ホーム > ブログ > 社員の大事なこと

スタッフブログ

「ブログ」記事一覧

 | カテゴリー:ブログ / 社員の大事なこと

入社から2年

入社してから2年ちょっとが経ちました。
入社当時は何もわからなかった僕ですが、
あの頃と比べると、格段に色々な知識が身に付いています。

なぜ、色々な知識が身に付くのかと僕なりに考えた所、
入社まもない時から会社の上司・先輩等フォローをしてもらいながら
一人で現場管理をさせてもらえる環境があるからだと思っています。
そのおかげで、自分が成長していると実感し少し自信にも繋がっています。

僕が自信を持つことができるのも、上司や先輩のおかげです。
特に僕の上司の存在が大きいです。
そんな僕の上司を紹介したいと思います。
工事部 Sさんです。
Sさんはとてもやさしく、仕事でも尊敬できる上司です。
時には厳しく、結構怒られていますが、部下でよかったと思っています。
僕が思うSさんの凄いところは、結構な現場の数をこなしている所です。
たまに大変そうな姿を見ると心配になるのですが、最後まで何もなく終わらせているので
凄いなと思っています。
なんか偉そうに語ってすみません 笑

僕もこんな上司になれるように、頑張っていきたいと刺激を受けています。
写真は、あたたかくて頼もしい僕の上司の後ろ姿です。

棚田建材 T

 | カテゴリー:社員の大事なこと / 学び / 社員自己紹介 / 未分類

仲間の存在

初めまして。

神戸営業所工事管理のKです。
私は今年で入社2年目になります。

去年の夏頃は上司に同行をして色々な現場を廻り、
各現場で様々な防水の種類を教わりました。

この仕事は、同じ事をし続けるのではなく、
各現場によってやるべき事が変わっていきます。

日々新しいことにチャレンジをし、知識が増えていくのですが、
各現場によりやるべき事が変わるので沢山悩んだり苦労し壁にぶつかります。

壁にぶつかった時に助けてくれるのが、上司の方々や同期の仲間たちです。

上司の方々や同期の仲間たちにはどんな悩み事でも相談でき、
とても居心地がよく、働きやすい環境だと日々感じています。

今は後輩ができ、二人で現場に行くことが増え、 自分が分からない事を
沢山質問されるのでその度にメーカーの方や職人さんに確認をしているので
自分も勉強になり日々成長しています。

これから現場数も増えていくのでコロナウイルスに
気を付けて予防等をしっかりして日々成長したいと思います。

写真は初めて上司のGさんに同行させて頂いた思い出の現場です。

棚田建材 K

 | カテゴリー:社内のこと / 社員の大事なこと / 学び / 社員自己紹介 / 採用活動 / 未分類

異業種から建設業へ。30代後半中途入社です!

月日が流れるのは早いもので、気が付けば入社2年目を迎えておりました。
1年前、慣れないスーツに身を包み、本社で役員の方々に面接して頂いた事が昨日の様に思えます。

初めまして、30代後半中途入社した 大阪営業所所属Fと申します。

私は前職が異業種だったので、異業種+30代後半の転職=不安
恐らく昨年入社した同期の誰よりも 不安を抱きながら初出勤の日を迎えたと思います。

初出勤の当日、不安を抱きながら職場の扉を開いた時の光景は、1年たった今でも鮮明に覚えております。
扉を開いた先には若手の方もベテランの方も含め、全社員が笑顔で楽しそうに働いている姿がありました。
私はその時、会社紹介ページにも載っていますが、棚田建材株式会社は風通しがよく、
働きやすい職場環境を提供してくださる企業だと確信を持ちました。

先程も申し上げましたが、棚田建材株式会社に入社してはや1年が経ち、
防水施工の奥深さを知れば知るほど自分の未熟さを感じ、
毎日が目まぐるしく過ぎ去る中、業務に日々精進しております。

そうは言っても私はもう30代後半、20代の若い社員に唯一勝っているはずの豊富な人生経験を活かし、
早く第一線に立てるように頑張ります。

まだまだ未熟な私にも関わらず、任せて頂いた現場がいくつか現場あり
、その中から1番印象深かった物件をご紹介させて頂きたいと思います。

K府A市 大型食品工場 K組施工

「西京白味噌 京にあり」で有名な某食品工場です。
当物件の建築面積は約5.000㎡
入社後一年間で私が担当致しました物件で1番大きな建物です。

また、ブログを書く機会があれば、このような施工物件を紹介したいと思います。
長文お付き合い誠に有難うございました。

棚田建材F

 | カテゴリー:ブログ / 社員の大事なこと / 学び / 採用活動 / 学生アルバイト / 未分類

卒業にあたって

こんにちは。
神戸大学4回生、Yです。

ロジスティクス部のアルバイトとして、おととしの10月からお世話になりました。
就職に伴い退職させていただくということで、
アルバイトの合間合間でチラ見していたブログに一筆啓上する機会を得ました。
アルバイトのみんな、すごい真面目な記事で緊張してしまうな。

