具の使い方を学びます。
のこぎりよ!なぜ、真っ直ぐ切れぬのだ?!(真っすぐ切ってないだけ)と、
またまた悪戦苦闘!!

実際に、12畳の家を建てる実習も経験しました。
インパクトで、ネジ締め。職人さんのようなテンポの良い音は聞こえません。
ウィーン、ガリガリガリィー??? ウィーン、カラカラカラ???
実習を終え、足場組立と丸のこの修了証を手にしました。
(これから出番があるのだろうか?笑)

はじめての事に挑戦することは、誰でも不安を感じると思います。
私も面接のときには、「未経験ですが、大丈夫ですか?」何度か聞いてしまった程、
最初は不安でしたが、部署の皆さんのサポートのおかげで今では業務にも慣れ、
棚田建材で働けて本当に良かったと思っています。
会社の雰囲気がとてもいいです。
本社では、微かにBGMが流れているので、最新ヒット曲にも強くなりますよ~。

棚田建材B

お問い合わせ