ホーム > スタッフブログ > 思いがけない出会いと別れ

スタッフブログ

 | カテゴリー:ブログ / 学生アルバイト

思いがけない出会いと別れ

こんにちは。

佛教大学歴史学部歴史学科所属のLです。

 

ロジスティクス部のアルバイトとして去年の5月から約11ヶ月、

短い間でしたがお世話になりました。

 

また、卒業旅行で海外を満喫した直後にコロナ対策で出勤停止を受け、

みなさんと最後の挨拶も出来ないまま消滅してしまうことになり本当に残念です。

僕的にはもう1年留年してでももう少しアルバイトを続けたかったのですが、

さすがに就職が決まっているので無理ですね(笑)

 

僕自身子どもの頃から飲食系に憧れていました。

しかし、前のアルバイト先で色々あってその道を諦めることになり、

飲食の次に興味があったIT系へと進路変更を決めました。

それに先立ち、パソコンを使った仕事を経験できないかと考え、

ネットでアルバイトを探したところ、

偶然にもこの棚田建材に行き当たりました。

 

防水工事の会社で事務なんて今まで考えたことない上に、

ほとんど勢いで入社したためにはじめの頃はかなり戸惑いましたが、

ロジの社員・パート・アルバイトの方々が何でも親切に一から教えてくれたおかげで

すぐに作業内容を覚えることができました。

色々と覚えてくると今度は自分が教える側になったり、

自分なりに作業のやりやすさを試行錯誤したり、

僕の無駄に器用な謎のスキルを発揮したりで

結構楽しみながら仕事ができました。

 

作業で頻繁に使っているExcelですが、

今までは中学・高校の授業で簡単に触れた程度なので、

「なんか難しそう」と勝手にハードルを上げていました。

しかし、作業を通じて使い方を学んだことにより、

大学の卒業論文での史料やデータの収集でExcelを活用するまでに成長しました。

とはいえ、まだ簡単なことしか出来ないのでこれからも成長の余地はあるはずです。

 

業務以外については

他のアルバイトの方々がブログで書かれているように、

居心地の良さを感じることばかりです。

(ほとんど内容が重複するので割愛します)

 

その中でも僕のお気に入りは...

(僕がいない中で写真撮影に協力してくれたみなさん、ありがとうございました!)

 

職場にまさかのゲームで驚きなのですが、

去年の12月ぐらいに設置されてからは

「レギュラー」なんて呼ばれるほど出勤する日は必ず遊んでいました(笑)

 

昼休み中のリフレッシュとしてかなり有効ですし、

また、アルバイトの業務的に自分から雑談しようと思わない限り

黙々と作業をすることになるので、

コミュニケーションツールとしてみんなでわいわいとゲームをするのもいいなと思います。

 

書きたいことはまだまだありますが、

これ以上書くと文字数が歴代最多になってしまいますので

ここらへんで終わりします。

 

最後になりましたが、

学生生活が終わる前にこのような経験ができるとは思わなかったです。

短くも意味のある日々を過ごすことができました。

ただ、思いがけない別れとなってしまったのでやり残したことがあるような気もしますが、

この経験を活かして就職先でも頑張りたいと思います。

 

みなさん本当にありがとうございました!

 

棚田建材L 3月末作成