 

棚田のアルバイトは部活同期のT君に紹介してもらいました。
入社前にExcelのテストがあると聞いてビビり散らかしていたら案の定まっったくできず、
不採用を確信してT君には「ごめんExcelスキルがひどすぎてたぶん面接落ちたわ」と伝えていました。
その節は拾っていただきありがとうございました。笑
T君ポジキャンしてくれてありがとう。

 

そんな感じで入社したためPC関連の知識が壊滅的だったにも関わらず、
社員さん、パートさん、アルバイトのみなさんが丁寧にわかりやすく教えてくれたおかげで卒業間際まで長く働くことができました。
ちょっとだけタイピングが早くなったり、いくつかコマンドを覚えたり、
Excelの関数と格闘できるようになりました(だいたい負ける)。

 

社員のMさんから時折任される機器管理の作業が自信なさ過ぎて常におどおどしてしまうのは最後まで克服できなかったので今後の課題です。
就職してからも使うであろう様々なことがお仕事を通してすこし身に着いた気がします。
ありがとうございました。

 

このような具体的なスキルのみならず、
棚田では働きやすい職場の雰囲気というものが何たるかを肌で感じることができたように思います。
シーンと張りつめた職場にならないようにBGMをかけていたり、
小休憩がとりやすいようにコーヒーやお菓子が準備されていたり、
時には雑談も交えながらリラックスして作業できる雰囲気があったり…。
数えだすときりがないですが、このようにちょっとしたことが積み重なることでこんなにも快適に仕事に臨むことができるのか、と驚きました。4月から就職して働くにあたって、自分の中で「働きやすいってこういう状況のことだよ」というイメージを持てたのはすごくありがたいことだと感じます。とりあえず、新しい職場に自分のマグカップ持ってっていつでもコーヒー飲めるようにします。めざせ棚田の労働環境。

 

また、ロジスティクス部での作業は今まで全く触れたことのない分野で、新鮮でした。
現場から送られてくる写真をチェックしたり、アルバムを作ったり、
図面から建物の数量を拾ったり、明細表を作成したり。
工事中の建物見て、「あ、これ防水改修してる」と気づいたときはなんだか可笑しかったです。
図面と実物の建物との微妙な違いについての愚痴が建築学科の友人と一致して固く握手を交わしました。
いろんな新しいことを知ることができ、楽しかったです。

アルバイトを通じて様々な経験をさせていただきました。
棚田建材でアルバイトができてよかったです。
本当にありがとうございました。

棚田建材Y

 | カテゴリー:新築工事 / ブログ / 改修工事 / 社員の大事なこと / 学び / 社員自己紹介 / 採用活動 / その他

入社のきっかけ

初めまして、工事部パートのMです。

早いもので棚田建材で働き始めて2年目になりました。
今回は私がこの会社に入ろうと思ったきっかけについて話そうと思います。

 

実は、きっかけはこのスタッフブログでした。

 

今までサービス業や飲食業しかしたことなかったのですが、
ずっと事務職をしたくて探していた時にここの求人を見つけ、
ホームページを調べました。

 

ホームページの中のブログを見ると、仕事のことはもちろん、
プライベートのことまで書いてあったり、
社内の雰囲気や初心者の人も多いことなど書いてあり、
堅苦しくなく、すごくアットホームで働きやすそうな職場だなと感じ、履歴書を送りました。

 

配属された工事部では女性は私一人しかいなくて最初は戸惑いや不安ばかりでしたが、
皆さん優しくて温かい人ばかりでした。
工事部内での歓迎会や忘年会などにも誘っていただき、参加させてもらっています。

 

私自身初めてのことばかりで知らないことも多く、
分からないことだらけですがいつも気にかけていただけて、
優しく教えていただいているので助かっています。

 

この環境は居心地がよく、とても楽しいです。
私はこの会社で働けて、工事部に入れて本当に良かったと思います。
これからもっと仕事を覚えて工事部の皆さんの役に立てるようになりたいなと思います。

 

私が今きっかけとなったこのブログの担当となり、
このブログをきっかけに私のように入ってくれる方がいれば嬉しいなと思います。

堅苦しくなってしまってすみませんでした。笑

 

棚田建材M

 | カテゴリー:ブログ / 社員の大事なこと / 学び / 社員自己紹介 / 採用活動 / その他 / 未分類

養生グランプリの審査員として

こんにちは
施工技術グループのベテランおじさんMです。

今回は自分が審査員を務めている社内イベントの一つ養生グランプリについてです。

 

「養生」とは工事において広い意味で使用されますが、
主な意味としては「施工する部分以外をキズや汚れをつけないように保護しておくこと」

 

「施工する部分以外」にひと手間を加えるの作業なので、
養生せずに、工事を進めることもできます。
ただ、きちんとそのひと手間をかけることで、工事をきれいに仕上げることができ、
ラインも綺麗に通り、施工後の手直しもなくなります。

 

どの作業においても養生は大切な工程なのです。

 

その養生の大切さを今一度認識してもらい、
また、スキルを磨く場になればと開会しているのが養生グランプリというわけですね。

11月に第1回目が開催され、すでに4回目まで行われています。
審査員目線から見て一所懸命練習してきた人やそこそこ練習してきた人、
練習してきてない人、一目瞭然でわかります。

 

やはり努力は裏切らない!!

自分も頑張らないと。と刺激をうけました!

 

次回は、いよいよ各回のチャンピオンが一堂に集い、
棚田建材の養生のグランドチャンピオンが、決まる大会となります。

 

今まで以上に白熱した試合を選手たちが見せてくれることを期待したいです。

自分も賞金狙いで出場しようかなと思っています!? 笑

 

 

棚田建材M

 | カテゴリー:社員の大事なこと / 学び / 社員自己紹介 / 学生アルバイト / その他

経験を活かして

こんにちは。
神戸大学システム情報学研究科計算科学専攻所属、
ロジスティクス部アルバイトのYです。

昨年の6月から半年ほどの短い期間でしたが、
大変お世話になりました。

ロジのバイトでは社会人として必要なことをたくさん学ばせていただきました。

事務仕事では当たり前の印刷関係の処理や、
効率的なExcel・Wordの扱いなどとても勉強になりました。

日々の業務では、取引先・元請け・営業・施工管理など、
一つの仕事に沢山の人が関わっていることを感じ、
社会に思いを馳せることができました。
それと同時に、自分がやっていることに責任を感じ、
身の引き締まる思いでバイトに臨めました。

このバイトを始めて最も印象に残っているのは、
社員の方やパート・アルバイトの皆様が、
楽しそうに仕事をしていたことです。
僕の中では、「社会人はイヤイヤ仕事するのだろうな...」
という固定観念があったのですが、
良い意味で裏切られました。

 

そして、自分も将来同じように働きたいと感じました。
来春からは地元に戻りメーカーの開発として就職しますが、
ロジでの経験を活かして頑張りたいです。

 

思い出のデスクです。

最後になりますが、棚田建材の社員の皆様、
アルバイト・パートの皆様、本当にありがとうございました。

棚田建材Y

 | カテゴリー:社員の大事なこと / 学び / 社員自己紹介 / その他 / 未分類

新しい挑戦

こんにちは。
総務経理のKです。

年が明け早くも2020年、
オリンピックの年になりましたね。
私事ですが、
今年オリンピックの競技の一つとなった
空手を習い始めました!

ずっと机に座っている仕事ですし、
今までほとんど運動をしてこなかったこともあって、
最近体が重いなーと感じることが多々…
たるんだ体と精神を鍛えようと思い、始めてみました。

やっぱり体を動かすとリフレッシュできて気持ちがいいものですね。
最近は新しい形を覚えられることがとても楽しいです。

プライベートもそうですが、仕事でも同じように
やったことのないものに挑戦する、
新しいことができるようになると
自分が少し成長したような気がします。

まだまだ仕事も空手も白帯の私ですが、
月日を重ねるごとに色を変えられるよう、頑張ろうと思います!
オリンピックも全力で応援します(笑)

 

棚田建材K

 | カテゴリー:社員の大事なこと / 学び / 社員自己紹介 / 採用活動 / その他 / 未分類

おかん目線で見てみる。

みなさま、遅ればせながら
本年もどうぞよろしくお願いします。

年始最初のブログを担当します、
採用担当のDです。

私ごとですが、
我が家には中1と小2の男子がいます。
今年で、おかん暦14年。

2006年に生まれた長男は、いつの間にか私の背を抜き、
生意気にいっちょ前
なことを言うようになりました。
2011年に生まれた次男は、もりもり食べ(笑)、
絵に描いたようなわんぱく男子
に成長しています。

生まれた頃(長男)

生まれた頃 (次男)

振り替えれば、この14年間、毎日毎日色んなことがあって、
泣いたり怒ったり笑ったり・・・。
楽しいことばかりでもありませんでしたが、
息子たちの存在で
私の人生をも、深めてもらいました。

その日々は、あっという間のようで
一つひとつの出来事や関わりが、
息子たちの人格形成に、少なからず
影響を及ぼし、
さらには家族以外の人との交流も得て、
今の彼らが存在するのでしょう。

そして今、採用活動を通して出会い、
内定や入社に至った社員と接していて、
よく思うのです。

彼らにも、息子たちと同じように、たっ
た3キロほどの重さの頃から
守り育て、思い思われている
家族がいて、周囲との交わりがあって、、、
その長い歴史の上に、
縁あって棚田建材に入社し、一緒に働く
ことになったのだということ。

あらためて、その人生に関わる
偶然の奇跡(大袈裟でしょうか!?)
や責任の重みを感じつつ、息子たちと同様に
成長を見守っていければ、、、、と
願ってやみません!

ただ、、、
もちろん私自身も、おかんとしても
仕事人としても、まだまだ未熟で、発展途上。
日々、育てているようで、育てられているのかも
しれませんね。

息子たち。
そして、若手社員とともに成長していけるよう
引き続き“前のめり”でがんばりたいと
思います!

大木のように、大きくなれよー笑

棚田建材 D

 | カテゴリー:ブログ / 改修工事 / 社員の大事なこと / 学び / 社員自己紹介 / その他

あの頃を思い出して

今年も一年お疲れ様でした。

営業工事部のHです。

 

今年も様々な出来事がありましたが、皆様が一番印象に残った出来事は何でしょうか?

個人的には、やはりラグビーワールドカップです!本当に素晴らしい大会でした!

 

実は私ラグビー経験者でして、必死に部活に取り組んでいた最後の年から、今年で丁度十年が経ちました。

今回のワールドカップで当時の思い出が甦り、非常に感慨深いものがありましたね。この機会に少し思い出話をさせていただきたいと思います。

 

元々は柔道部で活動をしていたのですが、高校三年の六月にその部活を引退してから人数が足りないというラグビー部に助っ人として入部しました。

ラグビーの楽しさにすっかりのめり込みまして、大学でもラグビー部で毎日練習に励んでいました。( 怪我の影響もあり途中で辞めてしまいましたが)

 

辛いこともたくさんありましたが、自分を成長させてくれた本当に充実した日々でした。その経験が今の仕事に生きていると思います。

例えば、無防備な後輩を見つけるとタックルすることがあります。(もちろん優しく。笑)

これは現場作業と同じで何気ない時でもKY(危険予知)を怠るなという先輩からのメッセージなのです。パワハラではありません。笑

 

余談ですが試合中、ボールを持った味方に間違えてタックルしたことがあります。身内へのタックル癖は当時の名残でしょうか。

話は変わりますが、当時練習試合で訪れたとある学校がありまして、

現在その学校の改修工事に携わっています。

 

その時の練習試合で相手選手と一悶着ありましたので、思い出深い場所です。原因はこちらでした。ルールを理解せず試合をしていたので仕方なかったのです。

試合後、顧問に促されキャプテンと一緒にしぶしぶきちんと謝りに行きました。

 

まさしくノーサイド。

(ちなみにTV解説のお陰で、今の方がルールに詳しいのはここだけの話。笑)

 

一部ですがその現場の施工写真↓

(ウレタン塗膜防水 施工完了)

ラグビーで培ったものもそうですが、これまでの経験が全て今に繋がっていると考えています。

仕事はもちろん楽しいことだけではなく、辛いこともたくさんありますが、絶対にめげないという気持ちで向かっていけるのは過去の経験の賜物です。

あの頃の真っすぐで熱い気持ちを忘れずに、今後もさらに成長していけるよう

日々精進していきたいと思います!!

 

最後は上手くまとまったと思います。(根は真面目なんです)

満足しましたので今回はこの辺りで。

 

それでは皆様良いお年を!

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!

 

 

【追伸】

過去のブログによると、どうやらロジスティクス部にラグビー日本代表キャプテンのあの方がいるようです。

たくさんの感動をありがとうございましたと伝えに行きたいと思います。笑

 

 

(棚田建材 H)

カテゴリー

月別アーカイブ